寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:在校生 ( 1080 ) タグの人気記事


2018年 07月 20日

この時期、体育館での全校集会はやめるべき。

この時期、冷房のない体育館で全校集会を開くのはやめるべきです。
昨日は体育館で熱中症になったと思われる子が複数名授業を欠席しました。いつも元気印のある子は、なんとか塾の授業に来てみたものの、どうしても辛くなって開始40分で帰りました。
別の学校の子は明日2時間も体育館で全校集会があるんです、と曇った顔をしていました。

熱中症になって動けなくなるくらいなら、学校なんて休ませた方がいい。
数日前に電話で話したお母さんは、3日前に熱中症になったばかりのわが子を慮って、そう言いました。


これだけ全国的に問題になっているのに、熱中症になる環境を強いるなんてバカげています。
灼熱の中の部活動も大問題ですが、冷房のない体育館での全校集会は、この時期ほんとうにやめるべきです。
途中で水が飲めないから、自分で自分の体を守れない。そんな危険な環境を子どもに与えるのは間違っています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-07-20 01:04 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 15日

高校生サマー合宿 1日目は鹿児島へ!

今年の高校生サマー合宿は超充実の2日間。
本日は鹿児島に行きました。

詳細は帰ったあとお伝えするとして、今日はいくつか今日の生徒たちのようすを写真でご紹介します。

d0116009_22042517.jpeg
しょうぶ学園を見学後、施設長の福森伸さんと

d0116009_22073530.jpeg
仙巌園


d0116009_22151354.jpeg
龍門の滝

d0116009_22155539.jpeg
霧島市国分の夏祭り トルネードポテトが大人気。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2018-07-15 21:52 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 01日

当仁中1学期期末テスト塾内平均点(中2)速報値

当仁中1学期期末テスト。

今回はどの学年も平均点が高かったとはいえ、本当にそれぞれが早め早めに対策をして、素晴らしい成果をおさめました。本当に頑張りましたね。

当仁中在籍で共通クラスに参加する生徒全体(中1・2・3ー計74名分)の平均点は
418.9点
で、過去17年間のなかで史上最高点となりました。


では、今日は中2の平均点(速報値)をお知らせします。

◇中2 当仁中塾内平均点(共通クラス)
国語 77.7
数学 85.0
社会 90.5
理科 82.7
英語 83.2
計 419.2


中2 当仁中塾内平均点(特進クラス)
国語 85.4
数学 90.0
社会 94.1
理科 91.4
英語 90.0
計 451.8



テストが終わった後、数学と社会が簡単だった、、と口々に言っていた中2生たち。
理科と英語も高得点続出で、とても高い平均点になりました。
社会はなんと塾生の3分の2が90点越えです。

特進クラスも、中3に続き、平均点が450点を突破しました。
数学は満点の生徒がいる一方で、あの1問さえ間違えなければ、とミスした問題を悔いている生徒がたくさんいました。日ごろから間違えない、ミスをしない工夫を積み重ねないとね。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-07-01 01:05 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 29日

当仁中1学期期末テスト塾内平均点(中1・中3)速報値

当仁中1学期期末テスト塾内平均点(中1・中3)の速報値(共通クラス)をお知らせします。
あと1・2名ずつ不明者がいるため、改めてお伝えしますが、大きくは変動しないと思いますので、ご家庭での振り返りの参考にしていただければと思います。(学校平均はまだ出ていません。)

◇中1 当仁中塾内平均点(共通クラス)
国語 72.2
数学 88.2
社会 74.2
理科 88.6
英語 76.6
計 406.1

生徒たちは、数学・理科・英語が簡単だったーと口々に言っていました。
しかし、英語は、(全く予告したとおりですが、)90点以上が半数以上なのにかかわらず、日ごろ正確な綴りの確認をしていない一部の生徒が大きく点数を落としました。



◇中3 当仁中塾内平均点(共通クラス)
国語 82.8
数学 83.9
社会 85.9
理科 85.1
英語 88.9
計 426.7


中3 当仁中塾内平均点(特進クラス)
国語 90.7
数学 90.6
社会 93.1
理科 89.9
英語 94.4
計 458.7

中3は歴代自己最高を更新した生徒が多数でした。
学校の平均点はきっといつもよりずいぶん高いと思われますが、それでも、共通クラスの平均点が420点を大きく超えたのは驚異的です。


今回は3学年全体の平均点が史上最高点になる予感がします。

中2は今日の授業後に集計いたします。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-06-29 13:56 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 26日

期末テスト後、最初の授業。

定期テストの後というのは、子どもたちのテンションで「テストできた!」感が伝わってくるのでおもしろいです。
昨日は中3の授業。すでに470点を超えた報告が複数。ひさびさに460点を超えたある男の子は、「やっと本気出したね。」と言うと、真顔で「まだ本気じゃありません。」ときっぱり。今後がますます期待できるなと思いました。
中3は平均点が高いな、という予想です。

中1もテンションがやたら高かったのですが、まだテストが1枚も返ってきていない日曜日でしたので、
今度の木曜の授業にどんな表情をして教室にやってくるか楽しみです。中2は今夜の授業を楽しみにしています!


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-06-26 13:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 21日

まだ頑張っている時間

明日と明後日は1学期期末テスト。3年生にとっては特に大切なテストです。
現在、深夜1時26分。いまも頑張っている生徒がたくさんいるでしょう。
皆のがんばる気持ちがきっと報われることを祈っています。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-06-21 01:27 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 18日

元気があり余っている。

当仁中期末テスト直前対策講座まっただ中の中学生たち。
昨日は中2と中1の授業でした。

急に湿気を増した蒸し暑い日。さぞくたくたで来ると思いきや。
いつもの何倍もテンションが高い子どもたち。

それもそのはず。
テスト前で部活がない子どもたちが多く、元気があり余っている。

子どもたちの元気は本来これほどなのか、
部活というのは子どもたちの元気を削ぐことにかなり貢献(あまり良い意味ではない)しているなーと驚かされます。

中3は仕上がりがかなりよいです。
中2はまだちょっと怪しい。(理科は範囲が広いし、社会と英語は大事なところを学校でちゃんと習っていない、と不平が多い)
中1は全体に仕上がりが良いのですが、個人差が大きいのが気になります。

あと3日。力を尽くしましょう。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-06-18 08:35 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 15日

授業のコツ

1年ほど前に、ある同業者(塾の先生)の方から、「生徒を引き付ける授業をするコツを教えてください。生徒を伸ばすためのコツを教えてください。」という内容のメールが来て(実際には自分がどうやって指導をしているか等、いろいろと書かれていましたが)面喰ったことがありました。そもそも、FB(フェイスブック)のメッセージで仕事のノウハウを尋ねるのはおかしな話だと思ったので(だって、たとえばそれって例えば料理家にレシピ教えてくださいってメッセージで尋ねるようなものですよね)まともな返事をしなかったのですが、コツというのは、もちろん意識している部分もあるけれども、もう体が勝手にやっているような無意識的な部分も大きくて、なかなか答えられるものではありません。

集団授業をする人には向き不向きがあって、幸い私は集団授業をするのが向いているのだろうと思います。
その理由は、少し逆説的ですが、私は目の前にいる生徒たちを「集団」として見ることができないという性質を持っているからです。
だから、ひとり具合が悪そうな子が目に留まると、周りの子は関係なしに声をかけるし、授業に集中していない子がいると、「先生はあなたにひとりに向かって話しているのに、なぜ無視するの?」と問いかけます。なぜそうするかというと、単にすごく気になるからです。(私とは違って、クラスの生徒を「集団」として見ることで、全体をまとめあげることに成功している先生もいるでしょうね。)

18年もやっていれば、ノウハウはたくさんあります。こうやって教えたら理解しやすい、そういう材料は、国語・数学・社会・理科・英語、5科目の全ての単元においてたくさん握りしめています。
ちゃんと話を聞いてくれる生徒たちが必ず「わかりやすい」と言ってくれるのは自信になります。(指導者の自信というのは、不思議なほど子どもに驚くほど良く伝わりますね。自信を持って指導している先生の話は、子どもたちはちゃんと聞きます。)
そしてその「わかりやすい」という反応があるからこそ、自分自身の教え方を点検できるのであり、彼らにはとても感謝しています。

でも、集団授業をうまくやるには、指導がわかりやすいだけではダメです。
わかりやすい指導でも、子どもたちがそれを聞かなかったら意味をなさないからです。
子どもたちは1日の学校を終えて、かなり疲労して来るのですから、よほど工夫しない限り、話を聞き続けてはくれないでしょう。

だから、常に子ども一人ひとりの「いま」にアクセスしなければなりません。
「いま」話を聞いていない生徒がいたら、「ほら、いま、話を聞いていなかったせいで、大事なこと聞き逃しちゃった。あーあ、聞けばわかったのに。」そうやって、「いま」のあなたの状況をその場で即座に指摘して、しまった、と思わせなければいけません。惰性で通いがちな子どもたちに、「いまのあなたはどうなの?」ということを常に問いかけることが、とても大切です。

まだまだ、まとめきれないし、書きたいことは山ほどありますが、(質問をくれた人がこれを読むかはわかりませんが、)
質問に対する1年ごしの回答です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-06-15 01:59 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 10日

奇跡のような

2010年にこのブログに、7年後の入塾予約お願いします!と書きこんでくださった方の子どもさんが、いま塾で伸び伸びと勉強をしていて、しかも学力をぐんぐんと伸ばしている。

少し前までいっしょに修猷館を目指してがんばっていたあの子が、いまライトコースの子どもたちに溌剌と指導をして、子どもたちに慕われている。

中学時代に学校に行くことができていなかったあの子が、先生、スクールカウンセラーになりました!と言って、私の本を持ってサインをねだりに来る。

中学時代からずっと絵が好きだと言っていたあの子が、今度、福岡市内で初の個展を開く。


今年で18年目の本校。
これって奇跡なんじゃないか、日々の中でそんなことを実感する瞬間がいくつもあって、ひとつひとつが有り難いことなのだということを噛みしめる毎日です。

d0116009_10481864.jpg

とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-06-10 10:48 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 03日

本日は英検/期末テストが迫っています

本日は朝から英検が行われました。
W受験をした生徒もいました。頑張りましたね。
今回部活等の理由で受験できなかった生徒さん(特に中3)は秋の英検にぜひチャレンジしてください。

本校の中学生たちの英検合格率が高い理由として、もちろん本校生が頑張っているというのがひとつの理由ですが、
もうひとつの理由としては、生徒たちが受験の申し込みをする前に、私(鳥羽)に相談してくる子が多く、私がその子が受験できる級についてアドバイスできているという点もあげられます。
私は自分が日ごろ見ている中学生の生徒たち約100名の実力を頭にインプットしていますので、その子がいま○級を受験したら○○%くらい合格できる、ということを即答できます。ですから、ぜひ受験の前には相談してください。

・・・

期末テストが迫ってきて、子どもたちの表情も変わってきました。
特に附属中生は目前ですね。

テスト範囲が出る前だってやることはたくさんありますよ。(面談に参加した生徒さんたちとはいろいろ話をしました。)
準備不足で間に合わなかった。そんなことにだけはならないように、早め早めに取り組みましょう。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-06-03 15:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)