寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:お知らせ ( 808 ) タグの人気記事


2018年 11月 19日

入校に関するお問い合わせ・ご連絡のタイミングについて

連日、お問い合わせをいただいていますので、先日の内容と重複する部分がありますが、お知らせいたします。


2019年度の新入塾生(2019年春スタート)募集は、12月1日から、メール・電話での受付になります。
学年とコースによっては、数日中に定員に達する場合がございます。
詳しくはこちらをご覧ください。

現在、小学コースに通う生徒さんに関しましては、明日(20日火曜)の授業にて、中学コース継続確認の用紙をお配りしますので、記入して提出をお願いいたします。


春を待たずに指導開始を希望する、現中1・中2生は、時季にかかわらずご連絡ください。
ただし、希望コースやご連絡のタイミングによって、定員が満員のことがありますので、ご了承ください。


d0116009_16240770.jpg
(撮影・ALBUS)


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-11-19 16:24 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 17日

2019年度 生徒募集開始(12月1日より)のお知らせ 

来たる12月1日(土)より、2019年度の新年度生徒募集が始まります。(定員 小6・15名/中学・100名/高校・40名)

来年度(中学生2019年3月下旬スタート・小6と高校生は4月スタート)から、唐人町寺子屋での学習を希望される方は、12月1日(土)[インターネット(メール)では9時から、お電話では13時から]以降にお申し込みをお願いいたします。

入校の際、ご兄弟・ご姉妹・お友達と2名以上が同時入校(同じ月に入校)した場合、入校料金6,000円がおふたりともに無料になります(開校以来のサービスです)ので、入校希望のご連絡の際にお伝えください。



◇小学部小学部HPのご案内
小学部は小学6年生のみを受け入れており、以下の4つのコースからお選びいただきます。

コース①国語・算数・社会・理科 週2(火金)  

コース②国語・算数・英語(火木) 週2(火木)  

コース③国語・算数・社会・理科・英語 週3(火木金)

コース④国語・算数 週1(火)

*別途、テキスト代あり


小学校内容の基礎強化と公立中学入学のための準備講座となります。

一部、中学校内容も含むため、中学入学後に、1年早く始めてよかった!と実感してもらえると思います。

夏休みには「広島1日遠足」などの行事も行われます。


中学受験を目指している子どもも受け入れていますが、中学受験専門塾ではないことをご理解いただければ幸いです。


私が多くの子どもたちを見てきて個人的に実感として感じていることは、福岡市内の中学受験で国立中や私立中に入る場合、その中学で上位層を狙える子たちにとっては、間違いなく良い環境で学習を進めることができるチャンスになるのですが、その学校で下位層になってしまった場合には、かなり困ったことになる(例えば、中高一貫で高校入試がないため、高1・高2で中学内容さえほとんど理解できていない等)ことがあるということです。この年代の子どもが、自分ひとりで最も良い進路を選ぶことは不可能です。ですから、その子の適性を親が見極めてあげることがとても大切です。


昨年度は小学部は早々に定員になり、その後、多数の方をお断りしなければならなくなりました。

お早めにご連絡いただければ幸いです。




◇中学部中学部HPのご案内

中学生は中1、中2、中3で合計100名を定員とし、指導を行っています。

当校は開校時は「唐人町中学生寺子屋」という教室名でスタートした、中学生に特化した学習塾でした。


小6時点で満員だったので、新中1は生徒募集がないと思っている方がおられるようですが、毎年、「中学入学のタイミングで入校を希望する方のための枠」がございますので、今年も新中1の募集をいたします。ただし、今年は新中1が早いタイミングで埋まりそうな気配があります(お問い合わせが多い)ので、お早めにお申し込みください。


新中2に関しましては、昨年、ライトコース(*後述いたします)を開講した影響で、入校できる余地がございます。来年度の初め(3月)からの入校を希望する場合には12月1日以降に、それ以前の入校を希望する場合には各ご家庭のタイミングでご連絡ください。(新中1・新中3に比べると、埋まるのに時間がかかりそうな気配です。)


新中3は数名のみ入校を受け付けることが可能ですので、来年度の初め(3月)からの入校を希望する場合には12月1日以降に、それ以前の入校を希望する場合には各ご家庭のタイミングでご連絡ください。


中学コースは共通授業(5科)のほか、少数精鋭の特進クラス[修猷館・城南・西南等を目指す生徒]、特進Sクラス[中3のみ・修猷館の合格率が8割を超えるクラス]、国語塾[全生徒の過半数が受講する本校の看板授業のひとつ・本校は国語が得意な生徒が多い]、個別指導[完全1対1で毎回同じ先生が担当する家庭教師のような授業]等、各生徒のニーズに合わせた特色のある授業を展開しています。夏期講習が行われる夏休みには、充実した夏合宿が行われます。



*最近、遠方にお住まいの方から小中学コースご希望の連絡を度々いただきますが、継続して通うことができるかどうかを精査の上、ご連絡いただきますようお願い申し上げます。




◇高等部高等部HPのご案内

高校生は、修猷館、城南、福岡中央、筑前、福岡西陵、博多青松、西南学院、福大大濠、福大若葉、筑紫女学園、東福岡、早稲田佐賀などの多くの高校から、生徒が通っています。中学部とは異なり、自身に必要な科目・講義を選択して受講します。

小学部、中学部とは異なり、通年で生徒の募集を受け付けています。高卒生も受け付けております。

今年の夏休みは、九州で活躍する面白い人に会いに行く夏合宿を行いました。




◇単位制高校-航空高校唐人町-(航空高校唐人町HPのご案内)

本校に単位制高校のシステムを導入したのは、身近な生徒たちを助けたいという思いからでした。

何らかの事情で、高校に通い続けることがかなわなかった子どもたちの学習の場として、安心できる居場所として、ご活用いただきたいと思っています。

費用は入校のタイミング、週に何回授業に参加するか(週2~6まで)によって異なりますので直接お尋ねください。

しばらく高校に通っていない、高校の単位を取得していない等の理由で、本校に入学・転校した場合に学年が遅れることを懸念される方が多いのですが、ほとんどの場合、学年を遅らせることなく進級することができます。その点についてもお問い合わせください。


航空高校唐人町では、例年、生徒が自ら目的地を選ぶ修学旅行を行っており、今年はロンドン、及び南イングランドを訪問しました





◇その他の本校の特色

・当校の考え方を知っていただくためには、本校HPの総合インデックスや、ブログの寺子屋エッセイの記事、さらに、『親子の手帖』(鳥影社)のあとがき等をご参照いただければと存じます。『親子の手帖』に関しましては、全国の各メディアに取り上げられ、版を重ねています。(季刊文科74号[2018.4]、ダ・ヴィンチニュース[2018.5]、福岡市営地下鉄チカタビ[2018.5]、ダ・ヴィンチニュース[2018.6]、北海道新聞[2018.8]等)

・1Fのショップ、とらきつねでは本や文具、身体にやさしいお菓子などを販売しています。また、さまざまなものに出会いたい子どもたちや地元の皆さま向けの各種イベントを開催しています。(この1年でとらきつねでイベントをした方は、東浩紀さん、石川直樹さん、坂口恭平さん、寺尾紗穂さん、中島義道さん、尹雄大さん等)

高校生のための「ディスカッション」授業を開講しています。大学受験だけを視野に置くのではなく、幅広い考え方を身につけ、新しい時代の倫理について真剣に考えるための授業です。アクティブ・ラーニングというのは、本来こういうものだ、ということを実感してもらえるような、有機的、能動的な授業です。ここ最近の議題は、「芸術とは何か」「本とメディア」「キャラ化する社会」「正義とは何か」「常識とは何か」「人生における幸福とは」などです。

・1Fに木の自習室(有料)を設置しています。

ライトコース(中学生)は、月額わずか4000円で、週2回の指導を受けることができる特別コースです。参加には条件がありますので、ご確認ください



d0116009_10243868.jpg
d0116009_10245864.jpg
d0116009_10251726.jpg
撮影 ALBUS



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-11-17 00:00 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 08日

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS のHP に インタビュー記事が掲載されました。

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS TODAYのサイトに、工房まるの樋口さん、宅老所よりあいの村瀬さんと、唐人町寺子屋の鳥羽の対談が掲載されています。


当日の穏やかな盛り上がりが反映された記事になっている気がします。撮影は植本一子さん。


樋口さん、村瀬さんは、社会貢献してる、すばらしい活動をしてる、というより、世の中や社会とよばれるよくわからない魔物に対して感じる違和感についてとことん向き合いながらも、とにかくおもしろいことをやっている人たちという印象で、話したあとなんだか元気になりました。


d0116009_08183733.jpeg




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2018-11-08 08:14 | おすすめのHP | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 05日

【大切】台風25号接近に伴う対応等について

台風25号の接近に伴い一部の授業が休講になります。以下の情報についてご確認をお願いいたします。

【本日・5日金曜】
通常通り授業は行われます。
中学生に配布している高校進学説明会申込用紙(9月成績表の巻末)の提出は本日までとなります。
まだ提出していないご家庭は、本日22時までの提出をお願いいたします。


【明日・6日土曜】
開始時間が18時以前の全ての授業が休講となります。
休講になる授業は以下の通りです。

中3特演(鳥羽)
中3国語塾(鳥羽)
中3教室開放
中3特進(鳥羽)
高校テキスト
高校DCS(鳥羽)
開始時間が18時以前の全ての個別指導

明日、通常通り開講予定の授業は以下の通りです。

中1中2国語塾(鳥羽)
中2特進(鳥羽)
中学ライトコース
高校数3(松崎)
開始時間が18時00分以降の全ての個別指導

1F有料自習室は18時から使用可能です。
1Fとらきつねは終日休業となります。


【明後日・7日日曜】
英検が開催され、中3生徒も多数参加予定のため、中3の共通授業が16時~19時15分の短縮授業となります。
その他は通常通りです。


【明々後日・8日月曜】
中3福岡県模試が実施されます。12時30分に2Fに集合してください。終了予定は18時ごろとなります。
その他は通常通りです。



お知らせは以上です。
明日は18時以降については通常通りの授業となりますが、安全に留意してご来館ください。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-10-05 08:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 04日

また台風が来る 台風25号接近に伴う授業対応について

d0116009_12591520.jpg
先週に引き続き、また台風が接近しています。困りました。本当に。

今回の台風25号は北部九州に接近する経路が予想されており、多少の影響は避けられそうにありません。

明後日土曜日の授業については、18時までの授業が全て休講になる可能性が高く、それ以降の授業については休講するかどうか決めかねている状況です。明日の午前中に、正式なお知らせをいたします。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-10-04 13:03 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 02日

成功の方程式というのは確かに存在する

先日ある高校生の男の子に「成功の方程式というのは存在しますか?」と尋ねられて答えに窮したことがありました。
そのあと、一言ではなかなか答えを言い尽くせないこのことについて考えています。

私は、成功の方程式というのは確かに存在すると思っています。
凄い確率で全国大会に導くスポーツのコーチはいるし、学校が変わるたびに全国優勝に導く部活動の顧問もいます。そういう人は成功の方程式というものを持っています。本校も、中学生がこうやって学べば伸びるし合格しやすいという方程式を持っている。だからある程度の実績を積んできた。だから確かに成功の方程式というのは存在します。

成功の方程式が個々人にはまるかどうかは、その個人の周りの環境に依るところが大きいです。
だから、良い指導をする場所に子どもを預けたら、家庭の考えとかをを出さずにただ任せていた方がいい。
そういうわけで、成功の方程式によって実績を積んでいるコーチや顧問は、なるべく外部の雑音を遮断した状態で指導します。家族さえも有無を言わせないような独裁的な体制で指導することで、方程式の全てを教え子に伝えようとします。
しかし、これが行き過ぎると、本人や家族が指導者の暴力さえも肯定するということが起きることもあります。

成功の方程式を持っていて、その運用を徹底的にやる人もいれば、それに慎重な人もいます。(ちなみに、単に臆病だからその方程式を使わない人は、慎重とは言いません。)それは、「成功」を重んじるか、それとも、その個人の「人間」自体を重んじるか、ということに関わります。成功の方程式に従わせることが、必ずしも人間性を損なわせるとは限らないのですが、ほとんどの指導者がそういう誤りを犯していることも事実です。

私自身は、全ての個人と要素を成功に導く指導者よりは、高い確率で成功に導く指導者を目指しています。
全ては目指しませんが、あくまで、高い確率という部分にはこだわります。

また、成功した、していないに関わらず、そもそも成功自体に価値があるのか、という別の視点についても子どもたちに問いたいと思います。成功の有無によって、見えなくなるものがないようにしてあげなければ、これから長い人生が続く子どもたちが不幸になると思うからです。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-10-02 10:58 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 29日

台風接近に伴う明日の授業について

台風接近に伴う明日の授業についてのお知らせです。

現在の最新の予報では、明日の日中に、福岡地方に台風が最接近する見込みとなっています。

(1)中3授業

中3の集団授業(12:30~19:15)に関しましては、自主判断による参加となります。通常の授業は行われず、テキスト授業(受験単語や理科記述式、日本史の流れ等を受験する)を中心とした授業となります。受験単語、理科記述式、日本史の流れのテキストのほか、10月初旬に行われる学校の実力テスト対策のための自主勉強道具を持参してください。明日までの宿題については全て木曜(10月4日)に振替となります。安全が確保できる生徒さんは、12時半に集合し、19時15分まで長時間の学習にいそしんでください。明日に限り、欠席の場合の連絡は不要です。

(2)自習室について

明日の1F自習室利用についてはお休みとさせていただきます。

(3)その他の授業について

その他の授業につきましては、12時~19時30分に行われる授業については全て休講とし、19時30分以降は開講となります。(ですから、現時点では中1の集団授業、高校生物、高校センター数学は、現時点では通常通り開講予定です。) 万が一、開講予定の授業が休講になる場合には、明日の午前に再度お知らせいたします。

お知らせは以上です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2018-09-29 15:47 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 26日

入校についてのご連絡(2019年度生徒募集)

今週に入り、急にお問い合わせが増えてまいりましたのでお知らせいたします。

来たる2018年12月1日(土)[インターネット(メール)では9時から、お電話では13時から]に始まる2019年度の募集について、以下にご案内いたします。

2019年度の中学コースは3月下旬、小6コース及び高校コースは4月上旬に講義開始です。
2019年度の定員は、小6コース15名、中学コース100名、高校コース50名です。

次年度の(現在の在籍生を除いた)具体的な募集人数は、
新小6 15名
新中1 12名
新中2 8名
新中3 3名
高校生 若干名

となります。小6~中3までは定員制で、人数が埋まると入塾いただくことはできません。
(今年度は春から現在まで小6と中3に関しては入塾ができない状況が続いています。)
高校生は、科目別の受講になりますので、随時入校を受け付けています。

*現在中1・中2の生徒さんのうち、3月を待たずに早めに入校することをご希望の方は、12月より前に、随時ご連絡をください。生徒さん一人ひとりの状況に応じて、現在受講可能なコース等についてお話しさせていただきます。現中3の方は、高校に入学したあとのご指導でしたら可能です。


※新年度募集に関しましては、学年によっては募集開始数時間~2日以内に定員に達することがあります。入校希望の方は、早めにご連絡ください。
※中学コースの詳細についてはHPでご確認ください。他に学力選抜制の特進クラス(中1~中3)、特進Sクラス (中3)、特別演習(補習クラス・全学年)、個別指導(全学年)、国語塾(全学年)、英会話(全学年)等の特色ある授業があります。面談の際にご説明いたします。
※小6コースについてはHPでご確認ください。2016年度にスタートした小6コースですが、過去3年の間、途中退塾が1名も出ていません。とても良い雰囲気で中学校の学習に直結する高度な内容の学習に取り組んでいます。ご希望に合わせて火(国算)・木(英)・金(理社)の週3の授業を組み合わせていただくことができます。
※ライトコース(月4000円のみ)につきましては、面談でご家庭の事情、生徒の状況を伺った上でご参加いただきます。ライトコースへのご参加を希望する場合には、面談の際にその旨をお伝えください。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-09-26 17:48 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 13日

寺子屋保護者様へお知らせ


皆さまへお知らせです。


(1)小6休講のお知らせ

生徒さんたちにはお伝えしていますが、本日(英語)、明日(社会・理科)の小6授業は、参加者の過半数が学校の修学旅行で欠席する見込みとなっていますので、お休みとさせていただきます。急なご連絡になりましたことを、お詫び申し上げます。
(*基準として、過半数の生徒さんが参加できる場合には休講としておりません。)


(2)英検の申込は本日まで

10月7日に迫りました今年度第2回英検のお申し込み締め切りは本日となっております。入試改革に伴い、英検の重要性は増すばかりです。ぜひとも受験をお勧めしております。受ける級をお悩みの場合には、2つの級を同日に受験するW受験もお勧めしています。小中学生はもちろんのこと、高校生も積極的な参加をお待ちしています。また、塾生のご兄弟やご姉妹の受験も受け付けております。


(3)中学生の中間テスト対策講座

当仁中の中間考査に合わせ、対策講座が始まります。本日・明日に予定表を配布いたしますので確認をお願いします。


(4)夏の模試結果の配布

随時、夏の模試の返却が始まっております(まだ全ての学年のテストが返ってきているわけではありませんが、近日中に全て結果がそろいます)ので、ご家庭で確認をお願いします。


(5)個別指導スケジュールのご連絡について

予想を超える個別指導の希望をいただいており、調整に時間がかかっておりますが、まだ連絡をしていないご家庭には今週中に連絡を差し上げますのでいましばらくお待ちください。


お知らせは以上です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-09-13 16:13 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 10日

寺尾紗穂×鳥羽和久 トーク「さまざまな親と子のかたちについて」開催のお知らせ

9月19日(水)に東京・下北沢の本屋B&Bにて、寺尾紗穂×鳥羽和久 トーク「さまざまな親と子のかたちについて」が開催されます。

拙著『親子の手帖』のことはもちろんのこと、情報が解禁になったばかりの寺尾紗穂さんの新刊『彗星の孤独』(10月にスタンドブックスから刊行)のこともお話しできると思います。寺尾さんが父や娘についても触れているという新刊、とても楽しみです。


音楽家でエッセイストでもある寺尾紗穂さんが編集を担当した『音楽のまわり』が7月に発売されました。

同書は、10人のミュージシャンたちが本書のために自由に書き下ろした、「音楽以外」のエッセイを収録した一冊です。

寺尾さんの友人であり、福岡在住の教育者である鳥羽和久さんの新刊『親子の手帖』が今年3月発売されました。

同書は、現代の親と子の間に横たわるリアルな姿が描かれており、反響を呼んでいます。

この2冊の刊行を記念して、著者のお二人をお招きしたトークイベントを開催いたします。

テーマは、「親と子のそれぞれの人生と、その相克」について。

寺尾さんは、7月に実父である寺尾次郎さん(元シュガー・ベイブ・フランス映画翻訳家)を亡くされたばかり。

独自の人生を歩んだ父を持つ寺尾さんに、親と子の間を深く見つめてきた鳥羽さんが、お話をお聞きします。寺尾さんの新刊のお話も。

【出演者プロフィール】
寺尾紗穂(てらお・さほ)
1981年11月7日東京生まれ。2007年ピアノ弾き語りによるアルバム『御身』『が各方面で話題になり、坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。大林宣彦監督作品『転校生 さよならあなた』、安藤桃子監督作品『0.5ミリ』、中村真夕監督作品『ナオトひとりっきり』に主題歌を提供。2017年最新アルバム『たよりないもののために』を発表。タイトル曲のPVは写真家大森克己の初監督作品となり、清冽な世界観で注目を集めた。並行して伊賀航、あだち麗三郎と結成したバンド「冬にわかれて」の始動、坂口恭平バンドへの参加など、活動の幅を広げている。コラボレーションも多く、粘土製作、朗読、ドローイング、舞踏、対談など、ジャンルを超えた共演のほか、近年はFernando Kabusacki、Rachael Dadd、Eric Chenaux、Ryan Driver、Tara Jane Onealなど海外アーティストと演奏する機会も多い。活動はCM音楽制作(ドコモ、森永など多数)やナレーション、エッセイやルポなど多岐にわたる。平凡社ウェブ、本の雑誌ウェブ、高知新聞、北海道新聞、東京新聞などで連載を持ち、朝日新聞書評委員も務める。著書に『評伝 川島芳子』(文春新書)、『原発労働者』(講談社現代新書)、『南洋と私』(リトルモア)、最新刊に『あのころのパラオをさがして 日本統治下の南洋を生きた人々』(集英社)がある。10人の音楽家に依頼し、編集したエッセイ集『音楽のまわり』を発売中。
http://www.sahoterao.com/

鳥羽和久(とば・かずひさ)
1976年8月21日、福岡県生まれ。学位は文学修士(日本文学・精神分析)。 大学院在学中に中学生40名を集めて学習塾を開業。現在は、株式会社寺子屋ネット福岡代表取締役、唐人町寺子屋塾長、及び航空高校唐人町校校長。18年間にわたり、進学塾・単位制高校としての高い実績を積む一方で、国語塾や無時間割授業、思考を掘り下げるディスカッション授業、生徒が目的地を決める修学旅行など、生徒の「いま」にアクセスし続ける創造的な授業やイベントを展開。常時150名超の小中高生の受験指導と教材作りに奔走する傍らで、既存のレールから外れる子どもたち向けに、緩やかな居場所づくりのための活動を行う。教室の1Fにはとらきつね(本・文具・食品等)とよばれる店があり、店が主催する各種イベントの企画・運営、独自商品の開発、地域活性化プロジェクト等に携わる。 全国各地で保護者向け、教員向けの講演も多数。著書に『旅をする理由』(啄木鳥社)、『親子の手帖』(鳥影社)。
唐人町寺子屋 公式サイト http://tojinmachiterakoya.com/


イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _

    寺尾紗穂(音楽家・エッセイスト)
    鳥羽和久(教育者)

  • 時間 _

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _

    ■前売1,500yen + 1 drink
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink





とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-09-10 23:47 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)