タグ:受験 ( 444 ) タグの人気記事

早くも10月ですね。今年も例年以上に多数のお問い合わせをいただいております。
来たる2020年12月1日(火)[インターネット(メール)では9時から、お電話では13時から]に始まる2021年度の募集について、以下にご案内いたします。

*2021年度の中学コースは3月下旬、小6コース及び高校コースは4月上旬に講義開始です。
*2021年度の定員は、例年どおり、小6コース15名、中学コース100名、高校コース50名です。
*お電話での募集を受け付けていますが、学年によっては12月1日の午前中(9~13時はインターネット・メールでの募集のみ)に席が埋まってしまう状況となっておりますので、メールでのご応募が確実です。
*12月1日の9時ちょうどからの受付となりますので、それより1分でも早いご応募は無効となります。ご注意ください。

次年度の(現在の在籍生を除いた)具体的な募集人数は、
新小6 16名
新中1 10名
新中2 2名(但し12月1日以前に埋まる可能性大)キャンセル待ち受付中(11/4)
新中3 2名(但し12月1日以前に埋まる可能性大)キャンセル待ち受付中(11/4)
高校生 若干名

となります。小6~中3までは定員制で、人数が埋まると入塾いただくことはできません。
(今年度は小6~中2で入塾ができない状況が続いています。)
高校生は、科目別の受講になりますので、随時入校を受け付けています。

*現在中1・中2の生徒さんのうち、3月を待たずに早めに入校することをご希望の方は、12月より前に、随時ご連絡をください。現在、キャンセル待ち受付中で、席が空き次第優先的にご案内いたします。

※新年度募集に関しましては、学年によっては募集開始数分~2日以内に定員に達することがあります。入校希望の方は、早めにご連絡ください。この2年は特に席が埋まるペースが速まっており、昨年は、最も早い学年は開始3分で席が埋まりました。
※本校では、高校入試を中心に高い実績をあげてまいりました。昨年の合格者数は公立は修猷館が、私立は西南学院が最多。その他、城南・福岡中央・久留米高専・大濠・早稲田佐賀等にも多数合格者を輩出しています。九大・福大・西南大をはじめとする地元大や首都圏・関西圏の大学を目指す生徒さんも多数在籍しています。
※中学コースに在籍する生徒の約6割が当仁中、残り4割がその他の中学です。福岡市(全ての区)の約20の中学校の生徒が本校に在籍しています。
※中学コースの詳細についてはHPでご確認ください。但し、事情によりHPの更新ができておらず、月謝など一部の情報が最新のものに更新されておりません。
※学力選抜制の特進クラス(中1~中3)、特進Sクラス(中3)、特別演習(補習クラス・全学年)、個別指導(全学年)、国語塾(全学年)等の特色ある授業があります。詳しくは面談の際にご説明いたします。
※小6コースについてはHPでご確認ください。とても良い雰囲気で中学校の学習に直結する高度な内容の学習に取り組んでいます。ご希望に合わせて火(国算)・木(英)・金(理社)の週3の授業を組み合わせていただくことができます。基本的には公立中に進学する生徒さん向けの授業となります。(私立中を受験する生徒さんは、本校の指導方針を特に支持してくださっている方以外は私立中受験専門塾に通われたほうがいいと思います。)
※2019年4月に、三牧英語教育研究所が本校内に開講いたしました。三牧先生は、現在小学生と高校生を指導しており、その授業は大変好評です。詳細はこちらの記事などをご覧ください。
※ライトコース(月4500円のみ)につきましては、ご家庭の金銭的な事情、生徒の状況(学習障害など)を伺った上でご参加いただきます。社会貢献事業のため、希望した方が全員参加できるわけではなく、ライトコースへのご参加を希望する場合には、事前にその旨をお伝えください。
※お問い合わせの多い「代表(鳥羽和久)が指導している授業」につきましては、2020年10月現在、以下の通りとなります。
【小6】火 国語・算数  金 社会・理科
【中1】日・木 共通(全科目) 日 国語塾  月 特進クラス(英数)
【中2】火・金 共通(全科目) 日 国語塾  土 特進クラス(英数)
【中3】日・木 共通(全科目) 火・金 習熟度別クラス(主に英数) 木 特進Sクラス(修猷館クラス)  土 特進クラス  土 国語塾
【高校生】 月 現代国語  土 ディスカッション 

2021年度生徒募集のご案内_d0116009_08253382.jpg

☆唐人町寺子屋を知るためのリンク


その他、唐人町寺子屋のホームページに多数のリンクを用意していますのでご覧ください。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



2021年度生徒募集のご案内_d0116009_08254654.jpg

by terakoyanet | 2020-12-01 09:00 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)

本日付でずっと気を揉んでいた福岡県公立入試の出題範囲が発表になりました。

もう少し早くお願いしたかったところですが、しかたがないのでしょう。
一番大きなトピックは、数学の三平方の定理の応用と中3英単語熟語の除外かと。
しかし、私立は除外なしの学校も多く、中3・5科全体の学習を終えることは必須だと思っています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-10-19 14:18 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)

本日、合格発表が行われる、2020年度の福岡県公立入試合格状況をお伝えいたします。

合格者の皆さん、おめでとう🌸
これまでの努力の成果が実ったことを心から喜んでいます。

本日の合否にかかわらず、進学する高校が最終決定する今日が、一人ひとりの生徒とご家庭にとって良き日になりますように。高校生活に向けて志を新たにする日になりますように。

今年は合格発表前から、もっと言えば入試前から、今年の受験は行けるぞ!という手ごたえを感じていました。合格する可能性が高かった生徒たちが軒並み合格を果たしただけでなく、ボーダー上、ボーダー以下にいた子どもたちも多数合格したのが今年の受験の特徴となりました。それでも、中にはまさかの不本意な結果になった生徒もいます。悔しい気持ちが強ければ強いほど、思いが強かったことの証、きっと次につながります。それぞれの生徒の未来の幸せを心から祈っています。



(★は合格者2名以上、★★は合格者3名以上)


糸島高校普通科合格!

香住丘高校普通科合格!

久留米工業高等専門学校(久留米高専)生物応用化学科合格!

古賀竟成館普通科特進コース合格!

修猷館高校普通科合格!★★

城南高校普通科合格!

筑前高校普通科合格!

福岡高校普通科合格!

福岡工業高校機械科工業進学コース合格!

福岡工業高校情報工学科合格!

福岡工業高校都市工学科合格!

福岡中央高校普通科合格!




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-03-18 09:01 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

学校から歴史年表がたっくさん載った一覧のプリントをもらってきた子がいて「これを覚えたらいいですか?」と質問されたのですが、(多すぎてそんなに覚えなくていい!) 受験生に指導者ができることといえば、たくさん覚えることを提示してあげることじゃなくて、むしろ覚えることを絞ってあげることなんです。大切なことなので書いておきます。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-03-06 16:11 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)

久留米高専合格!

本日、久留米高専の合格発表が行われHくんが見事合格!
昨年のⅠさんに続いての合格です。(不合格者はゼロ)

今年は実力をつけた子どもたちがちゃんと結果を残しており、本当に心強く感じます。
Hくん、合格発表まで不安で眠れないと言っていました。今日はぐっすり休んでね。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-02-25 13:49 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

いよいよ福岡県公立高校入試まであと2週間余りとなりました。
受験生には伝えていますが、最後の2週間がこの3年間で一番伸びる時期です。
私はこの2週間のがんばりで劣勢を覆して合格した受験生をたくさん見てきました。
体調管理に留意しながら、最後の1日まで走り抜けてください。

今年の公立入試対策、視界良好です。
生徒たち一人ひとりが力をつけてきていることを強く感じます。

公立入試には公立入試ならではのクセがあります。
これはフクトや県模試などの模試では決して味わえないクセで、このクセに対応する力をつけるのがこの時期の公立対策に不可欠なのですが、このクセの部分にまでアプローチして徹底的な対策ができている塾は少ないのではないかと私は自負しています。(なぜならそのクセを理解するには指導側もかなりの経験年数を要するからです。それを5科目全て揃えるのは難しいと思います。)

やはり当校の特長は受験単語、理科記述式といった過去20年近くの指導の間に改訂し続けられて今に至るテキスト類。公立入試を深く解いた子ほど受験単語の威力に打ちのめされると思います。(打ちのめされてほしい。)単語帳は語彙数が多ければいいというわけではなく、範囲が限られていて、でも受験に必要な語彙数が年々増えている高校入試には、その過不足のなさが決定的に重要です。当校の生徒たちは2000近くの英単語と熟語を携えて受験に臨みますが、受験単語さえ覚えていれば、わからない単語や熟語は1つも出ないという事実は受験生たちを大きく勇気づけるものになると思います。

近年当校では直前の模試判定が決して芳しくなかった生徒たち(判定Dなど)が当日の入試では高得点をとって合格するという快挙が続いています。彼らは公立入試に最適化された学習を過不足なく、しかも楽しみながらやっていますから有利に決まっています。本番まで生徒たち一人ひとりがどれだけ頑張れるかが勝負ですが、私は今年も視界良好であると信じています。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-02-23 11:40 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

本日発表されました、2020年度福岡県公立高校中間志願者数・志願倍率の速報をお届けします。
詳しくご覧になりたい方はこちらの福岡県庁HPをどうぞ。

本ページでは、推薦合格内定者数を除いた実質志願倍率を発表いたします。これは推薦入学内定者数を分母・分子から除くことで、県庁HPや新聞等をご覧になっても見えてこない「リアルな志願倍率」を独自に求めたものです。リアルな倍率は、概して新聞・マスコミ発表の倍率より高くなります。また、既内定数が大きい学校ほど、実質倍率が跳ね上がるので驚かれることと思います。しかし、こちらの数字のほうが現実に近い数字と思っていただければと存じます。

なお、発表する範囲は本校の生徒たちのほとんどが受験する第6学区、及び第5学区の一部です。
(※この記事内容に関するお問い合わせは本校の生徒・保護者様以外は受け付けておりませんので、ご了承ください。)

*注:以下の合格者数・不合格者数についてはあくまで統計上の数字であり、実際に必ず以下の結果になることを保証するものではありません。(科やコースが複数に分かれている高校では、転科(転コース)合格などにより以下の数字が変動します。入学辞退者が出て補欠合格が出る場合もあります。また、言うまでもなく以下は「中間」志願者数をもとに算出しているため、最終的な志願者倍率ではありません。)
*「残り定員」とは、「推薦入学内定者数を除いた入学定員」と同じ意味です。


◇普通科・普通コース・総合学科 実質倍率

→1位 福翔(総合学科) 残り定員209名・志願者数407名 倍率1.95(県発表1.62)
・・・受検者のうち209名が合格、198名が不合格

↑2位 城南(普通科) 残り定員308名・志願者数551名 倍率1.79(県発表1.68)
・・・受検者のうち308名が合格、243名が不合格


↑3位 修猷館(普通科) 残り定員408名・志願者数696名 倍率1.71(県発表1.65)
・・・受検者のうち408名が合格、288名が不合格


↑4位 城南(普通科理数コース) 残り定員35名・志願者数59名 倍率1.69(県発表1.60)
・・・受検者のうち35名が合格、24名が不合格


↓5位 福岡中央(普通科) 残り定員308名・志願者数468名 倍率1.52(県発表1.44)
・・・受検者のうち308名が合格、160名が不合格

↑6位 福岡講倫館(総合学科) 残り定員202名・志願者数286名 倍率1.42(県発表1.26)
・・・受検者のうち196名が合格、65名が不合格

↓7位 福岡西陵(普通科) 残り定員257名・志願者数328名 倍率1.28(県発表1.22)
・・・受検者のうち257名が合格、71名が不合格


↑8位 筑前高校(普通科) 残り定員342名・志願者数418名 倍率1.22(県発表1.19)
・・・
受検者のうち342名が合格、76名が不合格

↑9位 早良(普通科) 残り定員34名・志願者数39名 倍率1.15(県発表1.04)
・・・受検者のうち34名が合格、5名が不合格

↓10位 糸島高校(普通科) 残り定員263名・志願者数290名 倍率1.10(県発表1.08)
・・・受検者のうち263名が合格、17名が不合格


*その他、福岡女子高校と玄洋高校は定員割れ。

やじるし(↑→↓)は昨年順位(中間倍率)との比較です。
福翔高校が2年連続首位。福岡中央高校は、昨年倍率が跳ね上がったぶん、今回はもとに戻った印象です。
修猷館、城南は昨年よりやや倍率が上がりましたが、例年通りといってよい数字です。
今年は波乱が少ない順当な倍率が出たと言えると思います。




◇専門学科・コース 実質倍率


↑1位T 福岡工業(工業進学コース) 残り定員30名・志願者数66名 倍率2.20(県発表1.90)
↑1位T 福岡工業(建築) 残り定員25名・志願者数55名 倍率2.20(県発表1.75)

↓3位T 福岡工業(情報工学) 残り定員25名・志願者数49名 倍率1.96(県発表1.60)
↑3位T 福岡工業(都市工学) 残り定員25名・志願者数49名 倍率1.96(県発表1.60)

↑5位 糸島農業(生活科学) 残り定員27名・志願者数44名 倍率1.63(県発表1.43)

↑6位 福岡工業(電子工学) 残り定員25名・志願者40名 倍率1.60(県発表1.38)

↑7位 博多工業(画像工学) 残り定員31名・志願者数47名 倍率1.52(県発表1.40)

↑8位 福岡工業(染織デザイン) 残り定員25名・志願者37名 倍率1.48(県発表1.30)

↓9位 博多工業(インテリア) 残り定員26名・志願者数39名 倍率1.42(県発表1.33)

↓10位 博多工業(建築) 残り定員28名・志願者数39名 倍率1.39(県発表1.28)

↓11位 福岡工業(機械工学) 残り定員25名・志願者数33名 倍率1.32(県発表1.20)

↑12位 福岡女子(保育福祉) 残り定員27名・志願者数34名 倍率1.26(県発表1.18)

↓13位 博多工業(電子情報) 残り定員35名・志願者数44名 倍率1.26(県発表1.23)

↑14位 福岡女子(食物調理) 残り定員27名・志願者数33名 倍率1.22(県発表1.15)

↓15位 博多工業(自動車工学) 残り定員30名・志願者数35名 倍率1.16(県発表1.11)


専門学科は昨年倍率が高かった学科は避けられやすい傾向にありますので、昨年と大きく順位が変動していますが、福岡工業の各科は毎年倍率が高い傾向が続いています。
学校の学科すべてを合わせた学校全体の実質倍率では、福岡工業が昨年よりさらに上昇して1.64倍(県発表1.41)、博多工業はやや落ち着いて1.32倍(県発表1.23)、糸島農業が1.01倍(県発表1.01)、福岡女子が1.00倍(県発表1.00)となっています。福岡工業高校以外の学校は倍率が大きく下がりました。

最近は私立専願入試における生徒の囲い込みが熾烈で、学校によっては専願入試の結果が出た時点でクラスの半数以上が進学先が決まるクラスもあるそうです。そこらへんが公立の倍率低下にも影響しているのかもしれません。

専門のコースを受験する場合、合否はあくまで第1志望のコースを希望している生徒が優先的に選ばれると考えられます。ですから、学科に対するこだわりがそれほど大きくない場合、倍率の低い学科に変更したほうがずばり合格率は高くなることが予想されます。学校の先生の負担が増えるのは本当に心苦しいのですが、中には検討したほうがよい方もいらっしゃるかもしれません。

そのほか、本校生に関係する他の学校の倍率としては、福岡(普通科)倍率1.55(県発表1.49)、古賀竟成館(普通科特進)6.60(県発表5.20)などがあります。

――――


受験生の皆さんには、志願倍率を参考に志望先を再考する最後のチャンスが認められています。

これまでにも何度か書きましたが、このタイミングで志願先変更をすると、変更先の学校の印象が悪くなるから合格に不利、なんてことを言う方もいらっしゃいます。そんなことは絶対にありません。受験のルールに則って手続きをしているかぎり、そんなことはあってはならないのです。

一方では、志願先に対して一途な気持ちを持っている生徒にとって、中間倍率発表には意味がありません。

そういう子たちにとって、倍率の発表は気を引き締める契機にすぎません。
これだけのライバルがいるんだ。よし、勝って受かってやる!
 
公立入試は、倍率にかかわらず大部分の生徒が合格する私立入試のように甘いものではないことをしっかり認識し、ライバルたちに打ち克つための強い気持ちをもつきっかけになればそれでいいと思います。

倍率なんか気にする暇があったらひとつでも単語覚えた方がいいし、1問でも数学の問題解いた方がいい。
最後まで伸びる生徒はそのことがわかっていて、倍率が出た今日も、黙々と勉強して着実に力をつけているのです。

これからの入試直前2週間ちょっとがこの3年で一番伸びる時期です。
貪欲に広く深く学習してください。悔いのないように戦い抜いてください。
皆の懸命な努力を精いっぱい応援しています。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-02-21 02:55 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)

例年独自に発表している2020年度(令和2年度)福岡県公立高等学校入学者選抜志願状況〈実質倍率〉については、早くて本日深夜、遅くとも明日中にはこちらに掲載させていただきます。いましばらくお待ちください。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-02-20 15:20 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)

合格の報、続々と!

昨日は公立高校推薦入試、国立大学AO入試など、合格の報が次々に届いた1日でした。
合格した皆さん、おめでとう!!!
中3はすでに半数近くが志望校に合格を決め、進学先が確定したことになります。

今年は例年より受験生がいつまでも楽しそうで逆に心配になるくらいですが
それでも力は間違いなく着実についているなと感じます。

合格の報、続々と!_d0116009_16230665.jpg
中3の授業、あと1か月もないなんて、寂しいです。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-02-14 13:18 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

2月10日の雑感

私立高校入試がほぼ終了し、公立高校合格に向けて一直線に頑張る時期。
中3は例年の受験生より元気で楽しそうです。
まだまだ頑張れる子もいるので、グイグイと引っ張っていくつもりです。

中1・中2は学年末対策講座の真っただ中。
まだこのタイミングで「ワークが終わってない!!」と言っている子がいるのが気になります。
ワークは少なくともテストがある前週の週末には終わらせないと!
ワークをやるだけで終わるようじゃ、定期テストでの高得点は期待できません。

現在中1の特進クラスでは不規則動詞のテストを行っています。
初の不規則動詞ランダムテストでいきなり満点をたたき出した子たちの写真をパシャリ。

2月10日の雑感_d0116009_07463731.jpg
100点を取った6人で撮ったつもりが、後ろにも写ってる。しかも超目立っている子(Iくん)も。。
(100点の子たちの表情が硬くて、後ろの子たちが楽しそうなのが面白い。。)

Iくんといえば、すごい技の持ち主で、私は彼の技にちょっとハマっています。
2月10日の雑感_d0116009_08154905.jpg
2月10日の雑感_d0116009_08163543.jpg
ドンドン進化して凄いんです。


先取り情報になりますが、『親子の手帖』に次ぐ新刊『おやときどきこども』がナナロク社から4月上旬に刊行されることとなりました。3月21日のとらきつねの5周年(唐人町寺子屋は18周年です)のイベントで先行発売できそうです。
ナナロク社といえば、谷川俊太郎さんの詩集や川島小鳥さんの大ベストセラー『未来ちゃん』をはじめとして、1冊入魂の良い本しか作らない出版社として出版業界や読書人には有名な版元です。「次の本はナナロク社かミシマ社から出せたらいいなあ」と身近な人に呟いた翌日に、当時ナナロク社の編集者だった川口恵子さんから本書きませんか、というメールをいただき、1年半以上をかけて少しずつ書いてきたものです。
『親子の手帖』が親の問題から子どもにアクセスする本だったとすれば、『おやときどきこども』は子どもを主人公にしながら、親が自らの子ども性のようなものを取り戻していくような本になると思います。よろしくお願いいたします。

前作『親子の手帖』についてはこちらにまとめ記事などもあり、歌手の一青窈さんをはじめ、いろんな方の感想を読めるようになっています。(ありがとうございます。)受験期、卒業や入学シーズンの親の心について書いた内容もありますので、気が向いた方は読んでいただければと思います。





2月10日の雑感_d0116009_08180132.jpg
「宿題やってきたー?」と尋ねると
すごいテンションで「やってきたー!」と全身で応える中1生たち



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-02-10 08:14 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)