タグ:大分県 ( 37 ) タグの人気記事

陶芸の里 小鹿田へ

日田市の皿山地区には国の無形文化財としても名高い小鹿田焼(おんたやき)の窯元が10軒立ち並んでいます。柳宗悦も魅了されたというこの小鹿田焼の里は、全国で15件しかない国の重要文化的景観にも選ばれており、風光明媚な場所としても知られています。

昨日、念願かなって、初めて小鹿田の里まで足を運ぶことができました。

アクセスは日田インターから車で北に30分ほどですので、福岡市内からだと意外に有田や伊万里よりもアクセスしやすいように感じました。
小鹿田焼は小石原から招かれた陶工が始めたものとされており、その技法やデザインは小石原焼に近いです。
一方で、小鹿田焼は代々長子相続で外部から弟子をとらなかったなどの理由で、開窯以来の伝統的な技法がよく保存されていること、作品に個人や窯元の名前を入れることを慎む伝統があること、窯元どうしが密接に関わりあっていて、共同で土採りを行ったり、作業が遅れている窯元に他の窯元から助っ人が来たりするなど、共同体としてのまとまりが強いことなどの特徴があるそうです。

陶芸の里 小鹿田へ_d0116009_2162771.jpg
大分県日田市源栄町皿山
小鹿田の里



陶芸の里 小鹿田へ_d0116009_2222315.jpg
陶芸の里 小鹿田へ_d0116009_2231281.jpg

訪れた人にとって、小鹿田の風景を決して忘れられないものとするのが、陶土を砕くための唐臼です。
「コンー・・・コン・・・」と昔ながらの唐臼が水を汲んでは流すその音風景に心が安らぎました。

陶芸の里 小鹿田へ_d0116009_23881.jpg
窯元の数が10軒ですから、歩いて見て回るのにはちょうどいいお店の数で、しかも、昔ながらの情緒ある風景。さらに窯元のご家族がまさに働いている現場を見せていただきながらの散策は本当に楽しいものでした。

陶芸の里 小鹿田へ_d0116009_2414826.jpg
小鹿田焼窯元共同の登り窯。
とても規模の大きい登り窯で驚きました。


陶芸の里 小鹿田へ_d0116009_243038.jpg
朝鮮の道神が祀られていました。


陶芸の里 小鹿田へ_d0116009_2442083.jpg
途中、酒屋さんで日田のラムネを買って飲みました。
昔ながらのラムネ味のラムネ(わかりますか?)で美味しかったです。


陶芸の里 小鹿田へ_d0116009_2453949.jpg
大音量の歌謡曲とともに、移動売店がやってきました。


陶芸の里 小鹿田へ_d0116009_2465448.jpg
買った小鹿田焼のお皿やコップ
いい買い物をしました001.gif


小鹿田の里は、思っていた以上に、とても居心地のよいすてきな場所でした。
人が自然に寄り添い、なおかつ独自の文化を築いている場面を目撃するのは、とても貴重でかけがえのない体験です。
また、小鹿田の里に行くことがあるだろうと確信しているところです。

帰りは日田のとっても美味しいお食事処で御飯を食べて帰りました。
また、そちらは次回以降のレポートとなります。
by terakoyanet | 2009-08-13 02:56 | 好きな場所 | Trackback | Comments(2)

霧の中の日食

本日は、多くの人が待ちに待った日食の日でした。皆既日食帯の天気は悪いという予想でしたが、どうなったのでしょうか? 私はいま帰宅したばかりで、本日の皆既日食の状況がわからないままに、記事を書いています。

私は、食が最も大きくなった11時ごろは、仕事で移動中で、長濱先生や前田先生といっしょに別府湾SA(大分県)にいました。
日食の時間帯に、別府湾エリアは晴れていたのですが、SAの周囲は霧に包まれ、それがかえって天然の太陽光フィルターとなったために、日食を堪能することができました。

周囲が少し暗くなり、霧に包まれた日食は、とても幻想的なものでした。

霧の中の日食_d0116009_331842.jpg

by terakoyanet | 2009-07-22 23:54 | 雑感・授業風景など | Trackback(1) | Comments(2)

昨日の2年生の授業にて、6月分成績と6月分ご請求を配布いたしましたのでご確認下さい。
夏期講習の詳しいご案内の配布は、日曜日以降になりますので、あと数日お待ち下さい。

寺子屋保護者様 配布物のお知らせ_d0116009_2291743.jpg
桜滝 大分県日田市天瀬町
August 2009

by terakoyanet | 2009-07-04 02:31 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

昨日、2年生の授業の際に、以下のものをお配りしましたので、ご確認下さい。

①4月分成績記録表(到達度テスト結果を含む)
②4月分ご請求
③terakoya shopのお知らせ

内容が多いですが、お目を通していただきたいと思います。
成績についてはご家庭で叱咤激励をお願いします。
どうぞ宜しくお願いいたします。

寺子屋保護者様へ 配布物のお知らせ_d0116009_1252715.jpg
城島高原ゆうえんちにて
2009 March



[本日のブログランキング]
本ブログは、5月2日1時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ12位
学習塾ブログランキング
16位です。
by terakoyanet | 2009-05-02 01:26 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

卒業旅行ベストショット

3月30日、1日卒業旅行のベストショット集です。
みんないい笑顔で楽しんでいました。

卒業旅行ベストショット_d0116009_3223122.jpg
3人ともすごい顔!(失礼!) 
卒業旅行ベストショット_d0116009_3231869.jpg
素敵な笑顔の女の子のたち


卒業旅行ベストショット_d0116009_3254695.jpg
卒業旅行ベストショット_d0116009_4112713.jpg
焼肉バーベキューにてちょっと眠そう?な男子陣

卒業旅行ベストショット_d0116009_326349.jpg
卒業旅行ベストショット_d0116009_3272092.jpg
 



[本日のブログランキング]
本ブログは、4月1日3時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ15位
学習塾ブログランキング
13位です。
by terakoyanet | 2009-04-01 03:29 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)

湯布院の春

卒業生たちとの1日卒業旅行で行った湯布院は、春風いっぱいの風景が広がっていました。
私自身、こんなにすがすがしい湯布院は初めてでした。

湯布院の春_d0116009_3112212.jpg
湯布院の春_d0116009_3114080.jpg
湯布院の春_d0116009_3115734.jpg
湯布院の春_d0116009_3122176.jpg


[本日のブログランキング]
本ブログは、4月1日3時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ15位
学習塾ブログランキング
13位です。
by terakoyanet | 2009-04-01 03:12 | 好きな場所 | Trackback | Comments(1)

昨日、全学年の生徒さんに以下のものを配布しました。ご確認をお願いいたします。

①8月料金表
②後期スケジュールのご案内
③7月到達度テストの結果とブログ記事抜粋の冊子

③については、3年生の分に関して平均点等に誤りがありましたので、改めて修正分をお渡しいたします。申し訳ありません。

③の到達度テストは、夏休みの初めの中体連直後に行われたものです。
このテストに夏の頑張りは反映されていませんが、今週・来週と2週連続で行われているフクト、県模試(3年のみ)の結果を見ながら、それぞれの子の夏の頑張りを評価していきたいと思っています。


本日は夏最後の3年教室開放です。最後の頑張りを見せてください。

それぞれ5000円分の図書カードが当たる、教室開放コンクールとサクセスノートコンクールの結果は9月第2週に発表です。こちらのゆくえも楽しみですね058.gif

寺子屋保護者様 配布物等のお知らせ_d0116009_9371033.jpg
大分県中津市本耶馬渓町
青の洞門のすぐ近くにかかる、日本最長の石橋
日本唯一の8連アーチ構造で、周囲の山々の景色にとけあって何ともいえない風情をかもしだしていました。

by terakoyanet | 2008-08-30 09:45 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

夏期講習後期スタート!

本日より夏期講習後期日程がスタートです!
各人が成績を伸ばすことを意識し、授業中に集中して多くのことを暗記・理解していくことを期待しています。宿題もきっちりやってもらいます。また、6日後にせまったフクトの対策も怠らずにやりましょう。


昨日・一昨日と教室開放が行われ、多くの3年生が参加しました。
時間集計は明日か明後日に投稿いたします。


夏期講習後期スタート!_d0116009_904187.jpg
夏期講習後期スタート!_d0116009_8532296.jpg
奥耶馬渓 猿飛千壷峡  大分県中津市山国町
August 2008
甌穴群は国の天然記念物に指定されています。すばらしい景観でした。地元の子どもたちが遊んでいて、とてもうらやましかったです。次来るときは水着を持っていこうと思いました。
by terakoyanet | 2008-08-18 09:08 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

8月15日に、数時間だけ実家に帰省しました。

数時間の帰省と天ヶ瀬の名瀑_d0116009_123011.jpg
実家は福岡県の大刀洗町。家の周りは360度ほぼ田んぼです。
そういえば、この前の3年生の合宿のときに、Tさんに「先生、田んぼと畑ってどう違うんですか?」と聞かれて、しかも周りの子も「違いがわからん」と言っていて、衝撃を受けました。
みんなほんとに都会っ子だなーーーと痛感しました。




帰省ついでに母と実家からは程近い大分県日田まで遊びに行きました。
数時間の帰省と天ヶ瀬の名瀑_d0116009_175751.jpg
数時間の帰省と天ヶ瀬の名瀑_d0116009_181693.jpg
特に下調べもせずにふらっと入った日田市隈町のステーキ屋さん和らくは、とんでもなく店の雰囲気がよく、驚きました。大正時代に建てられた倉庫を改築したお店。おいしいランチをいただきました。

日田は豆田町を中心に、本当に素敵なお店が多く、また、ぜひとも近いうちに訪れたいと思いました。

その後、すばらしい温泉を持つ日田市天瀬にある2つの名瀑を見に行きました。
(時間がなく、温泉には入りませんでした。次はぜひ入りたいです。)



まずは国道210号線沿いにある慈恩の滝へ。最近は雨ばかりなので、滝の迫力も超ど級。
数時間の帰省と天ヶ瀬の名瀑_d0116009_1151110.jpg
慈恩の滝  大分県日田市天瀬町赤岩

滝の周囲の苔の緑が美しく、大雨のなかの鑑賞でしたが、とてもすばらしい滝に出あったと感激しました。



その後、天瀬駅前の高架下から徒歩5分の桜滝へ。
数時間の帰省と天ヶ瀬の名瀑_d0116009_1215811.jpg
天瀬駅前高架下の案内板
ここから小路を5分歩いて滝まで行きます。この道がなんとも楽しい。

数時間の帰省と天ヶ瀬の名瀑_d0116009_1234347.jpg
こんなにのどかな田園風景の中を進みます。

数時間の帰省と天ヶ瀬の名瀑_d0116009_1242419.jpg
途中、なんと踏み切りのない線路を渡ります。小さな冒険が楽しい。

数時間の帰省と天ヶ瀬の名瀑_d0116009_1251457.jpg
栗の木があったり、お花畑があったり。

数時間の帰省と天ヶ瀬の名瀑_d0116009_1262239.jpg
そしていつのまにか、水の音が聞こえ始め、小路の横を清流が流れはじめ・・・

数時間の帰省と天ヶ瀬の名瀑_d0116009_1272567.jpg
そしてびっくりするほど美しい桜滝に到着。

数時間の帰省と天ヶ瀬の名瀑_d0116009_1283339.jpg
桜滝 大分県日田市天瀬町桜竹

すばらしい滝です。力強いのに水の流れが絹糸のように美しい。
ずっと雨が降っていたのに、とてもすがすがしい気持ちになりました。

by terakoyanet | 2008-08-17 01:37 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

耶馬渓羅漢寺

先ごろ大分県耶馬渓の羅漢寺に行きました。
初めて訪れた羅漢寺は、景観のすばらしさ、信仰の場所としての圧倒的な存在感に、驚きの連続でした。

耶馬渓羅漢寺_d0116009_11465523.jpg
羅漢寺 大分県中津市本耶馬渓町
曹洞宗の寺院で全国の羅漢寺の総本山
その起源は古く、大化元年(645年)に法道仙人が開いたとされています。


耶馬渓羅漢寺_d0116009_11511366.jpg
羅漢寺はあまりに険しい地形の中にあるので、リフトで上ることができます。
(歩くと30分弱ですが、険しい石段になります。ただしリフトで上ると仁王門など寺の一部を見逃すことになるようです。)


耶馬渓羅漢寺_d0116009_11563714.jpg
奥の崖に這うように建てられたお堂には千体地蔵が安置

耶馬渓羅漢寺_d0116009_1157158.jpg
さまざまな願いが込められたしゃもじが所狭しと並んでいました。

耶馬渓羅漢寺_d0116009_11573776.jpg
寺内には五百羅漢をはじめ、3千体以上の石仏が安置されています。
さまざまな表情に圧倒されます。


耶馬渓羅漢寺_d0116009_1159404.jpg
いくつもの天然の石のトンネルがあります。


耶馬渓羅漢寺_d0116009_1203895.jpg
石のトンネルを抜けると本堂へ。

耶馬渓羅漢寺_d0116009_1274292.jpg
本堂2階からは耶馬渓の山々を一望できます。すばらしい景色でした。

耶馬渓羅漢寺_d0116009_121267.jpg
耶馬渓羅漢寺_d0116009_1213971.jpg
断崖絶壁にたたずむ石仏と寺堂



京都・奈良の社寺がすばらしいことは言うまでもありませんが、大分の国東・臼杵などには、独特の仏教文化が色濃く残っておりとても興味深いです。耶馬渓にもこれほどすごいお寺があったんですね。
by terakoyanet | 2008-08-14 12:18 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)