寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2018年 11月 29日

保護者さまへお知らせ

保護者さまへお知らせです。

◇休講のお知らせ

三者面談、模試、修学旅行のために、本日以降、以下の授業が休講、または短縮授業になります。ご注意ください。

11/29(木)特Sクラス(中3)休講

12/1(土)国語塾(中3)・国語塾(中1・2) ・特別演習(中3)・特進クラス(中3)・特進クラス(中2) 以上、全て休講 [☆この日は福岡県模試(中3)]

12/2(日)中3共通クラスは16:00~19:15の短縮授業[☆この日はフクト実力テスト会(全学年)]

12/3(月)特進クラス(中1) 休講

12/13(木)特Sクラス(中3)休講

12/14(金)中2共通クラス 休講 



◇冬期講習スケジュールについて

来週12月7日までに順次配布予定です。(冬期講習が行われるのは中学生のみです。)



◇フクト公開実力テスト会について

○日時
12月2日(日)受付時間8:30~
※事前申し込み不要

○会場
中村学園女子高校(スリッパ持参)
福岡舞鶴高校
東福岡高校
福大大濠高校
※会場は他にもありますが、本校生は上記4つの高校のいずれかに行ってください。

○塾コード番号(大切!)
本校の生徒さんは、塾コード番号欄に3389-001を記入してください。
初めて受験する人は必ずメモしていきましょう。覚え方「ささやくーおおい」

○持っていくもの
受験料(中1・中2は3100円、中3は3600円)
筆記用具
昼食
※フクト会員のみ会員カード

○服装
特にきまりはないが、制服を推奨

○成績のお渡し
約2週間後に本校よりお渡しします。中1・2につきましては、1月の到達度テストと今回のフクト模試のうち、成績が高い方を冬の模試結果として月間成績に反映します。


◇新年度の募集開始

来たる12月1日より、新年度(2019年度)の生徒募集が開始になります。
ご兄弟・ご姉妹の入塾につきましては、先行のご予約が可能となっておりますので、入塾をご希望のご兄弟・ご姉妹がいる場合には、ご連絡をお待ちしています。(すでにたくさんのお申込みをいただいています。ありがとうございます。)また、周りの方々で12月1日から募集開始であることをご存じない方がいらっしゃることと思います。知人、ご友人で興味のある方がいらっしゃる場合には、お知らせいただければ幸いです。(※学年によっては数日で定員が埋まる可能性がございます。)


本日のお知らせは以上です。

d0116009_15370453.jpg

とらきつね on Facebook 随時更新中です。
入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。


by terakoyanet | 2018-11-29 15:37 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 26日

『親子の手帖』のご購入について

拙著『親子の手帖』ですが、受験が近づいて本の内容にリアルタイム感が出始めたからか(第2章に「記念受験の虚実」「なぜ偏差値の高い学校を目指すのか」「小中学受験と親」「受験直前の子どもとの付き合い方」などの項があります)、それとも写真家の植本一子さんや翻訳家の村井理子さんのご紹介が相次いだからか、このところ、Amazonなどの多くのサイトにて、欠品が生じています。

塾の1Fのとらきつねで販売しているほか、以下のとらきつねのオンラインサイトでも送料無料でお届けしておりますので、ご利用ください。


https://torakitsune8.thebase.in/items/10057674

くらすことさん、ON READING さんなど、他にもオンラインでご購入いただけるお店があります。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。


by terakoyanet | 2018-11-26 12:13 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 24日

2019年度 生徒募集開始(12月1日より)のお知らせ 

来たる12月1日(土)より、2019年度の新年度生徒募集が始まります。(定員 小6・15名/中学・100名/高校・40名)

来年度(中学生2019年3月下旬スタート・小6と高校生は4月スタート)から、唐人町寺子屋での学習を希望される方は、12月1日(土)[インターネット(メール)では9時から、お電話では13時から]以降にお申し込みをお願いいたします。

入校の際、ご兄弟・ご姉妹・お友達と2名以上が同時入校(同じ月に入校)した場合、入校料金6,000円がおふたりともに無料になります(開校以来のサービスです)ので、入校希望のご連絡の際にお伝えください。



◇小学部小学部HPのご案内
小学部は小学6年生のみを受け入れており、以下の4つのコースからお選びいただきます。

コース①国語・算数・社会・理科 週2(火金)  

コース②国語・算数・英語(火木) 週2(火木)  

コース③国語・算数・社会・理科・英語 週3(火木金)

コース④国語・算数 週1(火)

*別途、テキスト代あり


小学校内容の基礎強化と公立中学入学のための準備講座となります。

一部、中学校内容も含むため、中学入学後に、1年早く始めてよかった!と実感してもらえると思います。

夏休みには「広島1日遠足」などの行事も行われます。


中学受験を目指している子どもも受け入れていますが、中学受験専門塾ではないことをご理解いただければ幸いです。


私が多くの子どもたちを見てきて個人的に実感として感じていることは、福岡市内の中学受験で国立中や私立中に入る場合、その中学で上位層を狙える子たちにとっては、間違いなく良い環境で学習を進めることができるチャンスになるのですが、その学校で下位層になってしまった場合には、かなり困ったことになる(例えば、中高一貫で高校入試がないため、高1・高2で中学内容さえほとんど理解できていない等)ことがあるということです。この年代の子どもが、自分ひとりで最も良い進路を選ぶことは不可能です。ですから、その子の適性を親が見極めてあげることがとても大切です。


昨年度は小学部は早々に定員になり、その後、多数の方をお断りしなければならなくなりました。

お早めにご連絡いただければ幸いです。




◇中学部中学部HPのご案内

中学生は中1、中2、中3で合計100名を定員とし、指導を行っています。

当校は開校時は「唐人町中学生寺子屋」という教室名でスタートした、中学生に特化した学習塾でした。


小6時点で満員だったので、新中1は生徒募集がないと思っている方がおられるようですが、毎年、「中学入学のタイミングで入校を希望する方のための枠」がございますので、今年も新中1の募集をいたします。ただし、今年は新中1が早いタイミングで埋まりそうな気配があります(お問い合わせが多い)ので、お早めにお申し込みください。


新中2に関しましては、昨年、ライトコース(*後述いたします)を開講した影響で、入校できる余地がございます。来年度の初め(3月)からの入校を希望する場合には12月1日以降に、それ以前の入校を希望する場合には各ご家庭のタイミングでご連絡ください。(新中1・新中3に比べると、埋まるのに時間がかかりそうな気配です。)


新中3は数名のみ入校を受け付けることが可能ですので、来年度の初め(3月)からの入校を希望する場合には12月1日以降に、それ以前の入校を希望する場合には各ご家庭のタイミングでご連絡ください。


中学コースは共通授業(5科)のほか、少数精鋭の特進クラス[修猷館・城南・西南等を目指す生徒]、特進Sクラス[中3のみ・修猷館の合格率が8割を超えるクラス]、国語塾[全生徒の過半数が受講する本校の看板授業のひとつ・本校は国語が得意な生徒が多い]、個別指導[完全1対1で毎回同じ先生が担当する家庭教師のような授業]等、各生徒のニーズに合わせた特色のある授業を展開しています。夏期講習が行われる夏休みには、充実した夏合宿が行われます。



*最近、遠方にお住まいの方から小中学コースご希望の連絡を度々いただきますが、継続して通うことができるかどうかを精査の上、ご連絡いただきますようお願い申し上げます。




◇高等部高等部HPのご案内

高校生は、修猷館、城南、福岡中央、筑前、福岡西陵、博多青松、西南学院、福大大濠、福大若葉、筑紫女学園、東福岡、早稲田佐賀などの多くの高校から、生徒が通っています。中学部とは異なり、自身に必要な科目・講義を選択して受講します。

小学部、中学部とは異なり、通年で生徒の募集を受け付けています。高卒生も受け付けております。

今年の夏休みは、九州で活躍する面白い人に会いに行く夏合宿を行いました。




◇単位制高校-航空高校唐人町-(航空高校唐人町HPのご案内)

本校に単位制高校のシステムを導入したのは、身近な生徒たちを助けたいという思いからでした。

何らかの事情で、高校に通い続けることがかなわなかった子どもたちの学習の場として、安心できる居場所として、ご活用いただきたいと思っています。

費用は入校のタイミング、週に何回授業に参加するか(週2~6まで)によって異なりますので直接お尋ねください。

しばらく高校に通っていない、高校の単位を取得していない等の理由で、本校に入学・転校した場合に学年が遅れることを懸念される方が多いのですが、ほとんどの場合、学年を遅らせることなく進級することができます。その点についてもお問い合わせください。


航空高校唐人町では、例年、生徒が自ら目的地を選ぶ修学旅行を行っており、今年はロンドン、及び南イングランドを訪問しました





◇その他の本校の特色

・当校の考え方を知っていただくためには、本校HPの総合インデックスや、ブログの寺子屋エッセイの記事、さらに、『親子の手帖』(鳥影社)のあとがき等をご参照いただければと存じます。『親子の手帖』に関しましては、全国の各メディアに取り上げられ、版を重ねています。(季刊文科74号[2018.4]、ダ・ヴィンチニュース[2018.5]、福岡市営地下鉄チカタビ[2018.5]、ダ・ヴィンチニュース[2018.6]、北海道新聞[2018.8]等)

・1Fのショップ、とらきつねでは本や文具、身体にやさしいお菓子などを販売しています。また、さまざまなものに出会いたい子どもたちや地元の皆さま向けの各種イベントを開催しています。(この1年でとらきつねでイベントをした方は、東浩紀さん、石川直樹さん、坂口恭平さん、寺尾紗穂さん、中島義道さん、尹雄大さん等)

高校生のための「ディスカッション」授業を開講しています。大学受験だけを視野に置くのではなく、幅広い考え方を身につけ、新しい時代の倫理について真剣に考えるための授業です。アクティブ・ラーニングというのは、本来こういうものだ、ということを実感してもらえるような、有機的、能動的な授業です。ここ最近の議題は、「芸術とは何か」「本とメディア」「キャラ化する社会」「正義とは何か」「常識とは何か」「人生における幸福とは」などです。

・1Fに木の自習室(有料)を設置しています。

ライトコース(中学生)は、月額わずか4000円で、週2回の指導を受けることができる特別コースです。参加には条件がありますので、ご確認ください



d0116009_10243868.jpg
d0116009_10245864.jpg
d0116009_10251726.jpg
撮影 ALBUS



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-11-24 00:00 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 22日

中3保護者さまへ

本日は中3の三者面談希望用紙及び期末テスト結果提出の期限日です。(共通授業参加者)

本日までにご提出いただけない場合、面談の日程を設定することが難しくなりますので、必ず提出をお願いいたします。

唐人町寺子屋


※本校では、できるだけ正確な現在の実力を把握することで、後悔しない進路選びができるよう、学校の三者面談前に塾内で面談を行っています。ふだん塾長の鳥羽が5科目全てを指導しているため、生徒一人ひとりの弱点や優先課題を把握した上で進路指導を行うことが可能です。

とらきつね on Facebook 随時更新中です。


入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。


by terakoyanet | 2018-11-22 16:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 20日

2018 旅の記録2(8・9月)

2018 旅の記録 その2

8月、中1・中2のサマー合宿は、熊本・阿蘇へ。

勉強の合間に、かるべけいこさん・野中元さんのご家族といっしょに配膳をしたのも大切な思い出。
d0116009_13514309.jpg


最終日に訪れた草千里と杵島岳からの景色は、子どもたちの脳裏にも焼き付いたようで
後日子どもたちからもらった写真には、この構図の写真がたくさん写っていました。
d0116009_13535598.jpg


高森名物の田楽も美味しかったね。
d0116009_13555381.jpg


8月、小6の遠足は広島へ。とても空気が澄んで美しい晴れの日でした。
d0116009_13571958.jpg

d0116009_13590070.jpg


お盆休みを利用して出張で訪れた東京。
1日だけ那須まで遠出して、現地に住む友人といっしょにカフェ・美術館めぐり。
d0116009_14070931.jpg



8月には、塾の1Fで日本財団(Diversity in the Arts)の取材を受けました。
工房まるの樋口さんと、宅老所よりあいの村瀬さんとの鼎談です。
まさにそれ自体が旅のような、めくるめく楽しい時間でした。
このときの様子は、後日、DIVERSITY IN THE ARTS TODAYに掲載されました。



中3の夏合宿は、16年連続で宮崎県都城市のかかし館へ。
帰りは(こちらも16年連続で)霧島神宮に立ち寄りました。
d0116009_14003865.jpg



4泊5日の夏合宿。今年は天候に恵まれなかったのですが、そんなことを忘れてしまうくらい、子どもたちは全力で楽しんでいました。人生で一番長い時間勉強して、覚醒した子も多数。写真は今年初めて訪れた曽木の滝。
d0116009_14030330.jpg


教室を始めた16年前から毎年9月の初めにお休みをいただいています。
今年はスリランカとインドへ。取材の仕事を兼ねた旅です。
d0116009_14142680.jpg

d0116009_14151387.jpg


スリランカの主目的はバワ建築のホテルを巡ること。
スリランカではUberのスリランカ版であるアプリ、Pick Me が活躍。
d0116009_14223210.jpg


インド・チェンナイのタラブックスへの取材はこの旅のハイライト。
写真はタラブックスの代表ギータさんと、タラブックスでいっしょに本を製作している高橋さん、さらにチェンナイ在住のタミルのエキスパート(インド映画翻訳家、研究者でもある)深尾さんといっしょに。
d0116009_14172355.jpg

インドは面白すぎる場所。チェンナイは空気もそれほど悪くないし、土地と人のエネルギーを感じることができる。ここではUberが活躍。
d0116009_14244311.jpg

帰りはシンガポールへ。
d0116009_14281649.jpg


モスクのすぐそばに仏教寺院があり、カトリック教会がある。
シンガポールとスリランカの多民族ぶりを見ながら、多民族の共生は人を逞しくするものが確かにあると感じました。日本の単一民族幻想がいかに日本に住む人たちの「他者」「異者」に対する意識を弱らせているか。
日本人が英語ができないのは、教育の問題というより人々の意識と社会構造の問題だと実感しました。
シンガポールではUberのシンガポール版アプリGrab が活躍。各地とも、5年前に比べて格段に旅の難易度が下がりました。
d0116009_14285331.jpg

激安の航空チケットを買うと、トランジットで街に出る楽しみという特典がついてくることがある。
この数年、各地で出入国が急速にストレスフリーになっていて、シンガポールと香港では出入国とも所要時間が5分を切るという驚きの最短記録を達成。これならトランジットでも迷わず出国できます。
d0116009_14331796.jpg


香港はリアス海岸上にできた世界にも稀に見る大都市。
空港からの眺めははっきりとわかる景観。
地形を見ながらその生成について考える、ひとりブラタモリは、世界のどこに行っても面白い。
d0116009_14403975.jpg





とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-11-20 14:45 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 19日

入校に関するお問い合わせ・ご連絡のタイミングについて

連日、お問い合わせをいただいていますので、先日の内容と重複する部分がありますが、お知らせいたします。


2019年度の新入塾生(2019年春スタート / 新小6~新中3)募集は、12月1日から、メール・電話での受付になります。
学年とコースによっては、数日中に定員に達する場合がございます。
詳しくはこちらをご覧ください。

現在、小学コースに通う生徒さんに関しましては、明日(20日火曜)の授業にて、中学コース継続確認の用紙をお配りしますので、記入して提出をお願いいたします。


春を待たずに指導開始を希望する、現中1・中2生は、時季にかかわらずご連絡ください。
ただし、希望コースやご連絡のタイミングによって、定員が満員のことがありますので、ご了承ください。


d0116009_16240770.jpg
(撮影・ALBUS)


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-11-19 16:24 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 19日

2018 旅の記録1(1~7月)

2018年、正月は屋久島で迎えました。
d0116009_15005607.jpg



1月、仕事で東京に行ったついでに鎌倉の裏山歩き。
このあと、石川直樹さんに会って、本の装丁に対するアドバイスをもらい、本の発売2か月前にして、本の装丁デザインが大幅に変わることに。
d0116009_15033575.jpg



2月に訪れた、うきはの山口和宏さんのおうちのあたたかさを思い出す。
d0116009_15050840.jpg



3月には、宗像堂の誉支夫さん、みかさんを招いたトークイベント。翌日にうきはと糸島へ。
d0116009_15063780.jpg



桜満開の日には、京都で仕事をしていました。
d0116009_15101703.jpg



4月に登った虚空蔵山(佐賀県)、すばらしかった。
d0116009_15113150.jpg



この日、武雄の御船山楽園はつつじが満開。
d0116009_15124058.jpg



5月、航空高校唐人町の修学旅行でロンドンへ。
本場の劇場でレ・ミゼラブル鑑賞。
d0116009_15155283.jpg



友人のナイジェルに会いにブライトンへ。
d0116009_15172536.jpg



生徒の英語学校が終わった後、弾丸で訪れたイーストボーン、セブンシスターズ。
d0116009_15183293.jpg



アイルランドの西端の町、キラニーを拠点に、ママチャリ1日70km走行を決行。
3つの峠を越えました。自転車を返しに行ったら、「そんなことに使う自転車じゃない」と怒られました。すみません。
d0116009_15195548.jpg



世界で最も美しい図書館のひとつ、ダブリンのトリニティカレッジのライブラリー。
d0116009_15274055.jpg



いっしょにロンドンに行ったNくんは、自分で予約したLCCに乗って一人でエディンバラへの日帰り旅をするなど、海外でたのもしく遊んでいた。


日本への帰りに立ち寄った上海の夜。上海は楽しい場所。
d0116009_15311340.jpg


7月の高校コースサマー合宿では、九州のさまざまな場所を訪問した。
鹿児島のしょうぶ学園と福森さんのお話しは忘れがたい。
d0116009_15321823.jpg



みんなでお祭りも行ったね。
d0116009_15341556.jpg


熊本では、阿蘇のかるべけいこさん・野中元さんのお宅、そして、崇城大学で黒岩教授のお話し。
美味しくて、穏やかで、濃密な時間でした。
d0116009_15370259.jpg


毎年中3の合宿で訪れていた、えびの高原の硫黄山が立入禁止なので、代わりにどこに行こうかと長濱先生と下見で登った霧島・大浪池。とてもいい場所だったけど、結局ここには行かないことに。
d0116009_15394099.jpg


2018年もあと1ヶ月とちょっと。備忘録がわりに。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-11-19 15:46 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 15日

期末テストのあと。

当仁中の期末テストのあとには、クラスに入ったとたん、その雰囲気で、今回のテストの平均点が高かったか、低かったかがわかります。
中2は平均点がかなり高そうだと思ったら、やはり自己最高点を叩き出した生徒が多数で、本校で度数分布表をつくったら、5科総合で450点以上が最も多くなりそうな勢いです。また、教室の生徒全員の平均も430点を超えて歴代最高になる勢いです。
あまりにいい点を報告する生徒が多いので一部の子がちょっと下を向きがちに。
子どもたちには、周りの子はいいから、自分の中で過去最高得点が取れたら、それで喜んでいいんだから、と呼び掛けました。

中3も平均点がやや高そうな雰囲気でしたが、こちらも、480点越えの生徒が出たり、450点以上が多数いたりと、最後の定期テストで「がんばったら結果が出る」という実感を得ることができた生徒が多く、受験に向けて勢いをつけることができた生徒が多数で、うれしく思っています。

中1は、社会のテストで深刻なトラブルが起こっているので、学校はどんな対応をするのだろうかと気にかけています。
中2・中3に比べれば、平均点が特に高いということにはならないのではないかと予想しています。


中間テストの集計報告をしていませんので、期末テストとあわせて、近日中にお伝えできればと思っています。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-11-15 02:27 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 12日

2019年度 福岡県(福岡地区)高校入試日程

2019年度(平成31年度)の福岡県(福岡地区)の主な高校入試日程を掲載いたします。
私立専願入試まであと71日、私立前期入試前期まであと81日、福岡県公立入試まであと114日。いよいよです。

d0116009_16104918.jpg
d0116009_16110749.jpg




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。


by terakoyanet | 2018-11-12 16:14 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 12日

今年最後の東京講演(『親子の手帖』お話し会)とその他のこと

先週、東京の文京区シビックセンターにて講演(『親子の手帖』お話し会)を行いました。
お話しをするのは今年6回目になります。(東京3・大阪1・京都1・福岡1)
d0116009_14465579.jpg
主催の香取さん、桜井さんは、心の深いところで話を感じてくださる人たち。再会を楽しみに出かけました。

d0116009_15010878.jpg
会場では、有志による手話グラレコが行われました。

手話を通してグラレコをするというのは、とてもチャレンジングなこと。

私の話 → 手話 → グラレコ(絵と言葉)
という経路で情報が伝達されます。

桜井さんは、「伝わる」ことより「伝わらない」ことを土台にコミュニケーションを考える人。
私は、「伝わる」と信じて疑わない人よりも、「伝わらない」ことを知っている人を信頼します。

そういう人が、手話グラレコに挑戦していることは面白いことだと思いました。


内容は、


親と子の間、人と人の間、私と私の間の話       

1 目の前の子どもは「他者」かもしれない

●今日お話しすること

●親と子のいびつな関係

●子どものことが「わかる」ということ

●彼女はそのままに世界を見ていた

<ブレイクタイム 旅の話>


2 皆さんからいただいた言葉から

  ●皆さんから事前にいただいていた質問に答える時間



その他にも、お子さんについて、人との関係について、深く、切実に考えている方々が参加されていて、大切な時間になりました。香取さん、桜井さん、時間がぎりぎりになって、ばたばたさせてしまい、ごめんなさい。



・・・



来年の2月に附属福岡小で行われる「12歳からの哲学」と題した小学6年生の研究指導に参加することになりました。先日の打ち合わせでは、担当の先生が子どもや学校のことを真剣に考えていることがひしひしと伝わってきました。(先生は『親子の手帖』もしっかり読み込んでくださっていました。)


6年生に哲学的アプローチをするのは難しいことです。揺らぎやすい子どもたちの心が、さらに不安定化する危険があるからです。(だから本校ではディスカッション[哲学的な問いを立てて議論をする授業]は高校生のみに参加させています。高校生は、最も哲学に接近しやすい年代だと感じるから。)でも、日ごろから6年生を教えている身として、多くの子どもたちは「根本的な物事」については興味津津であるという事実を知っています。だから、面白くなりそう、という予感だけはすごくあります。




・・・



『親子の手帖』はさまざまな場所で販売していただいていますが、糸島のくらすことさん(今年の夏にはカフェ「おやつと雑貨 くらすこと」をオープンさせて話題になりましたね)のご紹介が、丁寧でまじめで好きです



自我が芽生え、自分を確立していく過程にある思春期のこどもたちと向き合う親は、これでいいのだろうかと様々な問題に苦悩し、正解がないからこそ迷う。
子育てにマニュアルはない。どんな親かにより、どんな子かにより、その親と子の組み合わせよって、ベストな解は異なるからだ。

毎年、150人以上の子どもたちが通う、福岡市にある学習塾「唐人町寺子屋」の塾長を務める著者が、一心に子どもたち、親たちと向き合い紡がれた物語。
受験、成功体験、カンニング、発達障害、学力と差別、不登校、いじめ、夫婦関係、理解のある親、幻想の共同体、中1ギャップ、第三の居場所、スペクトラム化する社会、親の葛藤、子の自立…
それらはフィクションの形をとりながらも、ひとりひとりに真摯に寄り添って来た著者の道筋を、感じ見ることができる。

親ならば、できることなら辛く険しい道ではなく、最適と思える道を歩いてほしいという願い。
そんな願いや期待を捨て、目の前の子どもの声にただ耳を傾け、正直に対峙することでしか、答えはないのではないか。個と個とし、ひとりの人間同士として。
マニュアルはないけれど、そんな唯一の方法に気がつかせてくれる、親子の教科書のような本。
お母さんをはじめとする、子どもに関わる方々への精一杯の応援の気持ちも込められています。
子どもが思春期を迎える親たちにぜひ読んでほしい、そんな一冊です。

くらすことさんのカフェ、今年中にはきっと行きたいと思っています。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-11-12 15:35 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)