タグ:受験 ( 433 ) タグの人気記事

今日は朝から専願入試の結果が続々と届いています。
合格したみんなおめでとう💮

(今年、当仁中は専願入試を受ける生徒がとても多いと子どもたちが言っています。)


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-01-23 11:38 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

聖マリアンナ医大の話、高3の女の子が半泣きで怒っていました。当人や家族たちだけでなく、学校も、予備校も、塾も、1点さえも軽んじるなと指導してきた人全てが怒るべきことだと思います。ほんとうにひどい。

・・・

センター試験が終わりました。(試験を受けた生徒のみなさん、おつかれさまでした。)

昨日までに聞いた、現代国語の授業を取っていた、高3のセンター現国の結果、100点、92点、92点、86点。(100点満点です。)
テクニックだけで取れる点数はたかが知れているので、ちゃんと読む力を育てたつもりです。良い結果が出て嬉しいです。
生徒たちのおかげでいい授業になっているから、来年度もみんな現国とってほしいなあと心から思います。

現代国語の授業では、今年度も授業で東浩紀,内田樹,大澤真幸,木村敏,鈴木孝夫,森田真生,鷲田清一,芥川龍之介,井伏鱒二,大江健三郎,川端康成,大庭みな子,岡本かの子,加賀乙彦,小池昌代,小林秀雄,佐々木幸綱,夏目漱石,堀江敏幸,三浦哲郎,柳田国男,森鴎外らを扱いました。それらをただ解くだけでなく、ちゃんと身になるような「読書」をしたのです。生徒らに何も残らないわけがありません。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-01-21 03:07 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

今日はセンター入試。
受験生たちの健闘を朝からずっと祈り続けています。

・・・・

受験生はただでさえ不安に陥りやすいものですから、
どうか、ご家族が不安感を与えることをないよう、配慮をお願いします。

入試の直前だけ学校や塾を休むというのはよくないです。
学校ではわかりませんが、少なくとも塾では直前にしかできないことを濃厚にやっています。
直前になって休みたいという子はそれだけ心がじたばたしている証拠であり、それだけで心配になります。
ないものねだりのベストを探し求める心は理解できますが、もっと自分の「いま」を認めてあげなければ、いつまでも自分を見つめる力はつきませんよ。

早稲田佐賀高校をはじめ、合格報告が連日次々と。
合格した生徒の皆さん、おめでとう🌸


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-01-18 13:57 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

受験が近づくにつれ、勉強に集中するどころか、どうしようもなく下を向きがちになり何も手につかなくなる子がいる。そういう子たちは、相対的に見て受験が自分にとって「敗北」を意味するものでしかないという現実がそのまま自己否定につながり、結果身動きが取れなくなってしまっている。


こういう生徒には「がんばれ」ではどうしようもない。私が昨夜ある男子に言ったのは「勉強なんてできなくてもいい」ということだ。他人との比較ですっかり自信を無くしていた彼に対して私ができることといえば、勉強ができるかどうかなんて君の価値には全く関係ないと全力で伝えることだけだった。


今日の授業で彼は表情が変わっていた。「勉強なんてできなくてもいい」なんて受験生には禁句とも思われる言葉を吐かれた彼が、今日は伸び伸びと授業を受け、数学で半年ぶりに60点以上の高得点をとった。


本人の力を阻害しているのは往々にして相対的な評価の低さでありそれに伴う自己否定感だ。そこを手当てするだけで、蘇る子どもはたくさんいると思う。子どもたちを相対的な評価の場所に置いている人間として、もっともっと手当てをしていかなければと改めて思った。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-01-18 05:10 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)

1月13日の雑感

昨日は早稲田佐賀高校の入試が行われ、過去最多数の生徒が受験に臨みました。
試験が終わって教室にやって来た子どもたちの表情のすがすがしさに心が弾みました。
次はいよいよ専願入試、そして公立推薦入試、高専入試。
受験生たちの正念場が続きます。

昨日は中1の共通クラス、今日は中1特進クラスの授業。
中1は最近ちょっとゆるみが見られたので、昨日は数学の宿題ができなかった子一人ひとりとお話しをしました。(この一人ひとりにお子さんが含まれているかどうかは、本人に尋ねてみてください。)しばらくは宿題の状況に注視し、より細やかに声を掛けていきたいと思います。この時期の中1はほんとうに大切な時期です。

今日はセンター前最後の現代国語の授業でした。
中には3年間ずっと現代国語の授業に参加し続け、1994年以降のセンター国語過去問をほぼコンプリートした生徒も。
現代国語の授業は何気にとんでもなく高度なことをやっているので、3年間授業に通い続けた生徒は、読解力どころか、自身が物書きになるレベルの基礎は身につくと思います。今日は哲学者の大澤真幸と小説家の三浦哲郎の文章。センター前最後なので、敢えてめちゃくちゃ解く甲斐のある問題を選びました。

どうか、受験生たちが最後まで自分が納得がいくほどに努力を重ね、そして本番にありったけの力を出すことができることを願っています。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-01-13 23:55 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

合格の報告が次々と

今週に入り、今年度最初の合格の報が次々と届いています!

今日は23時に授業を終えるのを待ち構えていたAさんから、T大工学部航空宇宙学科航空操縦学専攻合格の知らせが!
すごい!すごいねAさん!

寺子屋卒業生初のエアラインパイロットは女の子になりそう。
(女の子だからすごい!というわけではないけど、ほんとうにすごい!)

合格の報告が次々と_d0116009_01440856.jpg

合格の報告が次々と_d0116009_01590990.jpg

合格の報告が次々と_d0116009_01463273.jpg
合格の報告が次々と_d0116009_01472644.jpg

3年前、こんなに楽しそうだった子どもたちが、
3年後のいま、大学受験を前に日々、一生懸命です。

3年前に笑顔満開だったAさんは
今日もそのときのままの笑顔(むしろちょっと笑いすぎ)で教室にやってきて
うれしい報告をしてくれました。

彼女の3年後のことを考えます。
きっとこれから苦しい日もあると思うけれど
彼女の笑顔は誰にも奪えない気がしています。

・・・

高3の多くの皆さんは、まだまだ苦しい日々が続きます。
心が追い詰められたと感じるときほど、身体を大切にいたわってあげてください。
本当に高いパフォーマンスを発揮したいならば、ちゃんと身体を整えた上でベストを尽くすべきです。

もう時間がない!と考えるより、まだ時間はあることを信じて。
健闘を心から祈っています。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-12-06 01:57 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

今日、期末テストを終えたみんなおつかれさまでした。どうでしたか? 
今回は自己最高の結果を出す生徒がどれだけいるでしょうか。

中3にとっては最後の定期テストでした。
ということはつまり、今日からは過去問をはじめとする受験勉強にひたすら邁進できるということです。
もう塾の授業では3年間分の学習内容がほとんど終わっており、あとはひたすら復習に励む時期に入ります。
これからが本番、これからがいちばん受験生が伸びる時期です。

進学説明会後、生活リズムを意識的に変えることができた子が多数。
授業の雰囲気も変わってきました。これからますます子どもたちとの濃密な時間が待っています。

中3は冬合宿も決まっています。
場所は志賀島のホテル。日時は12月28日・29日の2日間。
受験直前、忘れられない充実した時間になると思います。

期末テストが終わったら。_d0116009_06055146.jpg
期末テストが終わったら。_d0116009_06050699.jpg
期末テストが終わったら。_d0116009_06062314.jpg
期末テストが終わったら。_d0116009_06065016.jpg
期末テストが終わったら。_d0116009_06073179.jpg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-11-15 06:07 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2020年度(令和2年度)の福岡県(福岡地区)の主な高校入試日程を掲載いたします。(画像データとして保存できますのでご活用ください。)
私立専願入試まであと88日、私立前期入試前期まであと98日とすでにあと100日を切っています。
福岡県公立入試まではあと137日。いよいよですが、まだこれからの勉強次第で全てが決まると言えるだけの時間はあります。

2020年度 福岡県(福岡地区)高校入試日程_d0116009_14262382.jpg
※早稲田佐賀高校入試は1月13日の誤りです



2020年度 福岡県(福岡地区)高校入試日程_d0116009_14264084.jpg

とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-10-25 14:26 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)

2019年度、当仁中3年生の本校生期末テスト塾内平均点(速報値)をお知らせいたします。
今年の中3には夏休みの時点から、休みが終わったらすぐに中間テストがあることを意識した学習をするよう呼びかけていました。
万全の準備を整えてテストに臨んだ生徒が多く、1学期期末を越える、全体の7割以上の生徒が5科総合400点を突破しました。
最高点は491点!のNくん。すべての科目で97点以上を獲得しています。

かっこ内の数字は学校の平均点との比較。1学期期末同様、学校の平均点が高いので得点差をつけるのが難しいところなのですが、5科総合で学校平均より70点ほど高い結果(※学校発表の5科合計の平均点が、5科目それぞれの平均点の和と3点以上異なっており、発表された数値に誤りがある可能性があります。そのためカッコ内には2つの数字を併記しました)となり、1学期以上に良い成績となりました。特に数学の平均+20オーバーはすごいです。この学年、ほんとうに伸びしろがまだまだあると感じます。



◇中3 当仁中塾内平均点(共通クラス)※2名未提出
国語 81.6(+9.9)
数学 82.9(+21.0)
社会 82.7(+14.3)
理科 86.0(+11.1)
英語 89.2(+16.7)
計 422.4(+69.4[+73.0])





中3 当仁中塾内平均点(特進クラス)※1名未提出
国語 88.9
数学 93.3
社会 92.5
理科 93.0
英語 96.0
計 463.8

特進クラス生は、1学期に引き続き高得点をキープしました。
英数の得点の高さが際立ちます。


中3 当仁中塾内平均点(特進Sクラス)
国語 93.7
数学 94.0
社会 95.0
理科 96.0
英語 99.7
計 478.3

特進Sクラス生は平均点が480点に迫る結果となりました。特進Sクラスは修猷館を目指すクラスですのでこれくらいの得点が必要になります。

いよいよ中3の定期テストは2学期期末考査を残すのみ。そのあとは入試に向かってまっしぐらです。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-10-23 01:01 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

続・中学受験のこと

中学受験は学力が高い子たちにはメリットがあるシステムだと思います。
だからもし私の子どもが中学受験をしたいと言い出した場合には、その学力の状況に合わせてずばり受けるか受けないかを決めます。
〇〇中学あたりに中程度以上の成績で合格するレベルがあれば、確かにメリットがありますから。

私立中学(中高一貫)の最大の問題は高校になるころには学力差があまりに激しすぎてとんでもないことになっていることです。
下位の子たちが高校になって塾にやって来るとたびたび驚かされます。
彼らは三単現のSや正負の計算さえままならないし、be動詞と一般動詞の違いも、方程式と文字式の違いもわかっていないことが多いです。
それなのにすでに三角関数や仮定法を解くことを強いられている。こんなのうまくいくはずがありません。
私立中に入ったせいで高校になって圧倒的に学力相応ではない勉強を強いられる子は多いのです。

だからこの時期になって「私立中に行きたい」と突然言い出す子は多いけど、学力が高くないのにとりあえず私立中に入るのは本当にやめたほうがいいと私は思っています。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-10-04 15:15 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)