タグ:在校生 ( 1134 ) タグの人気記事

新年度の第1週目の授業が終わりました。
今年度は、三牧先生の英語学校をはじめ、いくつも変更点があるため、私たちにとって怒涛の週だったのですが、
皆さまにご迷惑をおかけしながらも何とか切り抜けることができ、少しほっとしています。

d0116009_13450398.jpg
上の写真は最初の新中1授業のようす。
楽しく順調に授業が進んでいます。
ちなみに新中1と新中3は満員のため募集を停止しています。
新中2も満員と言ってもいい人数ですが、あと数人は受け入れ可能です。

d0116009_13530796.jpg
そして上の写真は第1回の国語塾のようす。
本校の大きな特徴とも言える国語塾の授業には、今年も50名以上の中学生が参加しています。


新中3は受験生になり、雰囲気に変化を感じます。
昨年は特進Sクラス生が全員修猷館高校に合格、私立高校の合格実績も過去最高レベルと、中学コースで高い成果を残すことができました。今年も生徒たちといっしょに合格を目指して頑張っていきます。

今年の新中3の素晴らしいところは、自分の努力を恥ずかしがったりする子が少ないこと。
一生懸命勉強してみたら意外と楽しいということをすでに知っている子が多いこと。
今年の特進Sクラス選抜もまもなく行われます。授業開始はGW明けから。楽しみです。


そして、三牧先生の英語も予想はしていましたがとても好評です。
これからも熱く楽しく授業が進みますように。

*新小学6年生[国語・算数・社会・理科・英語/選択可]は男子のみ募集を継続しています。HPの料金は昨年までの金額ですので、詳しい内容はお問い合わせください。


d0116009_13584425.jpg
遅ればせながら、4月13日に行われたトークにお越しいただいた皆さまありがとうございました。
会場に入りきれないほどのたくさんの方に来ていただきました。

『親子の手帖』を携えてのご参加の方も多く、有り難く思いました。
この日の感想については、近日中にご紹介させて頂きます。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-04-18 14:07 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)

本日、合格発表が行われる、2019年度の福岡県公立入試合格状況をお伝えいたします。

本日の合否にかかわらず、進学する高校が最終決定する今日が、一人ひとりの生徒とご家庭にとって良き日になりますように。高校生活に向けて志を新たにする日になりますように。

当校では、修猷館高校の合格数が過去最高タイになりました。全体の合格率も歴代最高記録。大健闘ですが、電話の向こうで悔しくて泣いている子がいる、泣いてなくても唇を噛みしめている子がいる。今日は喜んで塞ぎ込んで、心がいくつあっても足りない日です。


(★は合格者3名以上/★★は合格者5名以上)


糸島高校普通科合格!

久留米工業高等専門学校(久留米高専)合格!

修猷館高校普通科合格!★★

玄洋高校普通科合格!

城南高校普通科合格!

筑前高校普通科合格!

福岡工業高校機械科工業進学コース合格!

福岡工業高校建築科合格!

福岡女子高校国際教養科合格!

福岡女子高校保育福祉科合格!

福岡中央高校普通科合格!




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-14 09:00 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

旅立ちのとき

Tくん、九州大学 理学部 生物学科 合格!の報を受けて、いろいろあったので、泣きながらいま画面に向かっています。
Tくんとは哲学者の中島義道さんと3人で居酒屋「女と味噌汁」に行ったこともあったなぁ。


今日と明日は各中学校の卒業式が行われています。
本人にとっても、ご家族にとっても大切な日ですね。


拙著『親子の手帖』から、文を引用して、ご家族への言葉とさせていただきます。

子どもはいずれ親を離れ、自立していくのです。親にとって、子の自立は、喜びであると同時に、自分の身を捥がれるような苦痛を伴うものです。あの日、私から生まれた、私と同一視せざるをえないような脆弱さをまとっていたあなたが、私の逡巡とは別の場所で、私と別の人格を持ち、私から離れていく。それを認めることの苦しさ、そして途方もない心細さ。これは多くの親が共有する感情でしょう。

しかし一方で、子の自立は親にとって救いでもあります。私があれだけ間違ったのに、あなたはこれほどに自分ひとりで育ち、立派になった。親はそのとき、子どもに言いようのない頼もしさを感じます。<中略>子の自立はどうしようもなく寂しくて苦しいことなのに、それが親の救いでもあるとは、子育てというのはどこまでも深遠で不思議なものです。


この春 旅立つ一人ひとりがこれから幸せであるように、と心から祈っています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-08 14:33 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

いよいよ今日は福岡県の公立高校入試日。
みんながいつも通りの力を出せますように。

私の身ひとつで全ての学校の校門まで応援に行くのは不可能だから、
毎年公立高校の入試の日は早起きして、ひたすら祈っています。

一人ひとりにとって、よい入試となりますように。
合格できますように。

d0116009_08251701.jpg
d0116009_08255774.jpg
d0116009_08265809.jpg
d0116009_08285126.jpg
d0116009_08292003.jpg

とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-06 08:29 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

昨日は、中3の公立入試前最後の授業でした。
最後まで楽しい学年でした。
d0116009_08172736.jpg
最後の授業の日の笑顔、最高でした。
受検の3日前。ハチマキしめてるより、こっちのほうがずっと自然でいいと思います。

今年は例年以上に細かな内容まで到達できたと思っています。
生徒達も追い込みでさらにグンと伸びました。
きっといい結果が出ます。

みんな、ありがとう!
d0116009_08182273.jpg
d0116009_08192569.jpg
d0116009_08203084.jpg
d0116009_08205099.jpg
d0116009_08211749.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆最後の日のみんなの言葉(一部)


私は寺子屋に入る前は、学校の定期考査で350点台を取ったこともあったのですが、「寺子屋に入って授業を受けて、宿題をする。」これだけで100点以上成績が上がりました。本当に寺子屋に入って良かった!!
入る前は、塾そのものに対して、嫌で、めんどうなものという印象しかなかったのですが、寺子屋に入って、先生がわかりやすく的確に教えて下さったので、無事に合格することができました。今は本当に終わるのが残念な感じすらしてしまいます。先生に心からの感謝を。


寺子屋の授業が1番楽しく、おもしろかったです。
僕は塾に入る前よりとても成績が上がりました。先生の授業がとても分かりやすくて本当に助かりました。
今まで、本当にありがとうございました。(公立入試は)自分の全力をつくして、がんばります。


3年生から塾に入って、最初はなれなかったけど、時間がたつにつれて、とても楽しくなりました。
授業もわかりやすかったし、まわりの人たちもおもしろかったです!
私の相談にのってくれて、ありがとうございました。不安があって、とても落ち込んだことがあったけど、乗り越えることができました。
一般入試がんばります! いつも通り、あせらずに頑張ります。最後まで絶対にあきらめない! 最初から落ち込んだりしない。


たぶんだけど、どの塾よりも楽しい授業だったと思う。授業でやったことで、ムダなことはなかったなと思う。
3年間つづけてよかった! 志望校落ちたとしても、それの勝る努力をしてきた自信ができました。
Do my best! 最後の高校受験、楽しんできたい!


とてもわかりやすい授業でした。テストの解説も、ものすごくわかりやすかったです。
宿題をやってこず、先生は僕たちのために出してくれたのにすみませんでした。相談や雑談も色々聞いてくれて、ありがとうございました。高校ではもっと勉強をして、上の方に入れるように頑張っていく!


楽しく授業ができました。いつも分かりやすく、理解しやすい授業でした。
はじめは本当に勉強が嫌いで、数学が特にできませんでした。でも、寺子屋に入って、自分で勉強をしようと思うようになりました。3年生になってからは、8月と1月の模試では70点以上点数が上がりました。先生達に3年間教えていただいたおかげで、こんな結果をとることができました。本当にありがとうございました。
(公立入試では)自分のベストが尽くせるように、一生懸命頑張ります!!


3年間、とても楽しく学ぶことができました。毎回、苦に思わずに寺子屋に通って、たくさんのことを学ぶことができてよかったです。
3年間本当にありがとうございました。受験前は、とくに、先生の言葉に励まされていました。先生と出会えていなかったら、合格もできていなかったかもしれません。寺子屋で学んだことを生かして、高校でもがんばります。
長濱先生も短い間でしたが、本当にありがとうございました。
高校では、学年1位を取るくらいの気持ちでがんばります。高校生活は、思いっきり楽しみながら、勉強もがんばります。


授業がとっても楽しくて、分かりやすく、とてもためになりました。
鳥羽先生と長濱先生は本当に授業が分かりやすくて、生徒思いの優しい先生で本当に寺子屋に入ってよかったです。
3年間ありがとうございました113.png
受験の最後の日まであきらめず全力を出す!


私は通常授業より国語塾の方が印象に残りました。(あと特演も。)
とても分かりやすくて受験にはもってこいでした。ありがとうございました!


初めて集団授業の塾に入って、大変だったけど、すごく楽しかったです。改めて勉強が楽しいと思いました。
中3からという遅い時期から入塾させてもらい、ありがとうございました。今までの人生の中でたぶん一番楽しい時を過ごすことができました。本当にありがとうございました101.png
(公立入試では)分からない問題はあきらめて、とける問題を確実に正解できるようにしたいです。


楽しいだけじゃなくて、本当にどの授業もおもしろくてわかりやすすぎた!
もし、他の塾だったら1ヶ月もしないうちにやめていたと思います。そのくらい寺子屋は私にとってサイコーでした。
鳥羽先生、長はま先生、ひじい先生をはじめとする先生方、本当にありがとうございました。大好きです!!
3年間ならってきたすべてのことを受検で発揮します。


3年間、本当に楽しかった。学校よりも質問がしやすいし、クイズけいしきみたいでおもしろかった。
鳥羽先生、本当にありがとうございました。私が今まで出会った中で確実に1番の「先生」でした。
先生はくだらない話も聞いてくれたり、相談にものってくれたりして、うれしかったです。
私もいつか、先生みたいにもっと見聞を広げたいです。鳥羽っち、好き113.png
(公立入試では)くじけない! 試験がどんだけ難しかろうが最後まであきらめない。自分は受かるから大丈夫と思って受ける。


楽しかったです。分かりやすかったです。小話が好きでした。
いままでありがとうございました。修猷館を目指せる実力を持たせてくれてありがとうございました。
(公立入試は)絶対に受かります!


僕は本当に寺子屋を世界一の塾だと思っています。わかりやすい、丁寧、いい意味で一人ひとりへの対応がちがう。
これだけの大人数をみんなじゃなくて一人ひとり引っ張ってくれてありがとうございました。おかげで実力がつきました。
入試の重圧に負けないように頑張ります!


とても分かりやすく楽しい授業でした。たまにうるさいときもあったけど、みんなと3年間受けられてとても楽しかったです。
3年間勉強のことでたくさん悩んできたけど、先生のアドバイスに助けられました。特に3年生では、受験のことでとても大変で自信をなくしたときもありましたが、最後の最後で合格できてよかったです! 鳥羽先生、長濱先生、3年間本当にありがとうございました!!


本当に分かりやすくて、楽しく3年間授業ができて、本当に良かったです。塾を寺子屋にしてよかったです。
寺子屋だったから、3年間続けることができたと思います。先生方、本当にありがとうございました。
本当に合格できるか分からないけど、最後まで全力でがんばりたいと思います!


明るいふんいきで授業をうけれるのがすごく楽しかった。社会の人物についての授業のとき、おもしろい情報をいれてくれたのが覚えやすかった! 3年間この塾に通って本当によかった! 特進にも入ることができて、とても充実した3年間でした!
(高校では)それなりに、自分のできることをがんばります。Going my way!!


小学生のころは勉強が全く好きではありませんでしたが、この塾の授業のおかげで成績が爆発的に上がりました。友達もできたのでよかったと思います。
3年間支えてくれてありがとうございました。とても分かりやすい(もはや学校に行く必要がないんじゃないかと思うほど)授業で、ここまで成績を上げることができました。体を大切にして下さい。
(公立入試では)その日だけはナルシストになる。(自分が落ちるわけがないと思う。)本気を出す。あとは運命に身を任せる。


寺子屋の授業は、あまり宿題をやってこなかった僕でも、ここまで成長できるほどの、とても素晴らしい授業でした。
3年間、優しくときに厳しく、いろいろなことを教えていただいてありがとうございました。
こんなに1人1人によりそってくれる塾は他に無いと思います。
(公立入試では)前日も当日もいつもどーり普通に過ごして、普通にテストを受けて、そして合格する。


学校の授業の100倍以上楽しかったです。いつも分かりやすく、楽しく教えていただきありがとうございました。
たくさん迷惑をかけました。大好きです。
(公立入試では)いつも以上の力がだせるようにがんばります。絶対合格!!


三年間おせわになった先生方、本当にありがとうございました。
この塾に入っていなかったら、私はヤバイことになっていたと思いました。
高校では自分の力でがんばります。先生方もお体に気をつけてください。
私立に入ってしまったので、親のお手伝いもしながら、奨学金をもらえるように一生懸命がんばる!!


わかりやすい授業であった。自分の苦手がたくさんあり、苦手を見つけることができたので成績もあがったと思う。
鳥羽先生は人を見ることが好きで、みんなのことをよく分析していたのが素晴らしいと思った。
他の先生たちも文句を言わず教えてくださったことに感謝したいです。
(公立入試では)ミスをなくし得意教科で満点をとれるようにする。人生の3分の1が決まってしまうような大事な入試で絶対合格する。


学校の授業よりもわかりやすかったです。とても楽しく授業を受けることができました。
自分たちにわかりやすい授業をしてくださり、ありがとうございました。
その授業のおかげで、高校に受かることができたと思います。
だから、今とても感謝の気持しかありません。本当にありがとうございました。
高校になると、もっと勉強が難しくなる。難しくなっても、その難しさについていけるように勉強をしていく。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-04 09:26 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

日々のブログ

日々のブログで、具体的な顔を思い浮かべながら、子どもやご家族になんでもないメッセージを送る。
さっきアップしたブログでは


中1は数学がとっても難しかった(というか問題数が多すぎた)ようですが、今回のように学校の平均点が40点台のテストになった場合、点数が取れなかった子どもにご家庭で過剰に「数学だけなんでこんなにできないの?」と言ってしまうと、ほんとうに数学が嫌いで苦手な子になってしまうので、むしろ、取ることができなかった原因を親子でいっしょに考えるスタンスでお話ししてみていただければと思います。


ということを書きました。我ながら余計なことを書いているなと思うのですが、ただ、これだけのことで、助かる子どもがいるのを知っているし、ああそうかと考えてくれるご家族がいることを知って書いています。

伝えたい人に伝わっているという実感がなければ、ブログが12年間続くこともなかったと思います。
直接お話しできなくても、こうして、子どもやご家庭に伝えるツールがあるというのは、とても大切なこと、そしてありがたいことだと思っています。


今日もこちらのページを開いてくださりありがとうございます。
現在カウンターが壊れていますが、2日前くらいにこちらのブログアクセスが累計300万PVを超えました。ありがとうございます。

d0116009_19011009.jpg
d0116009_19014395.jpg
ドラパンマン、イエーイ!


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-02-27 19:03 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)

公立高校入試直前

中1・中2の期末テストの結果が明らかになりつつあります。

中1は数学がとっても難しかった(というか問題数が多すぎた)ようですが、今回のように学校の平均点が40点台のテストになった場合、点数が取れなかった子どもにご家庭で過剰に「数学だけなんでこんなにできないの?」と言ってしまうと、ほんとうに数学が嫌いで苦手な子になってしまうので、むしろ、取ることができなかった原因を親子でいっしょに考えるスタンスでお話ししてみていただければと思います。

中2は自己最高得点をたたき出した子も多数で、嬉しそうな顔をしている子が多いです。5科目で480点台後半をとった子も。
中2は受験生になるにあたり、雰囲気がますますよくなってきていますから(この学年、マジメなんです)これからが楽しみです。

・・・

一昨日、高専の合格発表が行われ、本校からも久留米高専に1名合格を果たしました!
中1のころからずっと特進クラスで頑張り続けたIさん。
声が大きな女の子が多い中で(ディスっているわけではないですよ)彼女はいつも静かに穏やかに座っていましたが
そんな彼女をずっと私も静かに心で応援し続けてきました。
最高の結果が出て、本当によかった。

当校で高専を受ける子は少ないのですが、過去10年間さかのぼって調べたところ、8名受験して6名が合格しています。
高専に行ったみんなは、いまも元気かな。

・・・

中3はいよいよ最後の授業まであと1週間になりました。
個性の強い学年でした。さびしくて胃がつぶれてしまいそうです。
公立入試でもこの学年はきっと素晴らしい成果を出すものと思います。

d0116009_18201736.jpg
d0116009_18220022.jpg
d0116009_18300726.jpg
このころから、もっとぐんと成長しました。よい中学校生活の締めくくりができますように。一人ひとりの高校生活が楽しいものになりますように。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-02-27 18:49 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

◇本日の授業
本日は中3特別演習のみ休講となります。(学校の土曜授業のため)


◇今後のスケジュール
3月2日(土)ライトコース生はこの日が最終授業。
3月3日(日)共通授業はこの日が最終授業。
3月5日(火)[公立入試前日]は教室開放のみ行います。
3月7日(木)は公立入試受験者による自己採点会が行われます。

・3月料金(4月ご請求)は日割になりますので、最後までご参加ください。
・高校準備講座、三者面談、及び卒業旅行のスケジュールにつきましては、改めて書面にてお伝えいたします。

お知らせは以上です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-02-16 10:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

後期試験が終了し、2019年度の本校生私立高校合格状況が出揃いました。
事前に予想していたとおりではありますが、今年の中3生、すごい! 大健闘です。

今年度の本校生の最多合格高校・コースは、西南学院高校(普通)で、次に多かったのが福大若葉高校(高大一貫)、福大大濠高校(普通)と続きます。合格したみんな、本当におめでとう171.png171.png 
本校では、今年も私立高校を第1志望とする生徒が多数で、すでに受験生全体のおよそ3分の1の生徒の進学先が決定しています。


◇2019年度 私立高校合格状況(2月14日判明分)
(★は複数名合格 ★★は3名以上合格 ★★★は8名以上合格)

九産大九州高校(造形芸術)合格!
弘学館高校(普通)合格!
純真高校(普通)合格!
精華女子高校(普通)合格!
西南学院高校(進学)合格!★★★
筑紫女学園高校(進学)合格!★★
筑紫女学園高校(特進)合格!
筑陽高校(特進)合格!
中村学園女子高校(進学)合格!
中村学園三陽高校(進学)合格!
博多高校(普通)合格!
博多女子高校(トータルビジネス)合格!
博多女子高校(特進)合格!
東福岡高校(特進英数)合格!(特待合格)
東福岡高校(特進)合格!
福大大濠高校(進学)合格!★★
福大大濠高校(特進)合格!
福大大濠高校(スーパー進学)合格!
福岡海星高校(普通)合格!
福岡第一高校(普通)合格!
福岡舞鶴高校(特進)合格!
福大若葉高校(グローバル)合格!★(特待合格を含む)
福大若葉高校(高大一貫)合格!★★★(特待合格を含む)
早稲田佐賀高校(普通)合格!(特待合格を含む)



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-02-14 23:06 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

本校の中学コースは1年を通して人数がほとんど変わらないので、途中でやめる子も、途中から入る子もほとんどいないように思われることが多いのですが、実際には、年度の途中でも出入りがあります。やめた子がいると、そのあと、待ってくださっていた方がそのまま入ることが多いので、人数にはほとんど変化がありませんが。

本校で途中でやめる子の理由の9割が「授業についていけない」というものです。
ただ、この「授業についていけない」には理由(わけ)があります。

「授業についていけない」と言って途中でやめた子の全員が、月に複数回、多い子は月の半分近くの授業を休んでいるのです。
塾の授業というのは、学校の授業より密度がきわめて高いため、一度休むとそのあとついていくことが大変になることがあります。
一度休むと、その次の授業のパフォーマンス(理解度)は平均して50%ほどは落ちます。パフォーマンスを9割方回復するのは、休んだ授業の3回後くらいです。ですから、回復する前にもう一度休んでしまうと、本当に何をやっているかわからなくなります。
(ただし、これは平均です。学習が得意な一部の子どもたちは、自分ですぐにリカバリーすることができます。)

だから、授業を休むと、授業がわからない、先生の説明が早くてついていけない。そんな気持ちになっていきます。
結果として、ついていけないからやめる、ということになりがちです。

一方で、日ごろ授業を休まない子がついていけないからやめる、と言うことは稀です。
ゼロではありませんが(ときに親の判断でやめさせられる子がいます)、ほとんどありません。

指導者の力量というのは、教室にいる一人ひとりに対していかに働きかけることができるかということです。
成績の上位者に対しても、そうでない子に対しても、できるだけ広い層に、できれば全員に「わかる」授業をすることが、指導者には求められており、それをとことん追求するのが指導者の仕事です。
私は日ごろから子どもたちに呼びかけています。自分を集団のひとりと思わないで。一人ひとりに話しかけて、一人ひとりに教えているんだから、そのつもりで授業を聞いて、と。

そのために、私は、毎年、その年のクラスのレベルバランスに合わせてプリントを作り替えています。
そうしないと、クラスの状況、一人ひとりの状況にフィットしないからです。

その上で、一人ひとりの表情を見ながら授業をして、わからない子が増えたと感じたとたんに、その都度に教え方の修正を図るのが指導者の仕事だと思っています。まだまだ私も未熟ですが、その点について、妥協せずに日々取り組んでいるつもりで、子どもたちにも(全ての子どもではないかもしれませんが)ある程度、その熱意が伝わっているのではないかと思っています。一人ひとりに伝えようとしていること、誰ひとり置いていこうとしていないことがある程度伝わっているから、休まない子が塾をやめることはほとんどないということにつながっていると思います。

それなら休んだ子の補講をすればよい、という話になると思うのですが、中学生に関しては私がほとんどひとりで授業を組み立てており、小学生から高校生まで約150名(のべ数では週に450名)の授業を受け持っているため、いまの体制ではどうしても難しい状況です。(これはこちらの都合であり、申し訳ないと思います。しかし、その体制自体が本校の特徴であり、譲れない部分があるのも事実です。)
ですから、休んでついていけなくなった場合には、その都度単発の個別指導をお勧めすることもあるのですが、塾を休む子たちというのはもともと学校や部活動・習い事のスケジュールに忙殺されているため、それもままならない、というのが現状です。(だから、この記事は、毎日の生活に追われてやむをえず塾を休む子どもや、それを大切に見守っているご家族を責めるために書いたものではありません。)

ですから、本校にこれから入るご家庭を含め、毎回の授業に休まず参加できる、というのを大前提として、授業に参加していただきたいと思います。一度の授業を休むことが子どもに物理的・心理的に与える影響は存外に大きいということをご家庭でもご認識いただいた上で、本校の共通授業(中学コース)には参加していただきたいと思います。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-02-13 08:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)