連載更新しました。
すでに多くの反響をいただいています。


特定の毒親の話というよりは、人間関係の中で陥りやすい傾向の話として捉えてもらえたらと思います。今日も親が指し示す光なしでは足取りが覚束ない子供がたくさんいます。でも今回は、親を振り切ってどうにか距離を置かなくては自分の人生を始めることができない子供たちのことを考えながら書きました。


しかし次回は今回の内容を踏まえつつ、でも、じゃあ親が与える規範性から逃れればそれだけで人は自由になれるのか?いや、それほど簡単ではないはず、という話をせざるをえないと皆さんの反応を見ながら思います。

いずれにせよ、反応をたくさんいただけるのはありがたいです。







入塾希望の方こちらの「入塾希望の方専用のフォーム」を通してご連絡ください。

# by terakoyanet | 2021-12-25 06:13 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)

連載を更新しました。
第12回は善悪について、世界とみずからの不毛ないかがわしさについて、根詰めて書きました。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


# by terakoyanet | 2021-12-10 13:51 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)

本日(2021年12月3日)の朝日新聞朝刊(全国版)耕論に、インタビュー記事が掲載されました。
人間性に関わる事柄を「能力」として評価することが、いかに複雑な人間存在を単純に捉えているかという視点で話しました。
良記事ですのでお時間があればぜひご一読ください。(以下のリンクはデジタル、有料記事)






入塾希望の方こちらの「入塾希望の方専用のフォーム」を通してご連絡ください。

# by terakoyanet | 2021-12-03 14:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)