オーストラリアのノースクイーンズランド州に行ったときに出会った動物たちの写真です。

植物や鳥、動物が好きな方は、鳥の楽園ケアンズを起点にして、その周辺を探検すると、信じられないほど多様な生物に出会えます。

私ももう一度行くことがあれば、いまだに手つかずの自然がそのまま残るケープヨークの方まで足を運んでみたいです。


ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_2244922.jpg
ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_2245973.jpg
ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_2251150.jpg
ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_2252835.jpg
ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_2253811.jpg
ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_2254947.jpg
ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_226036.jpg
ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_2261417.jpg
ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_2262658.jpg
ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_2234442.jpg
ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_2242582.jpg
ノースクイーンズランドの動物たち_d0116009_2243968.jpg


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
by terakoyanet | 2010-07-06 02:28 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)

9月の初めにケアンズに滞在しました。
9月と言えば、オーストラリアは冬の季節です。
でも、ケアンズはオーストラリアの中でも熱帯地域に属しますので、むしろ9月のケアンズは熱帯なのにちょっと涼しくてしかも雨がほとんど降らないというベストシーズンです。


ケアンズには例えばワイキキような派手さはありません。
町自体が人口13万人の小規模な都市ですし、リゾートとしての華やかさがある場所でもありません。
ホテルから見える海も、ワイキキやタヒチのような鮮やかなエメラルドグリーンの海ではなく、鳥が多く住みつく干潟の海です。


しかしケアンズには他には代えがたい魅力がありました。
ケアンズは、鳥や花など美しい動植物がいっぱいの、自然の宝庫でした。

町のどこに行ってもいつでも鳥の鳴き声が聞こえ、鳴き声が聞こえる木の上を眺めてみると、レッド、イエロー、コバルトブルーなど鮮やかな色のたくさんの鳥たちが木をツンツンつついていて、ショッピングモールで昼食を食べていると、今度は見たこともない鳥たちが食べ物をくれくれとせがんでくる、はたまた海辺のほうを見ると、ペリカンが群れをなして優雅に泳いでいる・・・

鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_2241823.jpg
ケアンズ エスプラネード
奥の鳥の群れはペリカンです。
September 2009


鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_2262915.jpg
鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_2271849.jpg

鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_258259.jpg
鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_2292697.jpg
エスプラネード(海岸通)沿いのカフェでブレックファーストをとっていたときにおすそ分けをもらいに来た小鳥


エスプラネードを歩いていると、そうかここは鳥の楽園なんだ、ということを強く印象付けられます。
ケアンズはバードウォッチャーにとっては聖地で、なんと1日のバードウォッチングで100種類以上の鳥に出会えることもあるそうです。



ケアンズにはもちろんショッピングをする場所もありますし、美味しいレストランもたくさんあります。
でも、ケアンズに滞在するのなら、リゾートを味わうより、自然を満喫する旅をおすすめします。

ケアンズは市内も自然豊かですが、郊外にはさらにダイナミックな自然が広がっています。
船で1時間でたどり着けるグレートバリアリーフ、世界遺産にも登録されるウールーヌーラン国立公園などの熱帯林、サバンナの奥のアウトバックにあるチラゴーやアンダラの石灰岩・火山地形、そしてそれぞれの環境に応じて繁殖する多種多様な生き物たち。

鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_2521390.jpg
グリーンアイランド


鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_2531882.jpg
グレートバリアリーフ(アウターリーフ)


鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_3121435.jpg
海の中


鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_2593799.jpg
バロン滝


鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_311138.jpg
熱帯原始林と青空


鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_321067.jpg
サバンナに点在する蟻塚


鳥の楽園 ケアンズの魅力_d0116009_342328.jpg
サバンナの中を進む線路



そういえば、ケアンズのエスプラネードを散歩していた夜、生まれてはじめてどでかい流れ星を見ました。
ほんの一瞬の出来事で、願い事を託すことはできませんでしたが、明らかに鮮やかに星が流れていきました。またいつか、ケアンズで流れ星を見たいです。
by terakoyanet | 2009-09-29 03:09 | 好きな場所 | Trackback | Comments(2)

ケアンズの西40km(車で1時間強)に位置するマリーバは、サバンナの雄大な自然と、コーヒーやマンゴーのプランテーションの町です。

マリーバには、広大な自然保護地区マリーバウェットランドがあります。
こちらに行くためには舗装されていないダートな道を通らなければならず、お尻はちょっといたくなりますが、それがまたサバンナを旅してるなーという実感を沸かせます。

マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_331736.jpg
ダートでは車が通るとはげしい砂埃が。





やっとこさ到着したマリーバウェットランドでは、環境にやさしい(とパンフレットに書いてあった)小型のかわいらしい電気ボートに乗って、湿地帯をまわりました。

マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_371158.jpg
マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_313433.jpg
マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_37393.jpg


とても美しい場所。
私はここに来たときに今回オーストラリアに来たことを心からよかったと思いました。

マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_393289.jpg

マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_3144442.jpg

ここは鳥の楽園


マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_3171866.jpg
そろそろ発とうかとしていたら、なんとエミューさんたちがサバンナの木々の中からやってきて、お見送りをしてくれました。さよならマリーバの鳥さんたち。





マリーバには、日本では考えられないような、大規模なプランテーションがあります。
マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_321092.jpg
マリーバの車窓から、マンゴーのプランテーション


そしてマリーバのプランテーションといえば、コーヒー。
クイーンズランド州はオーストラリアのコーヒーの7割を生産していて、そのなかでもマリーバのスカイバリー農園は、最大規模。スカイバリー農園では、当地で生産されて焙煎された、入れたての美味しいコーヒーを、絶景のテラスでいただくことができます。

マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_327209.jpg
マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_3275550.jpg


こちらではコーヒー豆の販売をしていたので、日本へ持って帰るいい手土産ができました。
カカオ豆の生産もされているようで、チョコレート製品もたくさん売っていました。

自然に囲まれていて、居心地のよい楽しい場所でした。

ケアンズから少し足を伸ばしただけで、オーストラリアの懐の深さを味わうことができる、マリーバはそんなおすすめの場所です。
by terakoyanet | 2009-09-16 03:32 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)

昨日のこと

昨日、本校と同じビルに入居されている他のテナントのオーナー様とお話しをしました。
そこで、オーナー様に本校の生徒がとてもきちんとしていていい生徒たちであることについて、お褒めの言葉をいただきました。

そのオーナー様は、塾が入居すると聞いたとき、最近の学生はいったいどんな感じなのだろうと、かなり不安をお持ちであったそうです。でも本校の生徒たちがきちんとした子ばかりなので、本当に安心するとともにありがたく思っているとおっしゃいました。
とてもうれしくなりました。

私も子どもたちに感謝したいと思います。
本校の生徒たちは、本当に誇れる生徒たちだと思っています。そのことを私たちは幸せに思っています。

昨日のこと_d0116009_220135.jpg
阿蘇ミルク牧場のホルスタインの皆さん
July 2009

by terakoyanet | 2009-07-16 02:21 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

阿蘇にはたくさんの親子連れを引き寄せるアミューズメント施設があり、いくつか行ってみた印象としては、当たりはずれが大きいという印象を持っています。その中で阿蘇ミルク牧場は私が知る限り、とてもいい施設です。今年の学びと体験のサマー合宿の行程にも含まれています。

こちらの施設にはスーパースターがいます。

阿蘇ミルク牧場のつのちゃん_d0116009_1525376.jpg
阿蘇ミルク牧場のスター つのちゃん


おでこのハートマークがかわいいつのちゃんです。
テレビ等でもひっぱりだこのホルスタインさん(メスなのでさん付けしてみました)ですがかなりのシャイガールだそうです。
ちなみに、つのちゃんを飼育していた女性スタッフがなんと結婚したりしたそうです。(なんだそれ)
by terakoyanet | 2009-07-15 23:56 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)

土曜日(1/17)の教室開放には、受験目前ということもあり、いつも以上に多くの生徒が長時間の学習に取り組みました。教室開放の参加だけで、学習時間が8時間を越えた生徒も複数名いました。みんなおつかれさま!!


1602 04時間10分    1603 07時間40分
1604 00時間00分    1605 10時間20分    
1608 03時間50分    1609 05時間50分
1610 04時間20分    1611 07時間00分
1612 09時間30分    1613 05時間40分
1614 05時間10分    1615 08時間00分
1617 03時間10分    1618 09時間40分    
1619 09時間00分    1620 08時間40分    
1621 03時間40分    1622 03時間30分    
1623 00時間00分    1624 00時間00分
1626 05時間30分

3年生は、そろそろ県模試の結果が出るころと待ち構えていたのですが、問い合わせたらあと数日かかるとのこと。もう少しお待ち下さい。




金曜日の授業には、修学旅行から帰ってきた2年生たちが元気にやってきました。
たくさんのお土産話を聞きました。S君の話は特にウケました。

持ち帰れないほどの、たっくさんのお土産ももらいました。とてもうれしかったです。本当にありがとう!!!!
1月17日3年生教室開放の参加状況など_d0116009_1121964.jpg


同じ金曜日に、2年生のお母様から、手作りのとても美しい柄の布袋をいくつもいただきました。とても立派なつくりでとてもかわいらしく、使うのがもったいないくらいですが、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。


3年生Mさん宅のMルクちゃん。
1月17日3年生教室開放の参加状況など_d0116009_1173524.jpg

めっちゃかわいいーーです。

・・・と思ったら、こんなにおちゃめな写真も。
1月17日3年生教室開放の参加状況など_d0116009_1182196.jpg
ほんげ~



[本日のブログランキング]
本ブログは、1月18日1時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ4位
学習塾ブログランキング
6位です。
by terakoyanet | 2009-01-18 01:19 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ファイトーー!!

期末前最後の講義を終え、さきほど帰宅しました。
現在は深夜ですが、たったいまも眠い目をこすりながら必死に勉強している子がいることでしょう。頑張れ!頑張れ!ファイトーーー!!


今晩の3年生の教室開放は、21:10というかなり遅い時間の開始にかかわらず、17名も参加し、一生懸命勉強に励んでいました。本日も同時刻に3年生の教室開放が行われます。

ファイトーー!!_d0116009_1432261.jpg
3年生Nさんちのうさぎの画像をもらいました!
かわいい!!


ファイトーー!!_d0116009_1465696.jpg
一昨日、保護者様からとても立派なチョコレートをいただきました。
美味しくいただいております。ありがとうございました!

by terakoyanet | 2008-06-19 01:52 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

先ほど、生徒の保護者様から、今日は授業はあっていないのか、という問い合わせをいただきましたので念のためご連絡です。
本日まで、集団授業、個別指導をお休みいたしております。

本日、授業はありません。_d0116009_20152264.jpg
わんこ
May 2008  高知県長岡郡大豊町

by terakoyanet | 2008-05-06 20:01 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)