寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:地域のイベント ( 54 ) タグの人気記事


2018年 04月 03日

ご来場ありがとうございました →→ 重版決定

3月31日に、六本松蔦屋書店にて『親子の手帖』の出版記念トークを行いました。

尹雄大さんの助力を得て、良い時間になりました。言葉を詰まらせながら真剣な声を聞かせてくださった方たちがいました。その声に対する尹さんの柔らな返答が胸に響きました。またこれからも、参加者おひとりひとりが手を取り合うような場があればいいですね。現役生やその保護者様、卒業生の保護者様をはじめ、一般の皆様も含めて、たくさんの方とお会いできて、うれしかったです。

イベントの運営をしてくださったBluebookの増崎さん、蔦屋書店の皆さまにも大変お世話になりました。ありがとうございました。
d0116009_23015319.jpg
d0116009_23020689.jpg
d0116009_23021878.jpg
*お写真はBluebook 増崎さまからいただきました。

・・・

そして、おかげさまで、発売1週間にして、本の増刷が決定しました。
今日、版元から連絡がありました。ありがとうございます。

現在も、Amazonで「鳥影社」部門で1位、「親子関係」部門で3位、エッセー・随筆の「た行の著者」部門で5位と健闘しています。

多くの人に届くということは、その本の中身が誰にとっても正解ではないという当たり前の事実に気づかされることでもあります。一昨日は、この本を読んだ方から追いかけられて殺されかける夢を見ました。本が届くことはうれしいことですが、苦しいことでもある、そう感じるのは私が臆病すぎるのでしょうか。

・・・・

☆『親子の手帖』をお取り扱いいただいているお店
(4/3 現在。他にも置かれている書店は多数あると思われます。)
*但し販売開始日は各店舗によって異なりますのでお問い合わせください。


【東京】
・世田谷 本屋B&B

【静岡】
・紺屋町(静岡駅前)戸田書店静岡本店
・鷹匠 水曜文庫

【京都】
・河原町丸太町 誠光社
・四条河原町(ミナペルホネン京都ビル)メリーゴーランド京都
・一乗寺 恵文社一乗寺店
・浄土寺 ホホホ座

【大阪】
・松屋町 TORI FOOD by トリ風土研究所

【名古屋】
・東山公園 ON READING

【鳥取】
・湯梨浜 白線文庫(HAKUSEN内)

【福岡】
・赤坂 ブックスキューブリックけやき通り店
・糸島 くらすこと
・うきは MINOU BOOKS & CAFE
・大牟田 TARAMU BOOKS & CAFE
・西戸崎 ナツメ書店
・天神 ジュンク堂福岡店
・唐人町 とらきつね
・唐人町 よくねる寝具店
・博多 丸善福岡店
・箱崎 ブックスキューブリック箱崎店
・桧原 福岡おもちゃ箱
・六本松 六本松蔦屋書店

【熊本】
・合志 HAYASHI(母野思)
・新町 長崎次郎書店
・練兵町 橙書店



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-03 23:09 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 31日

本日、『親子の手帖』出版記念トークイベントが六本松蔦屋書店で開催されます。

本日、『親子の手帖』出版記念トークイベントが六本松蔦屋書店で開催されます。
親子の話を超えて、人と人との間の関係そのものについての話になる予感がしています。

尹雄大さんは、私(鳥羽)がぜひにとお願いして実現したゲスト。
なぜ尹さんとお話がしたかったかについては、今日のイベントでお話ししたいと思います。
まだ予約できるかわかりませんが(たぶんできます)ご予約は092-731-7760(六本松蔦屋書店)まで。

表紙や挿画を描いてもらった元永彩子さんの関連作品の展示・販売、山口和宏さん+元永彩子さんによるカッティングボードの受注受付なども行われます。

『親子の手帖』はおかげさまで売れ行きが好調です。
2日前には版元さんからは、売れ行きのすごさについて熱く語るメールも。
とてもうれしいしありがたいことなのですが、どこかしら不安な気持ちも。


すでにたくさんの感想をいただいています。
面談の際に、感想を伝えてくださったお母さんたち、感想を伝えに来てくれた卒業生も。

インスタグラムで石川直樹さん、元永彩子さんをはじめ、たくさんの方々が紹介してくださっています。
学習塾を経営して、多くの中高生と向き合ってきた#鳥羽和久 さんの本。みんな誰しもが、もがきながら生きている。日々を生きるための小さなヒントが、本の中のあちこちに隠れています。」石川直樹 2018.3.19

鳥羽さんは福岡で学習塾を経営され、たくさんの子供と向き合われています。いじめや不登校、発達障害、学力と差別、理解のある親、親の葛藤、子の自立等々、様々な問題と正対し、この度の『親子の手帖』を書かれました。
本に登場する親子は特定のモデルが存在するわけではなく全てフィクションですが、とてもリアルで、私が子供だったころの親との関係、距離感、あの時のあの言葉、空気、疑問、、、色々と思い出して胸が苦しくなりましたが、読み終わると今までの自分を少し肯定できた気がします。
私はまだ子供がいないので、親の視点、感覚は分からないですが、本書は親だけではなく、かつては子供で、苦しかった記憶のある誰もが勇気をもらえる1冊だと思います。」元永彩子 2018.3.19




本の中にも登場いただいている沖縄の教育者、仲松庸次さんがブログに感想を書いてくれました。



ベストセラー『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の著者としても知られる、オヤトコ発信所のまりんさん(このまえ大学を卒業したばかり)も感想を寄せてくれました。

庸次さんもまりんさんも、本のエッセンスをギュッと絞りとってくださっていて、うれしく思いました。


大学時代の友人(いまは熊本在住)も感想を寄せてくれました。

今年6年生になる長女は、周りより少し早く思春期に突入した。
昔の私にそっくりで、彼女がいらいらするポイントも何となく似ている。
でも似ているだけで、私ではないのだ。
そんなこと分かっている。
分かっているはずなのに、つい余計な一言を口にしてしまう。

それはなぜか。
著者は「(親である)私自身の不安」がそうさせるのだと言う。
私が不安だから、不安を解消したいから、だから余計な気を回したり、余計な一言を言ってしまうのだ。

本の言葉が心に刺さるのは、本に出てくる親が、どこかしら私と重なるからである。
正直辛くて切ない。
けれど、どんな親子に対しても、著者はあたたかく誠実に寄り添っている。
読後は、反省しきりの私にも救いの手が差し伸べられているように感じられた。
それはきっと勘違いではないはずだ。

毎日泣いたり笑ったりしながら、子育て奮闘中。
何とか親になろうと模索中。
決して慣れることはないし、それこそ不安だらけ。
『親子の手帖』はそんな手探りで道に迷う親の助けとなる本である。
ぜひ多くの手に取られますように。


大学院以来の研究会の大切な友人(大学講師)も書いてくれました。


長年、塾という場で子供たちと向き合ってこられた鳥羽さんが、様々な経験の中で気づかれたことを記しておられます。
深いところに静かに潜りながら 問題(こわばり)に目をむけてゆく本です。読みながら 自分自身を観察し、自身のうちにあるこわばりに気づいたり、気づくと同時に、何かがほどけてゆくのを感じられる本でした。

私自身、大切に・・でも 一気に拝読しました。
となりで鳥羽さんが ぽつりぽつり語る声を聴いているような時間でした。
かつて子どもだった親たち、今、子どもである人たち、いつか親になる人たちにとって大切なだけでなく、
どんな立場の人にとってもーー ひとりの人と人の「あいだ」ーー何らかの関係、欲望が生まれる場に生きる私たちにとって、 大切な本だと思いました。



全てご紹介することはかないませんが、こうやって感想を書いてくれることで、この本が広まりますようにと願ってくださっている皆さん、ありがとうございます。



大きな本屋さんの流通についてはよくわかりませんが、『親子の手帖』をお取り扱いいただいているお店(3/31現在、確認できたところのみ)をご紹介します。

*但し販売開始日は各店舗によって異なっており、まだ販売が始まっていない店舗もありますのでお問い合わせください。


【東京】
・世田谷 本屋B&B

【名古屋】
・東山公園 ON READING

【鳥取】
・湯梨浜 白線文庫(HAKUSEN内)

【福岡】
・赤坂 ブックスキューブリックけやき通り店
・糸島 くらすこと
・うきは MINOU BOOKS & CAF
E
・大牟田 TARAMU BOOKS & CAFE
・西戸崎 ナツメ書店
・天神 ジュンク堂福岡店
・唐人町 とらきつね
・唐人町 よくねる寝具店
・博多 丸善福岡店
・箱崎 ブックスキューブリック箱崎店
・桧原 福岡おもちゃ箱
・六本松 六本松蔦屋書店

【熊本】
・合志 HAYASHI(母野思)
・新町 長崎次郎書店
・練兵町 橙書店


by terakoyanet | 2018-03-31 11:12 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 13日

10月13日の雑感 中1特進クラスのことなど

昨日の中3特Sクラス。
最近は宿題がすごく増えてとても大変だと思いますが、とても大変な宿題に真っ向から立ち向かった子どもたちはとてもいい表情をしています。
この時期の受験生というのは、その表情だけで、日ごろどんな取り組みをしているか一目でわかります。

中1の特進クラスも英・数ともすでに中2の内容に入っており難易度が上昇しています。

d0116009_09091443.jpg
4人は初めての連立方程式テストでいきなりの満点をGETしました。
うしろに笑顔のMくんが顔を出しています。

中1の特進クラス、とてもいい雰囲気で授業が進んでいます。
難しい勉強の「壁」に人生で初めてぶつかっている生徒も。
この試練は間違いなく彼らの力を鍛え、伸ばしているということを強く実感します。

それにしても、2学期というのは、一番差が付きやすい時期だなということを毎年感じます。
受験生も、受験が終わった時に、秋に頑張ったからよかった、秋に頑張れなかったから・・・
そんな話をする子がとても多いのです。

今日は合唱コンの学校も。

ふと思い出す中学時代のこと。
中3のときに合唱コンで歌った「大地讃頌」と「河口」。
そしてそのときの音楽の先生にして担任だった村石先生のこと。
決して楽しいことばかりではなかったけれど、いまでも鮮やかに記憶がよみがえります。
中学生、特に中3というのは、心深く思い出が刻まれやすい1年ですね。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-10-13 09:24 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 01日

本日のとらきつね ~寺尾紗穂レコ発ライブ@福岡 開催~

大濠公園花火大会の本日、とらきつねでは寺尾紗穂「たよりないもののために」レコ発ライブ@福岡が開催されます。(寺尾紗穂さんのとらきつねライブは3年連続開催です。)
さらに、とらきつね前では、18時から、ゴマカフェマルニさん花火特製弁当、ソフトクリーム、ドリンクの販売が行われます🍱🍦

d0116009_12071262.jpg
d0116009_12072331.jpg

◇タイムテーブル


13:00 とらきつねオープン


14:00 おむすびひばりさん おむすびの販売 ~15:00


18:00 会場オープン
・マルニさんお弁当等販売開始
・ライブⅠ/Ⅱのお客様受付開始


18:30~ライブⅠ
・ライブの間はとらきつねクローズ


20:00~大濠花火
・とらきつねオープン
・20:30よりライブⅡお客様受付開始
・20:40にライブⅠ・ライブⅡのお客様の入れ替えをさせていただきます。


21:30~ライブⅡ
・ライブの間はとらきつねクローズ


23:00ごろ 終演
・終演後、とらきつねオープン 寺尾紗穂さんの物販あり




◇チケット購入受付時間(予約の方のみ)


18:00~18:30 ライブⅠ・ライブⅡ・ライブⅠ&Ⅱの方

20:30~21:00 ライブⅡの方


※上記以外の時間帯には購入受付ができませんのでご注意ください。

※ライブⅡの方は上記の時間のどちらでもご購入いただけますが、花火大会の最中は会場周辺も会場自体も大変混みあいますので、可能な方は早め(18:00~)にチケットをご購入ください。


d0116009_12122246.jpg
d0116009_12130826.jpg





とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-08-01 12:16 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 02日

2016年の花火

d0116009_16293886.jpg


唐人町寺子屋7Fから撮影した満開の大濠花火。
昨日のイベントに参加してくださったカメラマンの櫻木さんの撮影です。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-08-02 16:32 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 01日

大濠花火大会-とらきつねからのお知らせ-

本日は大濠花火大会です。とてもいい天気ですが、とにかく暑いですので熱中症等に気をつけてくださいね。
カップルでお出かけ予定の子どもたちはさぞ浮足立っているでしょう。
〇〇くんと●●さんがいっしょに行くよとかいうかなりプライベートな情報が、次々と耳に入ってきます。。
とらきつねでは店前で出店がありますが、寺子屋の生徒・保護者様限定のサービスもありますから、記事の下の方までチェックをお願いします。


◇本日のとらきつねは臨時営業です

16:00 OPEN
18:00 薬院の「回kai」さん販売開始(テイクアウト可能です スペシャルなカレー[800円]をぜひ!)
18:30 大濠花火と寺尾紗穂 開場 (チケットは完売です)
19:00 大濠花火と寺尾紗穂 第1部 祭りのまえ 開演
20:00 大濠花火大会スタート
21:30 大濠花火と寺尾紗穂 第2部 祭りのあと 開演
22:20 閉演
23:00 CLOSE

とらきつねの営業時間は16時~23時ですが、19時~20時、21時半~22時半に限り、店内でのお買い物ができません。(店頭で出店は行われています。)

d0116009_1224049.jpg


本日のとらきつね前のテイクアウトメニューは以下の通りです



〈drink〉回kai

☆サッポロラガー(復刻版) ¥500
私達が個人的に好きな赤星(サッポロラガー)が、限定で缶ビールとして販売されたと聞き、今回のビールのラインナップに入れました。


☆水曜日のネコ(ヤッホーブルーイング) ¥600
カリーやレンズ豆のサラダに入れているコリアンダーというスパイスの香りがふんわり感じられる、あまり癖のない飲みやすい爽やかなクラフトビール。


☆レッドエール(越後ビール) ¥600
ホップ由来のしっかりとした苦味・柑橘系の香り。コクのあるミディアムボディの味わえるビール。
今回のカリーに特に合わせてセレクトしました。


☆ワイン 各¥500

・アスコニ リースリング 白 (モルドバ共和国)
爽やかな酸味と少しのミネラル感が口の中でスパイス感をキリッとリセットしてくれて、そしてまた飲みたくなる…そんな飲み飽きしないワインです。

・ラルジョル ロゼ (フランス)

グルナッシュ&シラーの辛口ロゼのバランスが、スパイス料理にとても合います。

・レ・クルーズ カリニャン 赤 (フランス)
果実感のしっかりありますが、主張しすぎない優しさもあるフルボディの赤ワイン。



〈soft drink〉とらきつね


☆オーガニック果実サイダー(みかん・れもん・ぶどう・アップル) 各¥400
徳島の光食品さんから届いたサイダーは、有機果実の甘みだけてつくられた本格派。まるで高品質のワインやビールのようなさわやかな旨みがあります。

☆オーガニックジンジャーエール ¥400
こちらも徳島の光食品。国産しょうがの辛みにりんご果汁の甘みに加え、すだち果汁の爽やかさをプラスした本格派。すべて有機作物を使用。



〈food〉回kai

・根菜と豆のキーマカリー ¥800
塩麹漬けした鶏ひき肉・軟骨ひき肉、数種類の豆、根菜(ごぼう・蓮根・人参)の具材を、ココナッツミルク入りのマイルドなルーで煮込んだカリーです。もうひとつのカリーは、イエロームングダルというレンズ豆をとろとろに煮込んだ豆カリーです。いずれもスパイスはたっぷりですが、ほとんど辛くない為、お子さまでもお召し上がりいただけます。

・スパイシーグリルチキン ¥400
塩麹漬けした国産鶏肉に、ガラムマサラ等の色んなスパイスを漬け込んで焼き上げたチキンです。

・フムス(ひよこ豆のディップ) baker’s marketさんのバケット添え ¥400
トルコ等の中東料理のひとつ。クミンというスパイスで香り付けしていますが、レモン等の酸味が白ワイン等に合います。今回、とらきつねさんでもお馴染みの 今川「baker’s market」さんにお願いして、特別にバケットを焼いていただきました。

・レンズ豆のサラダ ¥300
マスールホールという茶色の小さな豆や小さくカットしたいろいろな野菜を、コリアンダー・マスタード・アムチュール(ドライマンゴー)等の辛くないスパイス、梅酢、柚子酢、ハチミツ、大分産菜種油で作ったドレッシングで和えました。爽やかなので、ワインやクラフトビールにも合います。



寺子屋生、寺子屋の保護者様は「寺子屋です」のひとことで、400円のソフトドリンクを250円で提供します。先生たちもいるからぜひ遊びにきてください。

d0116009_1341480.jpg





とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-08-01 13:04 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 16日

中体連(中総体)時の日程について

中体連(中総体)時は、大会の都合により、部活生たちの授業参加が困難になるため、一部の集団授業が休講になります。また、その他の行事等の都合で小6コースや高校コースの授業にも一部、休講が生じています。
今年度の夏期講習開始(7月25日)直前のスケジュールが決まりましたのでお知らせいたします。もしさらに変更がある場合には改めてご連絡いたします。また、夏期講習スケジュールの配布の際には、改めてこちらのお知らせも配布いたします。

d0116009_1024937.jpg


*休講になる授業
小6・・・7/22(金)理社
中1・・・7/16(土)国語塾、7/21(木)共通、7/23(土)国語塾
中2・・・7/16(土)国語塾・特進、7/22(金)共通、7/23(土)国語塾
中3・・・7/16(土)教室開放・国語塾・特進、7/21(木)共通・特S、7/22(金)Aクラス・Aテキスト、7/23(土)教室開放・国語塾
高校・・・7/17(日)と18(月)の全ての少人数授業と高校テキスト




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-06-16 21:27 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 05日

熊本地震復興支援へのご協力ありがとうございました。

一昨日、とらきつね・唐人町寺子屋における熊本地震復興のための支援活動(募金やUSED CD SALE)をいったん一区切りさせていただきました。これまでの力強いご支援、誠にありがとうございました。

昨日、熊本銭湯さまへの支援金集計(第3弾/最終)が行われました。これまで皆さまからいただいたご支援の合計として


USED CD 売上 17,550円
募金 16,212円
合計 33,762円



を、西公園浴場さまを通じ、熊本銭湯さまにお届けいたします。
これまでのご支援ありがとうございました。



とらきつね・唐人町寺子屋では、これまですべてを合計しますと、以下の内訳の支援金を皆様から頂戴しましたことをご報告いたします。

USED CD 売上 17,550円
募金等 57,212円
イベント参加費 95,500円
合計 170,212円

上記のうち、この数日で集まった7,055円以外の全てをすでに支援金としてお渡しが完了しております。

d0116009_0274041.jpg


皆様のお気持ちに心から感謝いたします。
また、明日は警固のDirectorsで熊本大分復興支援バザーが行われ、再度、私たち(鳥羽・長濱・前田)も追加出品しております。たくさんの素晴らしいクリエーターの皆さんが集うバザー、ぜひ皆さんもお出かけください。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-06-05 00:31 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 30日

Directors "BAZAAR" 熊本・大分地震復興バザー

本日・明日、警固のDirectorsさんで開催される、熊本・大分地震復興支援バザーに唐人町寺子屋/とらきつねより、3名が出品しています。売上金は全て復興支援のための寄付金となります。

参加される方は、福岡・熊本を中心に、さまざまな場所で活躍なさっている方ばかり。
美味しいものもたくさん揃っているそうです。
皆さまもぜひお出かけください。


以下、イベント主催のDirectors / FUJITO の藤戸さんより

-------

週末より始まった熊本・大分地震復興支援バザーを今週末も開催します。
全ての売上は支援金として現地におさめます。少なくても良いからお金を送る事も僕らがやれるひとつの方法かと思っています。
出品して頂けるメンバーは僕らのまわりで活躍する人達です。出品者も先週よりもさらに増えて様々なものが並ぶ予定です。
今回も土日の両日で開催しますが、参加して頂ける出品者の皆さんは両日ともいらっしゃるとは限りませんのでご注意下さい。
駐車場もございませんので近隣のパーキングへお願いします。

「BAZAAR」
日時:2016年4月30日(土)5月1日(日)
時間:12:00〜19:00
場所:Directors
電話:092-733-3997
住所:福岡市中央区警固3-4-3 東ビル1F
※クレジットは使用不可。ショッピングバッグを持参下さい。

出品者
藤戸 剛(FUJITO)
二俣 公一(CASE-REAL)
多田 真文(Redaction)
広沢 京子(COOKLUCK)
武末 充敏(organ)
武末 朋子(organ)
大石 卓(ticro Hair)
林 博之(SUNWORKS)
伊藤 総研
進 浩人(BASE)
Shiho(Mysore Fukuoka)
竹清 仁(Mont Blanc Pictures)
松尾 謙二郎(Invisible Design Lab.)
内田 洋一郎(placer work shop)
山西 理恵(papparayray)
香月 友紀(tsumons)
岩永トシヤ(Beauty & Youth Fukuoka)
森 文枝(the LITTLE STANDARD)
天本 紀子
山口 カヨ(pomponner)
小寺 史郎(citruss)
片田 芳伸
築地 雅人(doinel)
井上 広一(ORYEL)
ID工房(唐津)
Cier(阿蘇)
LAISSER-FAIRE(福岡、長崎)
EEL(福岡)
DOUBLE DOUBLE FURNITURE(糸島)
醇窯(糸島)
アコーデオン(糸島)
泉 哲雄
中島 慶一
中川 直樹(knot)
小倉 史(citruss)
kei's-factory(熊本)
石巻工房(宮城)
knocks catering & foods(福岡)
細川 亜衣(taishoji、熊本)
山田 潤一郎(DRESSERS、松山)
焙煎屋(福岡)
三迫 太郎
杉 勝也 (Riverwild Ham Factory)
渡辺 康啓(福岡)
鳥羽 和久(とらきつね)
長濱 恭子(とらきつね)
前田 瑞恵(とらきつね)
久保 有史(Revivals GALLERY.COM)
成田 博昭(FRUCTUS)
松本 茜(organic oyatsu kenkyujyo)
荒井 江里(ROSE SELAVY PRESS)
川内 倫子
evergreen works(東京)

いち早く被災地に日常が戻る事を祈って。



――――――

こちらとは別に、とらきつねでは「熊本銭湯」さんへの支援を継続して行っています。
今後、募金をしてくださった方へポストカードをプレゼントするプロジェクトを計画中です。
こちらもどうぞよろしくお願いします。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-04-30 03:29 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 10日

中学卒業おめでとう!

中学卒業おめでとう!!
本当にハードな3年間だったでしょう。
たくさん悩んで考えたでしょう。
たくさんの人に助けられ、人のやさしさを知ったでしょう。
たくさんのいい思い出ができたでしょう。

皆の人生がこれからも明るいものになりますように。

d0116009_15471951.jpg
d0116009_15475167.jpg
d0116009_15532024.jpg
d0116009_1550876.jpg
d0116009_15502980.jpg
d0116009_15592138.jpg
d0116009_1605374.jpg
d0116009_1601117.jpg
d0116009_15525100.jpg
d0116009_15544452.jpg



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-03-10 15:55 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)