タグ:受験 ( 420 ) タグの人気記事

d0116009_12222335.jpg

平成の10枚 唐人町寺子屋 その5

ぶれてぼやけてしまっている、写真としては価値のうすい1枚をセレクト。

公立入試の合格発表当日に集まった特進Sクラス生6名。
この年は6人が全員、修猷館高校に合格!

受験が終わっても、合格発表が終わるまでは、気持ちが晴れることはない受験生たち。

ずっと悩んで苦しみ抜いた果てに、そこから解放された子どもたちの最高の笑顔。



将来のためにと、いまを犠牲にすることを強いる在り方は人生を豊かにしない。
その意味では、受験というのはいまを犠牲にするシステムであることは否めない。

しかし一方で、大人から押し付けられる形ではなく、自らの不確かな力をどうにか信じて、己の力を振り絞る形で学問にのめり込んだ子たちというのは、受験を経て、確かな手ごたえを得て、次の歩みを進めることができている。

受験には問題が多いけれど、それは受験の制度自体よりも、社会や学校、家庭が受験に期待するものが、受験を複雑なものにしているからだろう。受験のときというのは、ある意味では、子どもよりもその周囲が試される機会だと言える。
周りの大人の方が不安であたふたし始めることほど、子どもにとって足枷になることはない。






とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-06-10 12:57 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

本日、合格発表が行われる、2019年度の福岡県公立入試合格状況をお伝えいたします。

本日の合否にかかわらず、進学する高校が最終決定する今日が、一人ひとりの生徒とご家庭にとって良き日になりますように。高校生活に向けて志を新たにする日になりますように。

当校では、修猷館高校の合格数が過去最高タイになりました。全体の合格率も歴代最高記録。大健闘ですが、電話の向こうで悔しくて泣いている子がいる、泣いてなくても唇を噛みしめている子がいる。今日は喜んで塞ぎ込んで、心がいくつあっても足りない日です。


(★は合格者3名以上/★★は合格者5名以上)


糸島高校普通科合格!

久留米工業高等専門学校(久留米高専)合格!

修猷館高校普通科合格!★★

玄洋高校普通科合格!

城南高校普通科合格!

筑前高校普通科合格!

福岡工業高校機械科工業進学コース合格!

福岡工業高校建築科合格!

福岡女子高校国際教養科合格!

福岡女子高校保育福祉科合格!

福岡中央高校普通科合格!




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-14 09:00 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

いよいよ今日は福岡県の公立高校入試日。
みんながいつも通りの力を出せますように。

私の身ひとつで全ての学校の校門まで応援に行くのは不可能だから、
毎年公立高校の入試の日は早起きして、ひたすら祈っています。

一人ひとりにとって、よい入試となりますように。
合格できますように。

d0116009_08251701.jpg
d0116009_08255774.jpg
d0116009_08265809.jpg
d0116009_08285126.jpg
d0116009_08292003.jpg

とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-06 08:29 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

本日発表されました、2019年度福岡県公立高校中間志願者数・志願倍率の速報をお届けします。
詳しくご覧になりたい方はこちらの福岡県庁HPをどうぞ。

本ページでは、推薦合格内定者数を除いた実質志願倍率を発表いたします。これは推薦入学内定者数を分母・分子から除くことで、県庁HPや新聞等をご覧になっても見えてこない「リアルな志願倍率」を独自に求めたものです。リアルな倍率は、概して新聞・マスコミ発表の倍率より高くなります。また、既内定数が大きい学校ほど、実質倍率が跳ね上がるので驚かれることと思います。しかし、こちらの数字のほうが現実に近い数字と思っていただければと存じます。

なお、発表する範囲は本校の生徒たちのほとんどが受験する第6学区、及び第5学区の一部です。
(※この記事内容に関するお問い合わせは本校の生徒・保護者様以外は受け付けておりませんので、ご了承ください。)

*注:以下の合格者数・不合格者数についてはあくまで統計上の数字であり、実際に必ず以下の結果になることを保証するものではありません。(科やコースが複数に分かれている高校では、転科(転コース)合格などにより以下の数字が変動します。入学辞退者が出て補欠合格が出る場合もあります。また、言うまでもなく以下は「中間」志願者数をもとに算出しているため、最終的な志願者倍率ではありません。)
*「残り定員」とは、「推薦入学内定者数を除いた入学定員」と同じ意味です。


◇普通科・普通コース・総合学科 実質倍率

↗1位 福翔(総合学科) 残り定員213名・志願者数413名 倍率1.94(県発表1.63)
・・・受検者のうち213名が合格、200名が不合格

↗2位 福岡中央(普通科) 残り定員308名・志願者数579名 倍率1.88(県発表1.75)
・・・受検者のうち308名が合格、271名が不合格

→3位 城南(普通科) 残り定員308名・志願者数543名 倍率1.76(県発表1.65)
・・・受検者のうち308名が合格、235名が不合格

↘4位 修猷館(普通科) 残り定員405名・志願者数667名 倍率1.65(県発表1.60)
・・・受検者のうち405名が合格、262名が不合格

↗5位 福岡女子(普通科) 残り定員82名・志願者数130名 倍率1.59(県発表1.40)
・・・受検者のうち82名が合格、48名が不合格

↗6位 福岡西陵(普通科) 残り定員258名・志願者数361名 倍率1.40(県発表1.32)
・・・受検者のうち258名が合格、103名が不合格

↘7位 福岡講倫館(総合学科) 残り定員196名・志願者数261名 倍率1.33(県発表1.20)
・・・受検者のうち196名が合格、65名が不合格

↘8位 城南(普通科理数コース) 残り定員34名・志願者数45名 倍率1.32(県発表1.28)
・・・受検者のうち34名が合格、11名が不合格

↘9位 糸島高校(普通科) 残り定員263名・志願者数296名 倍率1.13(県発表1.10)
・・・受検者のうち263名が合格、33名が不合格

↘10位 筑前高校(普通科) 残り定員342名・志願者数378名 倍率1.11(県発表1.09)
・・・
受検者のうち342名が合格、36名が不合格

*その他、玄洋高校と早良高校は定員割れ。

やじるし(↗→↘)は昨年順位(中間倍率)との比較です。
今年は特に順位の大きな変動が激しくなっています。例年より修猷館高校の倍率が低めですが、だからといって修猷館高校の難易度が下がるというふうには考えない方がいいです。例年難しいことに変わりはありません。福翔高校、福岡中央高校は、例年以上に倍率が高いですね。学区全体としては、チャレンジよりも確実性を求める傾向の倍率になった印象があります。






◇専門学科・コース 実質倍率

↗1位 博多工業(インテリア) 残り定員26名・志願者数57名 倍率2.19(県発表1.78)

→2位 福岡工業(情報工学) 残り定員25名・志願者数52名 倍率2.08(県発表1.68)

↗3位 博多工業(建築) 残り定員25名・志願者数50名 倍率2.00(県発表1.63)

↘4位 博多工業(機械) 残り定員52名・志願者数101名 倍率1.94(県発表1.61)

↗5位 糸島農業(食品科学) 残り定員27名・志願者数50名 倍率1.85(県発表1.58)

↘6位 福岡工業(建築) 残り定員25名・志願者数44名 倍率1.76(県発表1.48)

↘7位 博多工業(電子情報) 残り定員32名・志願者数49名 倍率1.53(県発表1.43)

↘8位 福岡工業(都市工学) 残り定員25名・志願者数37名 倍率1.48(県発表1.30)

↘9位 福岡工業(工業進学コース) 残り定員32名・志願者数46名 倍率1.44(県発表1.35)

↗10位 福岡工業
(機械工学) 残り定員25名・志願者数35名 倍率1.40(県発表1.25)

↘11位 糸島農業
(農業技術・農業経済) 残り定員55名・志願者数72名 倍率1.31(県発表1.21)

↗12位 博多工業(画像工学) 残り定員33名・志願者数40名 倍率1.21(県発表1.18)

↗13位 福岡工業(電子工学) 残り定員29名・志願者35名 倍率1.21(県発表1.15)

↘14位 博多工業(自動車工学) 残り定員29名・志願者数34名 倍率1.17(県発表1.13)

↗15位T 福岡女子(食物調理) 残り定員27名・志願者数31名 倍率1.15(県発表1.10)

↗15位T 福岡女子(保育福祉) 残り定員27名・志願者数31名 倍率1.15(県発表1.10)


専門学科は昨年倍率が高かった学科は避けられやすい傾向にありますので、昨年と大きく順位が変動していますが、福岡工業の情報工学科、建築科、博多工業高校の建築科、機械科などは毎年倍率が高い傾向が続いています。
学校の学科すべてを合わせた学校全体の実質倍率では、博多工業が昨年よりさらに上昇して1.68倍(県発表1.48)、福岡工業が1.38倍(県発表1.26)、糸島農業が1.37倍(県発表1.25)、福岡女子が1.26倍(県発表1.18)となっています。

専門の科やコースの受験の場合、合否はあくまで第1志望を希望している生徒が優先的に選ばれると考えられます。ですから、学科に対するこだわりがそれほど大きくない場合、倍率の低い学科に変更したほうがずばり合格率は高くなることが予想されます。学校の先生の負担が増えるのは本当に心苦しいのですが、検討したほうがよい方もいらっしゃるかもしれません。

――――


受験生の皆さんには、志願倍率を参考に志望先を再考する最後のチャンスが認められています。

これまでにも何度か書きましたが、このタイミングで志願先変更をすると、変更先の学校の印象が悪くなるから合格に不利、なんてことを言う方もいらっしゃいます。そんなことは絶対にありません。受験のルールに則って手続きをしているかぎり、そんなことはあってはならないのです。

一方では、志願先に対して一途な気持ちを持っている生徒にとって、中間倍率発表には意味がありません。

そういう子たちにとって、倍率の発表は気を引き締める契機にすぎません。
これだけのライバルがいるんだ。よし、勝って受かってやる!
 
公立入試は、倍率にかかわらず大部分の生徒が合格する私立入試のように甘いものではないことをしっかり認識し、ライバルたちに打ち克つための強い気持ちをもつきっかけになればそれでいいと思います。

倍率なんか気にする暇があったらひとつでも単語覚えた方がいいし、1問でも数学の問題解いた方がいい。
最後まで伸びる生徒はそのことがわかっていて、倍率が出た今日も、黙々と勉強して着実に力をつけているのです。

これからの入試直前2週間が一番伸びる時期です。
貪欲に広く深く学習してください。悔いのないように戦い抜いてください。
皆の懸命な努力を精いっぱい応援しています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2019-02-19 23:59 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)

後期試験が終了し、2019年度の本校生私立高校合格状況が出揃いました。
事前に予想していたとおりではありますが、今年の中3生、すごい! 大健闘です。

今年度の本校生の最多合格高校・コースは、西南学院高校(普通)で、次に多かったのが福大若葉高校(高大一貫)、福大大濠高校(普通)と続きます。合格したみんな、本当におめでとう171.png171.png 
本校では、今年も私立高校を第1志望とする生徒が多数で、すでに受験生全体のおよそ3分の1の生徒の進学先が決定しています。


◇2019年度 私立高校合格状況(2月14日判明分)
(★は複数名合格 ★★は3名以上合格 ★★★は8名以上合格)

九産大九州高校(造形芸術)合格!
弘学館高校(普通)合格!
純真高校(普通)合格!
精華女子高校(普通)合格!
西南学院高校(進学)合格!★★★
筑紫女学園高校(進学)合格!★★
筑紫女学園高校(特進)合格!
筑陽高校(特進)合格!
中村学園女子高校(進学)合格!
中村学園三陽高校(進学)合格!
博多高校(普通)合格!
博多女子高校(トータルビジネス)合格!
博多女子高校(特進)合格!
東福岡高校(特進英数)合格!(特待合格)
東福岡高校(特進)合格!
福大大濠高校(進学)合格!★★
福大大濠高校(特進)合格!
福大大濠高校(スーパー進学)合格!
福岡海星高校(普通)合格!
福岡第一高校(普通)合格!
福岡舞鶴高校(特進)合格!
福大若葉高校(グローバル)合格!★(特待合格を含む)
福大若葉高校(高大一貫)合格!★★★(特待合格を含む)
早稲田佐賀高校(普通)合格!(特待合格を含む)



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-02-14 23:06 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

中3は私立入試が終わり、ほっとした表情を見せている子が多数。
本校の生徒たちは、受験シーズンになっても最後までずっといい表情をしている子が多いのですが、
これってとても大切なことだと、私は思っています。
きりっと合格ハチマキをつけて、魂を削って勉強に没頭し、受験に身を捧げる。
そういう考え方も否定しませんが、どこかに余裕や楽しみを残しながら取り組む受験のほうが、私にとっては自然に思えます。


中3のみんな、ほっとしているのはいいんだけど、公立入試が第1志望の子たちは、とにかく私立入試が終わったあとのラストスパートが合否を左右することがすごくあるということを今日の授業で子どもたちに伝えるつもりです。
私立が終わってほっとして勉強への手がゆるんでいる人たちが、受かると思っていたのに受からなかった、そういう話を、たったこの前、昨年の公立高校の入試で見事劣勢をくつがえして合格したAさんが話していました。


中1・中2は学年末テスト直前。
今年の中1・中2は日ごろよくやっているから、今回の定期テストは少し余裕をもって準備ができている印象があります。
とはいえ、範囲が広いですから、とにかく学校のワークは1日も早く終わらせて、自分のペースでテスト勉強ができる状況を早く作ってください。
いつも言ってますが、学校のワークを試験日の前々日や前日にやってるのはありえません。直前数日は、自分独自の課題や塾の対策プリント、一度解いたワークの見直し等をすべき時間で、提出のためにワークの答えを埋める時間ではありません。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-02-10 08:20 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

本日、私立前期入試!


本日は私立前期入試が行われています。

昨日は前期入試直前の授業。
みんなどこか緊張感で落ち着かない中

「やったー!! 私立入試が終わるー!」
と喜び叫んでいる公立志望の子が1名。

入試前日に、まだ終わってない入試に対して先駆けて、終わる―!!って喜ぶのすごい!と思いました。
前日はきっとみんな緊張して苦しい、と思っていたのですが、いろいろな概念が吹き飛ばされました。

・・・

昨日、今日と、私は附属福岡中の「にんげん」の授業に参加してきました。
子どもたちの議論に耳を澄ますのはとても面白いです。
附属小、いろいろ先進的な取り組みをしているなあと思います。
d0116009_13342283.jpg



とらきつね on Facebook 随時更新中です。
by terakoyanet | 2019-02-01 11:36 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

本日、専願入試。

本日は専願入試。
最近は公立にこだわらないご家庭も多いのですが、本校からも、例年より多くの子が今日の専願入試に挑戦します。

朝から念力を送っています! 全ての力を発揮できますように。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-01-22 06:00 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

いよいよセンター試験。

いよいよ明日からセンター試験。
気持ちで負けない心の強さと、いつも通りにできることをやるクールさと。

一人ひとりの健闘を、心から願っています。

昨日は早稲田佐賀高校の合格発表があり、複数名の生徒が合格。おめでとう!!

専願入試も目の前に。いよいよです。


・・・

インフルエンザが猛威を奮っています。
罹患者が特に多いのが中1。予防に努めてください。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-01-18 07:44 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

今年も連日のように「受験前に親ができることは何か」という内容の質問をご家庭からいただきますが、尋ねられるたびに、ご家庭によって、子どもによって違うけど、基本的には何もしなくてよいんだよな、という感想を持つことが多いです。
ちゃっかり宣伝になってしまいますが、詳しくは拙著『親子の手帖』の第2章の最後に「受験直前の子どもとの付き合い方」という項目がありますので、そこに書いています。

「親ができることは何か」と考える方は、逆に、「親がやってはいけないことは?」を考えるとよいと思うのです。
やってはいけないことは、たとえば、親のほうが不安になって子どもにその不安を口にしてしまうこと、これまでの学習方針を受験直前になっていきなり変えることを勧めてしまうこと、兄弟や周りの子と自分の子を比較した発言をすること、などでしょう。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-01-16 01:49 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)