タグ:定期テスト ( 341 ) タグの人気記事

2020年度、当仁中3年生の本校生期末テスト塾内平均点(速報値)をお知らせいたします。
今年の中3は、夏以降成長をつくづく感じます。意識の変化を感じます。先ごろ発表された英検準2級も中3は受験者全員が合格で一度に合格した人数としては中3過去最多となりました。中間考査も万全の準備を整えてテストに臨んだ生徒が多く、全体の7割以上の生徒が5科総合400点を突破しました。(すごいね!)英語がすごく得意、そして数学にはまだまだ課題がある学年なのですが、定期テストでは数学で学校平均と圧倒的な差をつけました。




◇中3 当仁中塾内平均点(共通クラス)※2名未提出
国語 74.8(+12.6)
数学 84.1(+22.0)
社会 86.2(+12.9)
理科 82.2(+16.5)
英語 82.3(+19.5)
計 409.6(+81.5)





中3 当仁中塾内平均点(特進クラス)※1名未提出
国語 85.8(+23.6)
数学 97.3(+35.2)
社会 95.0(+21.7)
理科 91.1(+25.4)
英語 94.5(+31.7)
計 463.7(+135.6)

今回はどの科目もひねくれた問題が少なく成績上位者にとっては解きやすい問題が多かった印象です。
特進クラス生は9割が450点を突破。特に英数の得点の高さが際立ちます。


いよいよ中3の定期テストは2学期期末考査を残すのみ。(その前にある学力診断テストも頑張ってね!)
そのあとは入試に向かってまっしぐらです。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-10-31 14:43 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

2020年度、当仁中1年生の本校生2学期中間テスト塾内平均点をお知らせいたします。
(遅くなり申し訳ありません!)

毎年お話ししているのですが、中1にとって2学期は大きな分岐点になる時期です。
1年の2学期を理解度が高い状態で乗り切った生徒はそのまま3年生まで高い状態のまま成績をキープできる生徒が多く、逆に2学期に下がってしまった生徒はそのまま低迷することが多い「魔の2学期」と言われる時期なのです。

全体にみんな頑張っていると思いますが、勉強するサイクルが定着した子と、まだ定着していない子で差がついているという印象です。



◇中1 当仁中塾内平均点(共通クラス)※1名未提出・カッコ内は学校平均点との比較
国語 73.4(+4.8)
数学 75.7(+15.5)
社会 81.1(+13.5)
理科 77.6(+10.5)
英語 87.2(+13.5)
計 395.0(+56.7)


中1 当仁中塾内平均点(特進クラス)
国語 78.5(+9.9)
数学 79.7(+19.5)
社会 89.3(+21.7)
理科 86.2(+19.1)
英語 92.1(+18.4)
計 425.8(+87.5)


全ての科目においてまんべんなく学校平均よりかなり高い得点を取りましたが、特に英語は過半数の生徒が90点を超えており、日ごろライティングを徹底的に訓練している成果が出たと感じています。

数学・社会・理科・英語と、4科目で良い結果が出た一方で、国語だけ伸び悩んでいることが気になるところです。(本校では国語の授業だけ教科書準拠で行っていないので、その影響が出ていると思われますが、この傾向は学年が上がるについれて解消されていきます。)

ちなみに、中1生の約3分の2が参加する国語塾は、読解力そのものをつけることや、模試の結果を伸ばすことに大きな力を発揮しますが、教科書を一切使わない授業ですから定期テストの対策には向きません。

国語の定期テストは、学校の授業を注意深く聞くことや、教科書ワークや漢字をいかに仕上げるかが大きなポイントになりますから、この点について、日ごろから生徒たちに意識づけをしていきたいと思います。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-10-30 14:29 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

2020年度、当仁中2年生の本校生2学期中間テスト塾内平均点をお知らせいたします。

今回はとにかく「国語の時間が足りんかったー!!!」という嘆きが多く聞かれました。
時間内にできるだけ早く正確に解く練習というのは受験に向けて必要なことですが、それでも、作業が遅い子、文字を書くのが遅い子が圧倒的に不利になってしまうテストはかわいそうだと思いました。

本校生は今回、前回を上回る学校平均+90点以上というハイスコアになり、この学年はずっと成長しているなとつくづく感じました。しかし、前回平均450点を超えた特進クラスは、国語の低調(といっても平均80点は越えていますが)のせいもあり、今回は450点越えならずでした。



★カッコ内の数字は中学校の平均点との比較

◇中2 当仁中塾内平均点(共通クラス)

国語 71.6(+15.1)
数学 83.1(+21.7)
社会 79.3(+17.5)
理科 85.1(+18.4)
英語 83.5(+20.2)
計 402.6(+91.8)



中2 当仁中塾内平均点(特進クラス)

国語 80.1(+23.6)
数学 94.1(+32.7)
社会 85.7(+23.9)
理科 90.7(+24.0)
英語 94.6(+31.3)
計 452.5(+141.7)


特進クラス生たちは、今回も特に英語と数学で確実に得点し、高得点に結びつけています。

いつも当仁中の結果だけを発表していますが、中2生の約3分の1が他中生で、今回は姪浜中の生徒から、数学100点、英語100点が出たことを申し添えておきます。頑張りました🌸

中2生、早いもので中学校生活の折り返し地点を過ぎましたね。
これからみんながどんなふうに変化していくか、とても楽しみです。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-10-13 09:05 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

早くも2学期が始まる中学生たち。暑い中ほんとうに大変ですが、どうか頑張ってほしいと思います。

今日は、2020年度当仁中3年生の本校生1学期期末テスト塾内平均点をお知らせいたします。
中3にとって1学期期末テストは特に大切なもの。

今回は学校平均点が50点台が3科目もあるなど極めて低かったのですが、先日もお伝えしたとおり、本校生はほんとうに頑張りました。共通クラスが学校平均を全科目20点以上上回ったのは、本校歴代でも初の快挙となります。



◇中3 当仁中塾内平均点(共通クラス)

国語 78.1(+21.6)
数学 80.5(+24.5)
社会 86.2(+24.2)
理科 81.5(+21.1)
英語 77.8(+23.3)
計 405.6(+114.5)



中2 当仁中塾内平均点(特進クラス)

国語 83.7(+27.2)
数学 90.3(+34.3)
社会 90.6(+28.6)
理科 92.0(+31.6)
英語 91.4(+36.9)
計 447.1(+156.0)


逆に良すぎて当仁中の塾に通ってない子らが心配になってしまうくらいなのですが。。
(適正な基礎問題が多いのに、こんなに平均点が低くなるのはなぜ?)
夏のまとめの模試(フクト・県模試)でも3年生の飛躍を楽しみにしています。

当仁中1学期期末テストは、中1から中3まで全ての学年において塾内平均点が400点を突破しました。
早くも1か月後に迫った2学期中間テストでは、前回の自分を超えることをまずは目標にしましょう。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-08-20 10:06 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

2020年度、当仁中2年生の本校生期末テスト塾内平均点をお知らせいたします。
早いもので、中2にとっては中学校生活の折り返しの時期にあたる定期テスト。
今回は英語の学校平均点が極めて低く、せっかく学習を頑張ったのに…と落ち込んでいる子もいました。
そんな中、本校生は学校平均よりも80点も高い平均点となり、大変な中でほんとうに健闘したなと思っています。
特に数学は満点が続出で(特進クラスは平均が約97点!)凄いことになりました。



◇中2 当仁中塾内平均点(共通クラス)

国語 80.2(+12.1)
数学 89.6(+19.7)
社会 77.2(+16.7)
理科 88.7(+17.9)
英語 69.9(+16.1)
計 405.6(+80.0)



中2 当仁中塾内平均点(特進クラス)

国語 89.7(+21.6)
数学 96.9(+27.0)
社会 87.6(+27.1)
理科 94.9(+24.1)
英語 83.3(+29.5)
計 452.5(+126.9)


中1のときよりさらに伸びてきた中2の生徒たち。過去最高得点を取った生徒も複数名います。
得点が伸びなかった子たちは、定期テストの勉強のしかたが悪いというよりは、やはり日ごろの塾の小テストで得点が取れていないのが問題です。定期テスト直前になんとか無理矢理に学校のワークをやり終えて、そのあと山をはって一部だけ頑張って覚えるようなテスト勉強で点数が取れるわけがありません。

特進クラス生たちは、特に英語と数学で確実に得点し、高得点に結びつけています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-08-16 15:22 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

2020年度、当仁中1年生の本校生1学期期末テスト塾内平均点(速報値)をお知らせいたします。

毎年お話ししているのですが、中1にとってこれから2学期は大きな分岐点になる時期です。
1年の2学期を理解度が高い状態で乗り切った生徒はそのまま3年生まで高い状態のまま成績をキープできる生徒が多く、逆に2学期に下がってしまった生徒はそのまま低迷することが多い「魔の2学期」と言われる時期です。
ですから、1学期の復習をしっかり行ったうえで、2学期の授業にのぞんでほしいと思います。

当仁中発表の平均点ですが、5科目合計の平均点が実際よりも高めに出ている可能性があるのではないかと思っています。なぜなら、各科目の平均点を合計しても、5科目平均とかなり誤差があるからです。(気になる方は学校に問い合わせてみたほうがいいかもしれません。)

今年の中1は休校期間の優位性を生かし、平均400点を超える高い得点を記録しました。
450点越えも複数名出ています。
まだまだ一人ひとりに課題があることはもちろんですが、本当によく頑張っていると思います。
不安な中学校生活のスタートでしたが、子どもたち一人ひとりが頼もしく変化してきていると感じます。


◇中1 当仁中塾内平均点(共通クラス)※カッコ内は学校発表の平均点との比較

国語 76.1(+9.2)
数学 82.6(+11.0)
社会 75.7(+11.0)
理科 78.0(+12.5)
英語 91.9(+10.0)
計 404.3(+50.8)



近日中に特進クラス生の発表が行われますが、今回の定期テストも参考に選抜が行われます。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-08-15 15:01 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

皆さまへご連絡

皆さまへご連絡


(1)個別指導について(小・中・高)

市内の感染拡大を受け、本日より急遽、大学生による対面の個別指導をZOOMによる指導に変更させていただくことになりました。対象のご家庭につきましてはこのあと個別にメールでご連絡を差し上げます。


(2)中学生の合宿申込について(中)

先日お伝えしました通り、中学生の合宿内容が変更になりました。中学生は3名の講演の他、合宿限定の英語リスニングのツボを学ぶ学習なども行われます。中1・2は日帰りになったことで参加予定の方が増えました。不参加予定だった方の参加変更受付は本日22時までになりますのでお見逃しのないようお願い申し上げます。もともと参加予定の方は再度お申し込みいただく必要はございません。


(3)配布物のお知らせ(小・中)

本日までに7月分の成績記録表を配布いたします。ご家庭でご確認の上、巻末のシートをご提出ください。また、中学生には本日、期末テスト成績報告用紙を配布いたします。今回の期末テスト、寺子屋生かなりの好成績が出ている模様です。中3生は当仁中の5科総合学年上位10名のうち、寺子屋生が5名(半数)となっています。


お知らせは以上です。唐人町寺子屋


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-08-04 13:25 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

1学期期末考査の結果が明らかになりつつあります。

中1、中2、中3とも、休校中に学習をしっかり継続できたことが功を奏し、いつもの年以上に学校平均を大幅に超える成績が出そうです。

中3は今年、当仁中生以外の生徒が多く、当仁中生は他の学年の約半分にあたる13名しかいないのですが、当仁中の学年TOP10のうち半数にあたる5名を本校生が独占!という快挙を成し遂げています。

今週中に全学年の集計が出そろうと思いますのでまた改めてご報告いたします。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-08-04 10:46 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

当仁中2学期期末テスト塾内平均点(全学年)の速報値(共通クラス)をお知らせします。
各学年数名ずつ不明者(未提出者)がいますが、大きくは変動しないと思いますので、ご家庭での振り返りの参考にしていただければと思います。学校の平均点がわかりませんので総評は避けますが、かなり良い結果が出ていることは確実かと思います。
今回も、本校の当仁中生(全学年)全体の平均点は409.1点と400点を大幅に上回りました。


◇中1 当仁中塾内平均点(共通クラス) 未提出者1名
国語 71.7
数学 79.4
社会 81.6
理科 78.3
英語 87.3
計 398.4

◇中1 当仁中塾内平均点(特進クラス)
国語 84.9
数学 92.0
社会 91.2
理科 86.9
英語 93.1
計 448.1

数学、理科、英語と説きやすい問題が出ましたね。英語については今年度の定期テストは易しすぎる問題が続いていますから、高得点を取れているとしても穴がないとは限りません。(実際、塾の小テストの平均点が50~60点台の生徒が学校では90点以上取れています。でもその子たちに穴がないわけがありません。)冬に丁寧な見直しをしましょう。




◇中2 当仁中塾内平均点(共通クラス) 未提出者2名
国語 80.5
数学 79.4
社会 78.0
理科 88.9
英語 75.0
計 401.7

◇中2 当仁中塾内平均点(特進クラス)
国語 88.5
数学 87.4
社会 87.9
理科 96.8
英語 85.0
計 445.6

今回、社会と英語は問題が難しかった(社会は難しかったというよりは問題が多すぎた)のに関わらず、みんなよく頑張りましたね。理科は半数以上が90点越え。がんばりましたね。



中3 当仁中塾内平均点(共通クラス) 未提出者2名
国語 80.6
数学 86.8
社会 82.5
理科 82.9
英語 84.3
計 417.2


◇中3 当仁中塾内平均点(特進クラス) 未提出者1名
国語 89.8
数学 95.5
社会 91.3
理科 92.9
英語 92.5
計 462.1


◇中3 当仁中塾内平均点(特進Sクラス)
国語 91.3
数学 98.7
社会 94.0
理科 99.3
英語 97.3
計 480.6


中3にとって最後の定期テスト。皆、本当によくがんばって高得点! 最後に自己最高点をたたき出した生徒も。
全体に解きやすい問題が多く、勉強して実力をたくわえた子がちゃんと得点を取ることができるという意味で、良いテストだったと思います。特進Sクラスはとうとう平均480点越え!高い志を持つ下級生たちは、中3生たちが受験の前にどれくらい定期テストをがんばっていたかということを、目に焼き付けておいてほしいと思います。

中3生はいよいよ、受験直前です。今回の期末テストの範囲外になった(つまり、一度も定期テストの範囲に含まれなかった)、理科のイオン後半部・天体、数学の円周角や三平方の定理、公民の経済以降は、特に、これから復習していかなければなりません。(定期テストのときに子どもたちはグンとその単元の理解度を高めるため、一度も定期テストの範囲に含まれることがなかった中3内容後半部は苦手な単元になってしまいがちです。でも、よりによってこの箇所は受験で頻出の内容を多数含んでいます。)

・・・


先日、とらきつねのイベントの際に、中学生のお子さんを持つ塾外のあるお母さまが、本校の生徒たちの実力の高さに驚かれていました。うちに限らず、長年存続している塾は当然子どもたちの成績を伸ばす方法を知っています。

塾に通っている子というのは言うまでもなく学習面で圧倒的に有利です。(もちろん中には塾に通わずとも自学で高い得点を取る生徒がいることを知っています。しかし、それでも特に受験に臨むにあたっては、膨大な情報量に裏打ちされたさまざまな問題を知らずのうちに効率よく演習しまくることができる塾に通う生徒たちの優位性は疑う余地がありません。)

子どもの貧困率の上昇と教育格差がいま問題になっています。
いま本校に通っている生徒たちの学力向上が最も大切なミッションであることは当然として、さらに、さまざまな事情により通うことができない子どもたちのためにもっとできることはないだろうかと、日々考えています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-12-07 02:52 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)

11月の福岡県模試

今週は学校で中間テストが返却された生徒が多く、やけにテンションが高いです。
結果が出揃うのを待って、お知らせいたします。(かなりいい結果をご報告できそうです。)

昨日、11月の福岡県模試の結果が出ました。
今回は中間直前&英検2次試験との重なりで受験者が7000余名と若干少なめでしたが、本校からは全県総合TOP10に入る快挙を見せたAさん(全県総合7位を始め、たくさんの生徒が好成績をおさめました。ここにきて自己新記録をたたき出した生徒も多数にのぼっています。Aさんは国語で全県2位を獲得。理科では11位、数学で26位に入るなど健闘しました。全県TOP50には3名がランクイン!(AさんとNくん、Mくん)塾内4位のTくんは全県総合で55位でした。

今年の中3生、着実にやっていると思いますが、でもまだまだ努力が足りない子が散見されます。
昨日の中3の授業では、日ごろからあまりに授業プリントを忘れる子が多いので(昨日も8人も英語のプリント忘れがいました)ほんといいかげんにちゃんと持ってきてくれとお願いをしました。こういうところが学年がピリッとしない原因になるのです。(プリントを忘れた子に対応をするせいで時間もロスします。)もっとしっかりしてね、中3生。切実に。

昨日の中3の授業でも生徒たちに言ったのですが、たまに面談で「この子は勉強のしかたがわかっていないみたいで。」「しかたを教えていただけますか。」と親御さんに言われてズッコけそうになることがあります。もう悲しくなります。なぜかといえば、授業というのは、言ってみれば勉強のやり方を教える時間なんです。勉強のしかたについて、宿題のやり方について、これ以上無理というくらい具体的な指導をしているんです。それをやれば基本的にそれが全てなんです。だから、「勉強のしかたがわからない」と言われると、いつもの授業と宿題っていったい何なのと思わざるをえなくなります。(子どもたちは親がそういうことを言い出すときまって慌てて否定します。それは、勉強のしかたがわからないというよりは、していないだけということを自覚しているからです。)ですから「勉強のしかたがわからない」ではなくて、「この子は〇〇の単元の〇〇の部分を覚えるのが(理解するのが/解くのが)難しいみたいで」というふうに具体的に解析度を上げた形で考えていただきたいし、質問してほしいのです。「勉強のしかたがわからない」と言っている子は、単にやってみていないだけなので、答えようがないということを理解していただきたいと思います。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-11-22 03:18 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)