いよいよ週末の日曜(12月1日)午前9時から新年度(2020年度)の生徒募集開始です。今年は事前の問い合わせが例年以上に多く、学年によっては数分から数時間で満席になることが予想されます。

満席の際はキャンセル待ち扱いとなりますのでご了承ください。入塾受付は先着順ですが、その可否についてのメール返信は最大24時間お時間をいただくことがあります(深夜の返信になる可能性がございます)ことを予めお知らせいたします。電話では同日13時より入塾受付を開始しますが、昨年、一昨年のように、電話での入塾開始時間にはすでに定員が埋まっている学年があるという状況ですのでメールでのお申し込みのほうがおすすめです。生徒さんの学年(来年4月からの学年です)が入力されていない、間違っているなどがありますと、申込が受理されませんのでくれぐれもご注意ください。

詳細はこちらなどを見ていただきたいのですが、各学年のお申し込みにおける注意点についてお知らせいたします。
d0116009_08321652.jpg

◇新小6 【すぐに定員が埋まる可能性大】
授業開始は来年4月の第2週からです。火曜の国語・算数については受講が必須になりますが、コース(科目)選択については3月の面談の際に確認いたしますので、申込時点でコースを決める必要はございません。まずは申込によって席を確保してください。

◇新中1 【すぐに定員が埋まる可能性大】
授業開始は3月末からですが、それより以前に現在の小6に合流したい方は、そのことをお申込みの際に明記(明言)してください。その場合、2020年1月7日(火)の授業よりご参加いただくことが可能です。新中1生の入塾のための面談は3月に入って行われますが、1月からの参加を希望する方は12月から1月にかけて面談を組ませていただきます。

◇新中2 【キャンセル待ち継続中】
新中2は現時点でキャンセル待ちの状況です。中2の途中で、または中3での入塾をご希望の方は、現時点でお申し込みをしておくことをお勧めいたします。(入塾の確約はできませんが、現時点でご連絡をいただいておけばそのうちご案内ができる可能性は高いです。)

◇新中3
毎年、新中3は新たな募集枠を若干名(年によりますが2~8名)設けていますが、この事実をこれまであまり公にしてきていませんので、新小6、新中1に比べるとお申し込みはゆっくりと予想されます。しかし、例年春までには定員に達し、お申し込みが遅かった方はご連絡から半年以上お待ちいただくこともございますので早めのお申し込みがおすすめです。お申し込みの方は、入塾希望のタイミング(1月からか3月の春期講習からか)をお伝えください。

◇高校コース
高校コースは随時募集中ですので、12月1日に合わせて申し込みをいただく必要はございません。
新年度からの指導をご希望の場合、3月中旬ごろまでにはご連絡ください。
小中学生は個別指導のみの指導は承っていませんが、高校生は個別指導のみのコースもございます。

◇航空高校唐人町
本校内の単位制高校です。詳細はお問い合わせください。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


# by terakoyanet | 2019-11-28 09:07 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)

いつも、「先生、いつもなに聴いてるんですか?」と子どもたち聞かれると、なんと答えたらいいかわからなくなって口ごもってしまいます。いろいろ聴いている、としか言えません。この鬱憤を晴らすためではないのですが、記録用に2010年代に聴いた音楽をこちらに何度かに分けて載せたいと思っています。

今日はよく聞いた日本のアーティスト。
過去10年間での再生回数: 無星100~ ☆500~ ☆☆1000~ ☆☆☆2000~
このリストにないオススメがあれば、まだ出会っていないかもしれないのでぜひ教えて下さい。
リストはアプリとエクセルを駆使して5分以内で作成しました。

◇2010s Artist - Japanese

ART-SCHOOL

aiko

あいみょん

aoki laska

青葉市子☆☆☆

青葉市子と妖精たち

青谷明日香

赤い靴

秋山羊子

Akira Kosemura

朝崎郁恵

ASIAN KUNG-FU GENERATION

あだち麗三郎

安室奈美恵

Ametsub

阿部芙蓉美

Alfred Beach Sandal☆

Underslowjams

andymori

安東ウメ子☆

安藤裕子

ECD

YEN TOWN BAND

Io

池間由布子☆

石橋英子

岩本三千代

indigo jam unit

UA

魚座

Water Water Camel

Wonk

宇多田ヒカル☆

内田光子

宇宙まお

埋火

EGO-WRAPPIN'

エマーソン北村

Emi Meyer

Aimer

OGRE YOU ASSHOLE☆

王舟

Awesome City Club

大滝詠一

Autumn Leaves

大友良英☆

大西順子

大貫妙子

大橋トリオ☆☆

大森靖子☆☆☆

大森靖子&THEピンクトカレフ

岡村靖幸

小沢健二☆

踊ってばかりの国

Official髭男dism

折坂悠太☆☆

ORIGINAL LOVE

Curly Giraffe

快速東京

片平里菜

カネコアヤノ

Charisma.com

菅野よう子

キセル

きのこ帝国

君島大空

奇妙礼太郎

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団

木村カエラ

Kimonos

キリンジ☆

きゃりーぱみゅぱみゅ☆☆

9mm Parabellum Bullet

清竜人

King Gnu

銀杏BOYZ

空間現代

空気公団

倉内太☆

クラムボン☆☆

クリープハイプ

栗コーダーカルテット

くるり☆☆☆

Great 3

毛皮のマリーズ

GEZAN

下山とテニスコーツ

ゲスの極み乙女。

欅坂46

KOHH

Cornelius

小島ケイタニーラブ

小島麻由美

Cocco☆☆

後藤まりこ

コトリンゴ

小袋成彬

コレサワ

在日ファンク

Thousands Birdies' Legs

坂口恭平☆☆

サカナクション☆

坂本慎太郎☆☆

坂本美雨

SAKEROCK

ZAZEN BOYS

Suchmos

SANABAGUN.

さよならポニーテール☆

salyu × salyu

椎名林檎☆☆☆

JP THE WAVY

柴田聡子☆☆

柴田淳

渋さ知らズ

島崎智子☆☆

シャムキャッツ☆☆

シュガー・ベイブ

ジョンとポール

Shinichi Atobe

神聖かまってちゃん☆

水曜日のカンパネラ☆

Susumu Yokota

ストレイテナー

Spangle call Lilli line

スピッツ☆☆

Special Favorite Music

SEKAI NO OWARI

cero☆☆

SOIL&”PIMP”SESSIONS

相対性理論☆

ZOMBIE-CHANG

高井息吹

高木正勝☆☆

タテタカコ

D.A.N.

知久寿焼

CHAI

Chara

椿屋四重奏

T字路s

DYGL

手嶌葵☆

Tenniscoats☆☆

寺尾紗穂☆☆☆

寺尾紗穂と松井一平

電気グルーヴ

Tempalay

東京カランコロン

東京事変☆☆☆

東京スカパラダイスオーケストラ

東郷清丸

tofubeats

徳永憲

トクマルシューゴ

冨田ラボ

とんちピクルス

中島みゆき

中田ヤスタカ

長野文憲

ザ・なつやすみバンド

七尾旅人☆

Nabowa

Nulbarich

二階堂和美

西尾賢

西尾賢ソボブキ

日食なつこ

日本マドンナ

NUUAMM

neco眠る

never young beach☆☆

乃木坂46

野崎りこん

The Birthday

PAELLAS☆☆

馬喰町バンド

元ちとせ

蓮沼執太

秦基博

はっぴいえんど☆

ハナレグミ

Perfume☆☆☆

浜田真理子☆

原田知世

ハンバートハンバート☆☆

BUMP OF CHICKEN

The fin.

一青窈

羊毛とおはな

HIDETAKE TAKAYAMA

ビューティフルハミングバード

平賀さち枝

平賀さち枝とホームカミングス

平沢進

ふくろうず

フジファブリック☆

藤原さくら☆☆

ふちがみとふなと☆

ふちがみとふなととパスカルズ

冬にわかれて

Predawn

古川本舗

BABYMETAL

Homecomings

星野源☆☆☆

細野晴臣

BONNIE PINK

前野健太☆

牧野ヨシ

Machinone

松任谷由実

マヒトゥ・ザ・ピーポー☆

ミツメ☆

民謡クルセイダーズ

Maison book girl

メレンゲ

モーモールルギャバン☆☆

ももいろクローバーZ☆

森田童子

森は生きている☆

森山直太朗

森ゆに

モンゴル800

やくしまるえつこ☆

やくしまるえつこ と d.v.d

矢野絢子

山下達郎

山本精一

Your Romance

湯川潮音

YUKI

ゆらゆら帝国

ゆるふわギャング

Yogee New Waves

吉澤嘉代子

吉田ヨウヘイgroup

よしむらひらく

米津玄師☆☆

ラッキーオールドサン

Lucky Tapes

RADWIMPS

LOVE PSYCHEDELICO

RIP SLYME

Rei Harakami

レキシ

World's End Girlfriend

惑星のかぞえかた



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


# by terakoyanet | 2019-11-27 09:31 | おすすめの本・音楽 | Trackback | Comments(0)

【11月22日情報解禁】
親と子会議~『不登校になって伸びた7つの能力』出版記念トーク福岡

6刷のベストセラーになった『小さな天才の育て方・育ち方』に続く新刊『小・中・高に通わずに大学へ行った私が伝えたいー不登校になって伸びた7つの能力』を9月に刊行したばかりの吉田晃子(よっぴー)と星山海琳(まりん)の親子。よっぴーはいわゆる子育ての「常識」にこだわらなかったし、まりんはほめられるわけでもなく叱られるわけでもなくただそのままに育って大きくなった。

親と子の話を通して皆さんに感じてもらいたいのは、けっして子育ての正解ではなくて、子育てってこんなに面白くて豊かなんだなぁという子育ての本来性であり、子育てにかかわらず人と人とが関係を結ぶことのかけがえのなさです。子どもはもともと偉大な存在なのに、そういう子どもの豊かさに出会うことなく子どもの可能性をはじめからつぶしてしまう大人にならないように、親と子どもの双方からお話しを聞いてみたいと思います。聞き手はとらきつねの鳥羽和久(著書に『親子の手帖』など)。

19:00~19:40 親の場合 吉田晃子×鳥羽和久
19:40~20:20 子の場合 星山海琳×鳥羽和久
20:30~21:00 親と子(オヤトコ)会議 吉田晃子×星山海琳×鳥羽和久

◇日時 12月4日(水)19:00~21:00
※トーク後に質疑応答・サイン会あり

◇ご予約
:とらきつねBASE https://torakitsune8.thebase.in/
:または店頭にて

◇会費 2,000円
※学生割 500円(学生さんの予約はとらきつねまでメールや電話でご連絡ください)
※高校生以下無料、お子様連れ可能ですが託児施設等はございません
※チケットレス制です。ご予約の方に予約番号をメールでお知らせしますので、当日受付にて予約番号をお申し付けください。(チケットはございません)
※キャンセル不可

◇プロフィール
吉田晃子(よしだ・あきこ)
1962年大阪生まれ。一男一女の母。口唇口蓋裂の先天性形態異常で生まれ、成人するまでに何度も手術、入退院をくり返す。
大学卒業後、入社した会社を3日で辞め、放浪の旅に出る。帰阪後は自営業を営み、その後フラワーアレンジメント、室内装飾のコーディネーター、飲食店の経営などをする。第一子は先天性心臓疾患で、再三にわたり、生死の境をさまよう。自らの障害、入院していた時間、放浪、 息子の障害、子どもの学校に行かない選択とその後の日々は、根本に立ちかえって物事のあり方を見直すことを教え「デモクラティックス クール・フリープレイスなわて」の立ち上げおよびスタッフ勤務を経て、コミュニティ「デモクラティックフィールドのらねこ」に携わる。
現在は「AI‐am」共同経営の星山(娘)と、ブログ「オヤトコ発信所」を中心に、お母さんの集うオンラインサロンや、講演、勉強会、講座 などの活動を行う。2016年、星山とともに上梓した『小さな天才の育て方・育ち方- 小・中・高に通わず大学へ行った話』(セルバ出版)は第 6刷(2019年8月現在)に。

星山 海琳(ほしやま・まりん)
1996年大阪生まれ。大阪芸術大学芸術学部文芸学科卒業。小学校へ入学してすぐ、学校教育への数々の疑問がわき、学校への魅力を感じなくなる。自分に合ったより魅力的な教育を探し「デモクラティックスクール・フリープレイスなわて」で6歳から11歳を過ごす。
デモ クラティックスクール(サドベリースクール)で過ごした日々から発想を受け、11歳のとき、コミュニティ「デモクラティックフィールドのら ねこ」を創立。その後、教育・子育てに関心や悩みのある方々の相談やサポートなどのほか、詩や絵画、写真など自身の創作活動にも励む 。
17歳の夏、とつぜん大学へ行くことを志す。高等学校卒業程度認定試験を受けることを決め、約2か月半の期間で、全8教科の勉強を小学校 1年生のレベルからはじめる。九九や四則計算など小学校算数を約20時間、数学を約12時間で修了。ほか7教科とともに、高認試験に合格。
志望校である大阪芸術大学を受験、現役入学した。

鳥羽 和久(とば・かずひさ)
1976年、福岡県生まれ。
株式会社寺子屋ネット福岡代表取締役。
大学院在学中の2002年に中学生40名を集めて学習塾を開業。2010年に航空高校唐人町(単位制高校)開校。現在、教室で150名超の小中高の生徒を指導する傍ら、本屋と雑貨の店「とらきつね」の運営や及び文化イベントの企画を行う。
近年は、子育てや旅に関するエッセイ執筆や、全国の学校等での講演も多数。著書に『親子の手帖』(鳥影社)など。来年の春に新刊『子どもの声を聴く(仮題)』(ナナロク社)を刊行予定。



【満席】
自殺会議・福岡 坂口恭平×末井昭トーク

「死にたい人は死ぬ前に一度でいいから、僕に連絡して」と呼びかけて希死念慮に苦しむ人々との対話「いのっちの電話」を自らの携帯電話(090-8106-4666)で続ける坂口恭平さんと、『自殺』(講談社エッセイ賞受賞)・『自殺会議』においてキレイゴトのない言葉で正面から哀しくておもしろい「自殺」を描いた末井昭さんによる自殺会議。これは、必聴、必見です。笑って泣いて、悲しみも喜びもごちゃ混ぜにした人間賛歌をお持ち帰りください。この日は大人気おむすびひばりさんが出店します!

◇日時 12月11日(水)19:30~21:30
※トーク後に坂口恭平さん、末井昭さんのサイン会あり!

◇ご予約
:とらきつねBASE https://torakitsune8.thebase.in/
:または店頭にて

◇会費 3,800円
※学生割 1,000円(学生さんの予約はとらきつねまでメールや電話でご連絡ください)
※困っている人割 1,000円(先着5名/お金を払う余裕はないけど参加したい方は、参加したい理由を書いて、以下のお問い合わせフォームからお送りください。おふたりとも切羽詰まった人を助けたいと思っています。)
https://my.formman.com/form/pc/bzDGovvrrWXWHS7P/
※高校生以下無料、お子様連れ可能ですが託児施設等はございません
※チケットレス制です。ご予約の方に予約番号をメールでお知らせしますので、当日受付にて予約番号をお申し付けください。(チケットはございません)
※キャンセル不可

◇坂口恭平(サカグチ・キョウヘイ)プロフィール
1978年、熊本県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。2004年に路上生活者の住居を撮影した写真集『0円ハウス』(小社)を刊行。以降、ルポルタージュ、小説、思想書、画集、料理書など多岐にわたるジャンルの書籍、そして音楽などを発表している。2011年5月10日には、福島第一原子力発電所事故後の政府の対応に疑問を抱き、自ら新政府初代内閣総理大臣を名乗り、新政府を樹立した。躁鬱病であることを公言し、希死念慮に苦しむ人々との対話「いのっちの電話」を自らの携帯電話(090-8106-4666)で続けている。12年、路上生活者の考察に関して第2回吉阪隆正賞受賞。14年、『幻年時代』で第35回熊日出版文化賞受賞、『徘徊タクシー』が第27回三島由紀夫賞候補となる。16年に、『家族の哲学』が第57回熊日文学賞を受賞した。現在は熊本を拠点に活動。2023年に熊本市現代美術館にて個展を開催予定。

◇末井昭(スエイ・アキラ)プロフィール
1948年、岡山県生まれ。デザイン会社やキャバレーの看板描きなどを経て編集者となり、セルフ出版(現・白夜書房)の設立に参加。『NEW SELF』『ウィークエンドスーパー』『写真時代』『パチンコ必勝ガイド』など話題の雑誌を次々と創刊する。白夜書房取締役編集局長を経て、2012年に白夜書房を退社。現在はフリーで執筆活動などを行なう。著書に、『素敵なダイナマイトスキャンダル』(ちくま文庫)、『絶対毎日スエイ日記』(アートン)、『自殺』(朝日出版社)、『結婚』(平凡社)、『末井昭のダイナマイト人生相談』(亜紀書房)、『生きる』(太田出版)、『自殺会議』(朝日出版社)などがある。2014年、『自殺』で第30回講談社エッセイ賞を受賞。2018年、『素敵なダイナマイトスキャンダル』が映画化(監督・冨永昌敬)。


【本日情報解禁】
「いいんだよ」は魔法の言葉ー君は君のままでいいー刊行記念
齋藤眞人(立花高等学校校長)× 鳥羽和久(寺子屋ネット福岡)クロストーク


一人の子どもを粗末にする時 教育はその光を失う
(立花高等学校創始者 安部清美)

2019年12月18日に梓書院から刊行される『「いいんだよ」は魔法の言葉ー君は君のままでいいー』。本の舞台は福岡市東区和白丘にある立花高等学校。
立花高校では不登校生や発達障がいのある子どもたちの積極的な受け入れを行っており、現在、立花高校に通う生徒の約8割は不登校経験者です。

「環境の変化についていけない」
「周りの生徒たちや先生となじめない」
「自分のポジションが見つからなかった」
「いじめや無視」
「親子関係をめぐる問題」
さまざまなきっかけで、不登校となった子供たちが、
立花高校では、いきいきと活動し、かけがえのない個性と才能を遺憾なく発揮しています。

彼らの心を開いた、立花高校の教育の真髄とはいったいなんだったのでしょうか。「できないことを嘆くより、できることを認めよう」立花高校の目指す「寛容の精神が醸成される社会」とは。

いま全国から注目を浴びる立花高校の教育の在り方、子どもとの関わり方について、全国から講演依頼が絶えない齋藤眞人校長から話を伺います。

お話しの相手は、寺子屋ネット福岡の鳥羽和久館長。
鳥羽さんは、学習塾での指導を通して小学生から高校生まで多くの子どもたちと関わりながら、単位制高校のシステムを活用するなどして大人が設定した一本道のレールになじめない子どもたちの寄り道を提供する活動を行ってきました。
2018年に出された『親子の手帖』(鳥影社)では、学力と差別、不登校、いじめ、発達障害など、子どもを取り巻く問題に対して大人がどのようなアプローチができるかを丹念に問い、大きな反響を呼びました。

画一的な価値を求める社会からこぼれる子どもたちに対して、君のままでいいんだよとエールを送り続けるふたりによる子どもと教育を考えるトークです。梓書院及びとらきつねによる共催イベント。


◇日時 12月21日(土)17:00~19:00


◇ご予約
:とらきつねBASE https://torakitsune8.thebase.in/
:または店頭にて


◇会費 2,000円
※高校生以下無料、お子様連れ可能ですが託児施設等はございません
※チケットレス制です。ご予約の方に予約番号をメールでお知らせしますので、当日受付にて予約番号をお申し付けください。(チケットはございません)
※『「いいんだよ」は魔法の言葉』『親子の手帖』の書籍販売あり
※キャンセル不可(払い戻しはできません)


◇プロフィール

齋藤眞人(さいとう・まさと)
1967年宮崎県生まれ。宮崎県の公立中学校の音楽教員を経て、2004年に教頭として立花高校へ赴任。2006年から校長を務める。
日々学校で多くの生徒たちと触れ合いながら、教育関係者から一般企業まで数多くの講演依頼を受け、年間100本以上の講演活動も行っている。生徒からは「校長ちゃん」の愛称で親しまれる。

立花高等学校 (たちばな・こうとうがっこう)
福岡市東区和白丘にある私立高校。一時は全校生徒が3名という絶体絶命の危機に瀕しながら、現在では定員数を超える500名以上の生徒を抱える。全国から不登校生や発達障がいのある子どもたちを積極的に受け入れており、立花高校に通う生徒の約8割は不登校経験者。全日制と単位制を組み合わせ、出席を一歩ずつ自分のペースで積み上げられる「パイルアップシステム」(パイルアップ:積み上げる)や「できないことを嘆くより、できていることを認め合う」教育方針が近年注目を集めている。

鳥羽和久(とば・かずひさ)
1976年福岡県生まれ。株式会社寺子屋ネット福岡代表取締役。
大学院在学中の2002年に中学生40名を集めて学習塾を開業。2010年に航空高校唐人町(単位制高校)開校。現在、教室で150名超の小中高の生徒を指導する傍ら、本屋と雑貨の店「とらきつね」の運営や及び文化イベントの企画を行う。
子育てや旅に関するエッセイ執筆や、全国の学校等での講演も多数。著書に『親子の手帖』(鳥影社)など。来年の春に新刊『子どもの声を聴く(仮題)』(ナナロク社)を刊行予定。

寺子屋ネット福岡(てらこやねっとふくおか)
福岡市中央区唐人町にある学習塾・単位制高校・書店・雑貨店・イベントスペースの総称。いつもキャンセル待ちが続く教室には、市内の約40の小中高から150人以上の生徒が通っている。無時間割や国語塾などの特色ある授業により、全県1位の模試成績をとる生徒を毎年のように輩出する進学塾である一方で、中途退学者のセーフティネットとしての単位制高校や、地域の人たちや子どもたちの寄り道の場所としてのとらきつねを運営する。



d0116009_14503133.jpg
とらきつねでは、イベント開催を記念したフェア開催中です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


# by terakoyanet | 2019-11-25 14:57 | お知らせ | Trackback | Comments(0)