寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:受験 ( 416 ) タグの人気記事


2019年 02月 14日

■2019年度 私立高校合格状況

後期試験が終了し、2019年度の本校生私立高校合格状況が出揃いました。
事前に予想していたとおりではありますが、今年の中3生、すごい! 大健闘です。

今年度の本校生の最多合格高校・コースは、西南学院高校(普通)で、次に多かったのが福大若葉高校(高大一貫)、福大大濠高校(普通)と続きます。合格したみんな、本当におめでとう171.png171.png 
本校では、今年も私立高校を第1志望とする生徒が多数で、すでに受験生全体のおよそ3分の1の生徒の進学先が決定しています。


◇2019年度 私立高校合格状況(2月14日判明分)
(★は複数名合格 ★★は3名以上合格 ★★★は8名以上合格)

九産大九州高校(造形芸術)合格!
弘学館高校(普通)合格!
純真高校(普通)合格!
精華女子高校(普通)合格!
西南学院高校(進学)合格!★★★
筑紫女学園高校(進学)合格!★★
筑紫女学園高校(特進)合格!
筑陽高校(特進)合格!
中村学園女子高校(進学)合格!
中村学園三陽高校(進学)合格!
博多高校(普通)合格!
博多女子高校(トータルビジネス)合格!
博多女子高校(特進)合格!
東福岡高校(特進英数)合格!(特待合格)
東福岡高校(特進)合格!
福大大濠高校(進学)合格!★★
福大大濠高校(特進)合格!
福大大濠高校(スーパー進学)合格!
福岡海星高校(普通)合格!
福岡第一高校(普通)合格!
福岡舞鶴高校(特進)合格!
福大若葉高校(グローバル)合格!★(特待合格を含む)
福大若葉高校(高大一貫)合格!★★★(特待合格を含む)
早稲田佐賀高校(普通)合格!(特待合格を含む)



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-02-14 23:06 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 10日

中3の受験のこと、中1・中2の学年末テストのこと

中3は私立入試が終わり、ほっとした表情を見せている子が多数。
本校の生徒たちは、受験シーズンになっても最後までずっといい表情をしている子が多いのですが、
これってとても大切なことだと、私は思っています。
きりっと合格ハチマキをつけて、魂を削って勉強に没頭し、受験に身を捧げる。
そういう考え方も否定しませんが、どこかに余裕や楽しみを残しながら取り組む受験のほうが、私にとっては自然に思えます。


中3のみんな、ほっとしているのはいいんだけど、公立入試が第1志望の子たちは、とにかく私立入試が終わったあとのラストスパートが合否を左右することがすごくあるということを今日の授業で子どもたちに伝えるつもりです。
私立が終わってほっとして勉強への手がゆるんでいる人たちが、受かると思っていたのに受からなかった、そういう話を、たったこの前、昨年の公立高校の入試で見事劣勢をくつがえして合格したAさんが話していました。


中1・中2は学年末テスト直前。
今年の中1・中2は日ごろよくやっているから、今回の定期テストは少し余裕をもって準備ができている印象があります。
とはいえ、範囲が広いですから、とにかく学校のワークは1日も早く終わらせて、自分のペースでテスト勉強ができる状況を早く作ってください。
いつも言ってますが、学校のワークを試験日の前々日や前日にやってるのはありえません。直前数日は、自分独自の課題や塾の対策プリント、一度解いたワークの見直し等をすべき時間で、提出のためにワークの答えを埋める時間ではありません。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-02-10 08:20 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 01日

本日、私立前期入試!


本日は私立前期入試が行われています。

昨日は前期入試直前の授業。
みんなどこか緊張感で落ち着かない中

「やったー!! 私立入試が終わるー!」
と喜び叫んでいる公立志望の子が1名。

入試前日に、まだ終わってない入試に対して先駆けて、終わる―!!って喜ぶのすごい!と思いました。
前日はきっとみんな緊張して苦しい、と思っていたのですが、いろいろな概念が吹き飛ばされました。

・・・

昨日、今日と、私は附属福岡中の「にんげん」の授業に参加してきました。
子どもたちの議論に耳を澄ますのはとても面白いです。
附属小、いろいろ先進的な取り組みをしているなあと思います。
d0116009_13342283.jpg



とらきつね on Facebook 随時更新中です。

by terakoyanet | 2019-02-01 11:36 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 22日

本日、専願入試。

本日は専願入試。
最近は公立にこだわらないご家庭も多いのですが、本校からも、例年より多くの子が今日の専願入試に挑戦します。

朝から念力を送っています! 全ての力を発揮できますように。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-01-22 06:00 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 18日

いよいよセンター試験。

いよいよ明日からセンター試験。
気持ちで負けない心の強さと、いつも通りにできることをやるクールさと。

一人ひとりの健闘を、心から願っています。

昨日は早稲田佐賀高校の合格発表があり、複数名の生徒が合格。おめでとう!!

専願入試も目の前に。いよいよです。


・・・

インフルエンザが猛威を奮っています。
罹患者が特に多いのが中1。予防に努めてください。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-01-18 07:44 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 16日

受験直前の子どもとの付き合い方

今年も連日のように「受験前に親ができることは何か」という内容の質問をご家庭からいただきますが、尋ねられるたびに、ご家庭によって、子どもによって違うけど、基本的には何もしなくてよいんだよな、という感想を持つことが多いです。
ちゃっかり宣伝になってしまいますが、詳しくは拙著『親子の手帖』の第2章の最後に「受験直前の子どもとの付き合い方」という項目がありますので、そこに書いています。

「親ができることは何か」と考える方は、逆に、「親がやってはいけないことは?」を考えるとよいと思うのです。
やってはいけないことは、たとえば、親のほうが不安になって子どもにその不安を口にしてしまうこと、これまでの学習方針を受験直前になっていきなり変えることを勧めてしまうこと、兄弟や周りの子と自分の子を比較した発言をすること、などでしょう。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-01-16 01:49 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 11日

中3の合格、今年第1号!

昨日、弘学館高校の合格発表が行われ、受験した1名(Nくん)が見事合格!
今年第1号の高校合格を果たしました!おめでとう!! 幸先がいいです。

今年度の唐人町寺子屋の中3は、きっと皆さんがびっくりするようなすごい結果を出す学年になると思います。

多くの生徒が本当に頑張っているし、ゆるぎない底力がついてきたと感じます。

早稲田佐賀高校入試、私立専願入試が近づいてきました。
一人ひとりが自信をもって受験に臨んでほしいと心から願っています。


・・・

私立中学の合格発表が始まり、合格の報が届き始めています。
合格した皆さん、おめでとう!! 


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-01-11 09:35 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 12日

2019年度 福岡県(福岡地区)高校入試日程

2019年度(平成31年度)の福岡県(福岡地区)の主な高校入試日程を掲載いたします。
私立専願入試まであと71日、私立前期入試前期まであと81日、福岡県公立入試まであと114日。いよいよです。

d0116009_16104918.jpg
d0116009_16110749.jpg




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。


by terakoyanet | 2018-11-12 16:14 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 02日

成功の方程式というのは確かに存在する

先日ある高校生の男の子に「成功の方程式というのは存在しますか?」と尋ねられて答えに窮したことがありました。
そのあと、一言ではなかなか答えを言い尽くせないこのことについて考えています。

私は、成功の方程式というのは確かに存在すると思っています。
凄い確率で全国大会に導くスポーツのコーチはいるし、学校が変わるたびに全国優勝に導く部活動の顧問もいます。そういう人は成功の方程式というものを持っています。本校も、中学生がこうやって学べば伸びるし合格しやすいという方程式を持っている。だからある程度の実績を積んできた。だから確かに成功の方程式というのは存在します。

成功の方程式が個々人にはまるかどうかは、その個人の周りの環境に依るところが大きいです。
だから、良い指導をする場所に子どもを預けたら、家庭の考えとかをを出さずにただ任せていた方がいい。
そういうわけで、成功の方程式によって実績を積んでいるコーチや顧問は、なるべく外部の雑音を遮断した状態で指導します。家族さえも有無を言わせないような独裁的な体制で指導することで、方程式の全てを教え子に伝えようとします。
しかし、これが行き過ぎると、本人や家族が指導者の暴力さえも肯定するということが起きることもあります。

成功の方程式を持っていて、その運用を徹底的にやる人もいれば、それに慎重な人もいます。(ちなみに、単に臆病だからその方程式を使わない人は、慎重とは言いません。)それは、「成功」を重んじるか、それとも、その個人の「人間」自体を重んじるか、ということに関わります。成功の方程式に従わせることが、必ずしも人間性を損なわせるとは限らないのですが、ほとんどの指導者がそういう誤りを犯していることも事実です。

私自身は、全ての個人と要素を成功に導く指導者よりは、高い確率で成功に導く指導者を目指しています。
全ては目指しませんが、あくまで、高い確率という部分にはこだわります。

また、成功した、していないに関わらず、そもそも成功自体に価値があるのか、という別の視点についても子どもたちに問いたいと思います。成功の有無によって、見えなくなるものがないようにしてあげなければ、これから長い人生が続く子どもたちが不幸になると思うからです。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-10-02 10:58 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 30日

西南学院中高の教職員研修会で講演を行いました。

昨日は、西南学院中学・高校の教職員様の研修会で講演を行いました。

d0116009_08354590.jpg


d0116009_08362640.jpg
前半・後半各1時間ずつ、次のような内容についてお話しをしました。


前半

1 現代の宗教と学問について 

宗教が力を持たない時代/科学と宗教/歴史学について/正しさ vs 正しさ/
ピラトの尋問の場面に現れる他者性の問題/メタファーとしての宗教と哲学/
可塑性が「共通了解」の土台をつくる


2 実学偏重の教育
   
手段の目的化を疑わない実学/MITの教養教育・リベラルアーツ/
マラケシュの修道院/学問と祈りは近接している/祈るとは(池澤夏樹の文章)                      

3 現代の子育てを取り巻く諸問題  
 
唐人町寺子屋のこと/拙著『親子の手帖』について/親に伝えるのは難しい/植本一子さんのこと/
「正しさ」を探しまわる親たち/「きまり」について/現代の親の苦しさ/
言葉では伝わるという誤解/子どもに対して、祈り、接すること



後半

1 公私の対立を超えて 
  
社会の多様化と子どもの不安定化/壁になれない親/西南の生徒たち/
杉並区教育委員会の「哲学による教育政策」プロジェクト/公と私という二分法の弊害/
私を充実させることで自ずと公や社会とつながる/e-ポートフォリオの問題点/遊びと企て


2 人と人との間の作法
   
ユマニチュードについて/よい扱いとは/キュアとケア/相手の能力を奪わないこと
関係そのものに、尊重する要素が含まれている


3 関係性、それ自体が私なんだ
   
人と人との間を、地政学的に見る/世界は分けてもわからない(福岡伸一)/
私たちはひとつの現象である/関係そのものが私である/
アラン・チューニングの「人間の心」について/森田真生の「人間の心」について/タマネギの主体/
新しい西南に向けて ー教養の学府として、存在のゆりかごとして



宗教や信仰について、歴史学について、大学入試改革に対する懸念など、西南という場所だったからお話しできたことが多々ありました。本質的な話がしたいと思ってお話しをしましたが、先生方が驚くほど心の深いところから言葉を絞り出して、本音でお話しをなさっていたことが印象的でした。昼食時の先生3名の話は心に残るものでした。講演後の分班による話し合いの場でお会いした先生方はとても魅力的でした。そして、寺子屋の卒業生が西南の先生になって、会場にいた!とてもうれしかったです。

今後もこうして学校の先生たちと継続してお話しをする機会があれば、私にとっても有り難いことだと感じました。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-08-30 09:07 | お知らせ | Trackback | Comments(0)