志賀島へ。

仕事のついでに20年ぶりに訪れた志賀島。とてもいいところですね。

d0116009_12581453.jpg
志賀海神社の参道 この一本道の島風情が最高


◎志賀島 おすすめの歩き方 (まあまあ体力ある人用 時間は平日)


10:15
博多埠頭からフェリー


11:00

30分で 志賀島渡船場 到着


徒歩3分の 中西食堂 で腹ごしらえ 名物の さざえ丼曙丼 を食べる

d0116009_13020040.jpg
d0116009_13030378.jpg
d0116009_13065529.jpg


この後、徒歩で島を縦断


12:00
志賀海神社 (徒歩7分)

d0116009_13081072.jpg
d0116009_13113243.jpg
志賀島は鹿の島
d0116009_13123884.jpg


12:50
潮見公園 展望台 (徒歩30分)

d0116009_13132485.jpg
最高の眺め

13:40
休暇村志賀島 (徒歩40分)
海眺めたり、温泉で汗を流したり

d0116009_13151953.jpg
d0116009_13155932.jpg

15:23
休暇村志賀島から西戸崎行きバス
志賀島下車


15:40

MEGANECURRY で 絶品スパイスカレー

d0116009_13210330.jpg
ほんとうに美味しいんです!! 子どもにはちょっとスパイシーすぎるかも


16:20

向かいの シカシマサイクル 2階でコーヒー☕️やスイーツ

d0116009_13224563.jpg


17:00
徒歩2分の渡船場から帰る

d0116009_13232384.jpg


・・・・・・・・・


島に着いてすぐにシカシマサイクルで自転車借りて島1周もオススメです。どこにも寄らなければ1周して30-40分。

島1周の面白いところは、まず、いろんな細やかな発見があるところ。金印公園にも寄れるし。

d0116009_13245862.jpg
d0116009_13264342.jpg
d0116009_13275407.jpg
志賀島の西海岸まで来れば、玄界島はもう目の前

そして、もうひとつは、志賀島は博多湾の入口にあるから内海と外海の両方を味わえるところ。

時計回りに1周すれば、休暇村を過ぎたあたりからとたんに波がダイナミックになります。

海岸線も野性味を帯びます。その変化がすごく楽しいんです。これは車ではわかりにくいから自転車がオススメ。

d0116009_13302973.jpg
二見岩

d0116009_13311848.jpg

とらきつね on Facebook 随時更新中です。


# by terakoyanet | 2019-09-27 13:33 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)

【重要・要返信】台風17号接近に伴う授業時間変更及び休講についてのお知らせ

現在、台風17号が九州に接近しており、現在の最新の予報では明日の15時以降から福岡地方も暴風域に入り始める可能性が高まっています。

本日(土曜)の授業・教室開放・自習室等はすべて予定通り(中3特別演習・国語塾・特進クラス、中2特進クラス高校DCSは後期最初の授業)行われます。

明日(日曜)の授業につきましては以下のようになります。

◇中3共通 12:30~19:15→時間変更及び短縮→11:00~13:00
※中3は明日午前11時から2F教室にて授業を行います。昼食はあらかじめ食べてくるか、午後1時の授業終了後に各自とるようにしてください。

◇中1共通 19:40~21:50→時間変更及び短縮→9:00~10:50
※中1は明日午前9時から2F教室にて授業を行います。明日の昼間に宿題をする予定だった生徒さんにとっては厳しいスケジュールになりますが、宿題の確認テストは予定通り行われますので各自努力して仕上げてきてください。

◇その他の授業
明日の中1・中2の国語塾、高校数学基礎、各生徒さんの個別指導等、上記以外の13時以降開始の授業はすべて休講とさせていただきます。

◇有料自習室
午前9時から午後1時の間、使用することが可能です。1Fとらきつねは休みです。


【ご注意】
福岡市営地下鉄、及び西鉄バスが早々に運休になった場合や、台風の進度が早まった場合などには、以上でお知らせした中3・中1の授業が休講に変更になる可能性がございます。ご了承ください。

【重要:返信のお願い】
明日の授業の時間変更及び休講につきまして影響のある生徒さんの保護者さまは、時間変更及び休講を確認後に「○○の授業の休講(時間変更)を確認しました。○○○○(生徒氏名)」という返信をいただきますようお願いいたします。

お知らせは以上です。

唐人町寺子屋

# by terakoyanet | 2019-09-21 11:04 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

中学受験のこと。

最近、中学入試についての相談を複数受けているので、ここに書く内容に一定の影響力があることを承知でひとつ言わせていただければ、福岡市の場合、一定レベル以上の成績の子、努力できるタイプの子は、私立中学受験をせずに公立中に行って上位公立高校に行ったほうが結果的に志望大学に受かりやすい(特に国公立大学)ということが高確率で起こり得ます。(すべての私立がそうというわけではありませんが、中学受験で私立を選んだために、そのあとずっと私立レーンのまま大学に進む子は珍しくありません。)

子どもはそこまで見越して受験できないから、そこは大人が口を出すべきところだと思いますし、中学受験は「子どもが受験したいと言っているから」というだけで決めるべきではないと私は考えています。

その他、中学入試についての考え方(情緒面も含む)については拙著『親子の手帖』にも書いていますので参考にしていただければと思います。



『親子の手帖』第2章

7 なぜ偏差値の高い学校を目指すのか
8 小中学校受験と親
9 葛藤との向き合い方
10 受験直前の子どもとの付き合い方

小中学校受験を子どもにさせる親は、その主体が子どもではなく、親にあることをごまかさずに明確にしておくべきです。極言すれば、現在の小学校受験というのは、親が「安心を買う」ためのシステムですから。(『親子の手帖』第2章8節より)



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


# by terakoyanet | 2019-09-20 12:53 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)