寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:在校生 ( 1127 ) タグの人気記事


2019年 02月 16日

中3生と保護者さまへお知らせ

◇本日の授業
本日は中3特別演習のみ休講となります。(学校の土曜授業のため)


◇今後のスケジュール
3月2日(土)ライトコース生はこの日が最終授業。
3月3日(日)共通授業はこの日が最終授業。
3月5日(火)[公立入試前日]は教室開放のみ行います。
3月7日(木)は公立入試受験者による自己採点会が行われます。

・3月料金(4月ご請求)は日割になりますので、最後までご参加ください。
・高校準備講座、三者面談、及び卒業旅行のスケジュールにつきましては、改めて書面にてお伝えいたします。

お知らせは以上です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-02-16 10:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 14日

■2019年度 私立高校合格状況

後期試験が終了し、2019年度の本校生私立高校合格状況が出揃いました。
事前に予想していたとおりではありますが、今年の中3生、すごい! 大健闘です。

今年度の本校生の最多合格高校・コースは、西南学院高校(普通)で、次に多かったのが福大若葉高校(高大一貫)、福大大濠高校(普通)と続きます。合格したみんな、本当におめでとう171.png171.png 
本校では、今年も私立高校を第1志望とする生徒が多数で、すでに受験生全体のおよそ3分の1の生徒の進学先が決定しています。


◇2019年度 私立高校合格状況(2月14日判明分)
(★は複数名合格 ★★は3名以上合格 ★★★は8名以上合格)

九産大九州高校(造形芸術)合格!
弘学館高校(普通)合格!
純真高校(普通)合格!
精華女子高校(普通)合格!
西南学院高校(進学)合格!★★★
筑紫女学園高校(進学)合格!★★
筑紫女学園高校(特進)合格!
筑陽高校(特進)合格!
中村学園女子高校(進学)合格!
中村学園三陽高校(進学)合格!
博多高校(普通)合格!
博多女子高校(トータルビジネス)合格!
博多女子高校(特進)合格!
東福岡高校(特進英数)合格!(特待合格)
東福岡高校(特進)合格!
福大大濠高校(進学)合格!★★
福大大濠高校(特進)合格!
福大大濠高校(スーパー進学)合格!
福岡海星高校(普通)合格!
福岡第一高校(普通)合格!
福岡舞鶴高校(特進)合格!
福大若葉高校(グローバル)合格!★(特待合格を含む)
福大若葉高校(高大一貫)合格!★★★(特待合格を含む)
早稲田佐賀高校(普通)合格!(特待合格を含む)



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-02-14 23:06 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 13日

塾を休むこと~塾をやめること~指導者の心づもりと力量

本校の中学コースは1年を通して人数がほとんど変わらないので、途中でやめる子も、途中から入る子もほとんどいないように思われることが多いのですが、実際には、年度の途中でも出入りがあります。やめた子がいると、そのあと、待ってくださっていた方がそのまま入ることが多いので、人数にはほとんど変化がありませんが。

本校で途中でやめる子の理由の9割が「授業についていけない」というものです。
ただ、この「授業についていけない」には理由(わけ)があります。

「授業についていけない」と言って途中でやめた子の全員が、月に複数回、多い子は月の半分近くの授業を休んでいるのです。
塾の授業というのは、学校の授業より密度がきわめて高いため、一度休むとそのあとついていくことが大変になることがあります。
一度休むと、その次の授業のパフォーマンス(理解度)は平均して50%ほどは落ちます。パフォーマンスを9割方回復するのは、休んだ授業の3回後くらいです。ですから、回復する前にもう一度休んでしまうと、本当に何をやっているかわからなくなります。
(ただし、これは平均です。学習が得意な一部の子どもたちは、自分ですぐにリカバリーすることができます。)

だから、授業を休むと、授業がわからない、先生の説明が早くてついていけない。そんな気持ちになっていきます。
結果として、ついていけないからやめる、ということになりがちです。

一方で、日ごろ授業を休まない子がついていけないからやめる、と言うことは稀です。
ゼロではありませんが(ときに親の判断でやめさせられる子がいます)、ほとんどありません。

指導者の力量というのは、教室にいる一人ひとりに対していかに働きかけることができるかということです。
成績の上位者に対しても、そうでない子に対しても、できるだけ広い層に、できれば全員に「わかる」授業をすることが、指導者には求められており、それをとことん追求するのが指導者の仕事です。
私は日ごろから子どもたちに呼びかけています。自分を集団のひとりと思わないで。一人ひとりに話しかけて、一人ひとりに教えているんだから、そのつもりで授業を聞いて、と。

そのために、私は、毎年、その年のクラスのレベルバランスに合わせてプリントを作り替えています。
そうしないと、クラスの状況、一人ひとりの状況にフィットしないからです。

その上で、一人ひとりの表情を見ながら授業をして、わからない子が増えたと感じたとたんに、その都度に教え方の修正を図るのが指導者の仕事だと思っています。まだまだ私も未熟ですが、その点について、妥協せずに日々取り組んでいるつもりで、子どもたちにも(全ての子どもではないかもしれませんが)ある程度、その熱意が伝わっているのではないかと思っています。一人ひとりに伝えようとしていること、誰ひとり置いていこうとしていないことがある程度伝わっているから、休まない子が塾をやめることはほとんどないということにつながっていると思います。

それなら休んだ子の補講をすればよい、という話になると思うのですが、中学生に関しては私がほとんどひとりで授業を組み立てており、小学生から高校生まで約150名(のべ数では週に450名)の授業を受け持っているため、いまの体制ではどうしても難しい状況です。(これはこちらの都合であり、申し訳ないと思います。しかし、その体制自体が本校の特徴であり、譲れない部分があるのも事実です。)
ですから、休んでついていけなくなった場合には、その都度単発の個別指導をお勧めすることもあるのですが、塾を休む子たちというのはもともと学校や部活動・習い事のスケジュールに忙殺されているため、それもままならない、というのが現状です。(だから、この記事は、毎日の生活に追われてやむをえず塾を休む子どもや、それを大切に見守っているご家族を責めるために書いたものではありません。)

ですから、本校にこれから入るご家庭を含め、毎回の授業に休まず参加できる、というのを大前提として、授業に参加していただきたいと思います。一度の授業を休むことが子どもに物理的・心理的に与える影響は存外に大きいということをご家庭でもご認識いただいた上で、本校の共通授業(中学コース)には参加していただきたいと思います。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-02-13 08:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 10日

中3の受験のこと、中1・中2の学年末テストのこと

中3は私立入試が終わり、ほっとした表情を見せている子が多数。
本校の生徒たちは、受験シーズンになっても最後までずっといい表情をしている子が多いのですが、
これってとても大切なことだと、私は思っています。
きりっと合格ハチマキをつけて、魂を削って勉強に没頭し、受験に身を捧げる。
そういう考え方も否定しませんが、どこかに余裕や楽しみを残しながら取り組む受験のほうが、私にとっては自然に思えます。


中3のみんな、ほっとしているのはいいんだけど、公立入試が第1志望の子たちは、とにかく私立入試が終わったあとのラストスパートが合否を左右することがすごくあるということを今日の授業で子どもたちに伝えるつもりです。
私立が終わってほっとして勉強への手がゆるんでいる人たちが、受かると思っていたのに受からなかった、そういう話を、たったこの前、昨年の公立高校の入試で見事劣勢をくつがえして合格したAさんが話していました。


中1・中2は学年末テスト直前。
今年の中1・中2は日ごろよくやっているから、今回の定期テストは少し余裕をもって準備ができている印象があります。
とはいえ、範囲が広いですから、とにかく学校のワークは1日も早く終わらせて、自分のペースでテスト勉強ができる状況を早く作ってください。
いつも言ってますが、学校のワークを試験日の前々日や前日にやってるのはありえません。直前数日は、自分独自の課題や塾の対策プリント、一度解いたワークの見直し等をすべき時間で、提出のためにワークの答えを埋める時間ではありません。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-02-10 08:20 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 09日

中1・中2 保護者さまへ 本日より特別スケジュール

学年末考査対策講座が行われています。
本日より、授業時間が大幅に変わりますので、以下のお知らせを中1・中2にメールで送っております。
(中3にも変更がありますが、生徒たちに十分に周知がいきわたっていると判断し、メールを送っておりません。)


中1・中2 保護者さまへ

本日より、通常と大きく講義時間が異なる特別スケジュールとなります。

本日の授業時間は

中1 14:30~15:30
中2 18:50~20:20
中2特進 20:30~21:50
ライトコース 19:30~22:30

となります。時間にご注意ください。
授業欠席等の理由でまだスケジュール表をもらっていない場合は、今日の授業の際に必ず事務室でもらってください。

唐人町寺子屋


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-02-09 12:15 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 01日

本日、私立前期入試!


本日は私立前期入試が行われています。

昨日は前期入試直前の授業。
みんなどこか緊張感で落ち着かない中

「やったー!! 私立入試が終わるー!」
と喜び叫んでいる公立志望の子が1名。

入試前日に、まだ終わってない入試に対して先駆けて、終わる―!!って喜ぶのすごい!と思いました。
前日はきっとみんな緊張して苦しい、と思っていたのですが、いろいろな概念が吹き飛ばされました。

・・・

昨日、今日と、私は附属福岡中の「にんげん」の授業に参加してきました。
子どもたちの議論に耳を澄ますのはとても面白いです。
附属小、いろいろ先進的な取り組みをしているなあと思います。
d0116009_13342283.jpg



とらきつね on Facebook 随時更新中です。

by terakoyanet | 2019-02-01 11:36 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 27日

中3 今週・来週のスケジュールについて

中3の本日から来週の授業についてお知らせです。

●27日(日)
本日は『フクト 公立入試直前 全県統一模試』 が行われているため、授業の開始時間が16時半からとなっています。
不参加者のために12時半から教室を開けていますので、自主学習に活用してください。
(16時半からの授業に遅刻・欠席する場合のみ、事前にご連絡ください。)

●31日(木)
18時~20時の短縮授業になります。(翌日私立入試のため)
特進Sクラスは休講です。

●1日(金)
Aクラス授業は通常通り行われますが、Aテキストは休講になります。

●8日(金)
翌日の私立後期入試受験者のみ、Aクラス授業の受講後、Aテキスト授業を受けずに帰宅してください。

●9日(土)
特別演習(3年)・国語塾(3年)のみ休講になります。(当日後期入試のため)
教室開放や特進クラス等、他の授業は通常通り行われます。


上記以外の日程は通常通りです。

入試シーズン真っただ中です。
くれぐれも風邪・インフルエンザの予防に留意してください。
お知らせは以上です。

d0116009_12105413.jpg
夏の頃よりずっとずっと成長した中3たち。
彼らといっしょに勉強する日々も、あと少し。
私立前期入試・後期入試の健闘を祈ります。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-01-27 12:12 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 24日

「イヤ」に乗っ取られている。

中学生は今年のはじめに行われた、到達度テスト(県一斉模試)が次々に返却されているところです。

今回は、明らかに成績を伸ばした生徒が多く、
成績が伸びなかった中1のある男の子が

「みんな、成績が伸びていいなあ! 僕は全然、伸びてない!」

というので、

「●●くん、中学生になったら勉強しないと地頭だけじゃ成績伸びないんだよ。伸ばしたいならそろそろ勉強しないと。」

と私は言いました。すると●●くんは

「いや、先生、僕は勉強しているんですよ! でも親がウザすぎて、ただやって見せてるだけですけどね!」

と言うので、

「それは、もう、イヤに乗っ取られてるからね。イヤに乗っ取られてしまったのは●●くんのせいだけじゃないけど、成績を伸ばしたいなら、いま乗っ取られているイヤな気持ちから解放されて、自分のための勉強ができるようにならないと、ぜったいいまのままじゃ変わらないよ。いまは自分でやってるんじゃなくて、環境にやらされてるだけだからね。自分のための勉強ができないと、いつまでも面白くないよ。もう、親はほっといて、自分のための勉強に専念したほうがいいよ。」

と私が返すと

「先生、僕のことがよくわかってますね!!」

と捨て台詞のように大きな声で応えて、一人扉を開けて帰って行きました。

これからの彼に幸あれ。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-01-24 01:48 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 22日

インフルエンザの予防のために

インフルエンザが猛威をふるっています。
特に中1の罹患者が多く、中2や高校生にもインフルエンザによる欠席の生徒が複数名います。

インフルエンザ予防は手洗い、うがい、マスク等が基本ですが、
おすすめしたいのが、教室に飲み物を持参することです。

本校の授業では、テスト以外の授業中に飲料を飲むことを認めています。
上の記事に

お茶や水を飲む意味は「胃にウイルスを落として殺すタメ」なので、外出時もペットボトルや水筒等で20分おきに水分を摂って下さいとのことです。つまりウイルスをわざと胃に流し込んで殺すということです。ノドの粘膜にウイルスがとどまると感染発症するそうです。

とあります。授業中にこまめに水分をとることで、感染のリスクを大幅に減らすことが可能ですので、ぜひお試しください。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-01-22 14:17 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 22日

本日、専願入試。

本日は専願入試。
最近は公立にこだわらないご家庭も多いのですが、本校からも、例年より多くの子が今日の専願入試に挑戦します。

朝から念力を送っています! 全ての力を発揮できますように。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-01-22 06:00 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)