寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:英会話 ( 9 ) タグの人気記事


2018年 04月 13日

中1保護者様へオプション授業についてのお知らせ

いよいよ中学生としての授業が始まりました。
昨日の授業は特別な緊張感のもと授業が進みました。
それぞれが自分のできることをせいいっぱいにやっていることを強く感じています。

以下にオプション授業についての大切なお知らせです。

(1)国語塾の授業について
国語塾(前期)の授業は、日曜日の18時~19時20分、または土曜日の17時15分~18時35分のどちらかから選んでいただくことができます。
例年、中1生はほとんどの生徒が日曜日の授業を受講しています。(19時40分からの授業と接続しているため。)

国語塾受講者のうち、日曜日ではなく、土曜日を希望する方のみ、「国語塾 土曜日希望です。○○(生徒氏名)」とご返信いただけますでしょうか。返信はお電話でもかまいません。(日曜日を希望する方は、返信不要です。)どうぞ、よろしくお願いいたします。

(2)BECの授業について 
BEC(基礎英会話)の授業時間を毎週日曜日の18時30分開始とお伝えしていましたが、講師都合により毎週日曜日の16時30分~17時20分に変更となりました。大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
時間の変更により、国語塾と時間が重ならなくなりました。時間の変更により新たにBECの受講を希望する方は、明日までにご連絡ください。以上、よろしくお願いいたします。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-13 15:30 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 15日

2月15日の雑感

急に寒くなるようです。皆様、お体気をつけてくださいね。

中3は私立後期入試が終了。いよいよ一筋に公立高校に向けた対策授業がスタート。
みんなよく頑張っています。宿題が毎回10以上出ていますが、よくこなしています。

「この子ほど、私は頑張れただろうか」
そうご自身に問いかけるお母様がいらっしゃいます。
それくらい、子どもたちは、本当に頑張っています。

だから、最後にどうしても笑顔が見たいです。

今年は自身の限界まで頑張りきれている子がいる。
そういう子がいるから、学年全体が緩むということが決してありません。
これは学年全体にとって幸福なことです。

私立が終わり、俄然雰囲気がよくなってきました。
油断している生徒も本当に少ない。むしろ私立が終わってさらに闘志が漲っています。

さあ、あと少し。最後まで駆け抜けましょう。




昨日の帰り、唐人町駅まで歩きながら高1のMくんと話しました。
彼は本校で英会話をずっと受講していて、将来役に立つという手ごたえをしかと感じている様子。
「寺子屋楽しかったもん!」とMくん。
いまも寺子屋来てるやろっと言うと、「中3の受験のときが一番楽しかった!」とMくん。

中3の受験のときが一番楽しかった。
そう話す寺子屋生はとても多いです。
いまの中3生のみんな、みんなはいま一番苦しいけど、でも同時に一番楽しいときなんだよ。
あとわずか3週間を存分に味わってください。



d0116009_314273.jpg

写真は昨夜の授業でテストを受けている中1の子たち。

中1・中2は学年末対策直前。最後の仕上げを行っています。
こちらもたくさんの生徒が熱く燃えています。
480点(500点満点中)いきます!と宣言した子も。
それぞれが自己最高記録を更新できるよう、がんばりましょう!




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-02-15 03:18 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 14日

英会話、開始から2ヶ月あまり。

d0116009_15151876.jpg


オンライン英会話、開始から2ヶ月が経過しました。
最初に比べると会話がかなり円滑にできるようになっている生徒が多く、進歩の足跡が見えます。
あらかじめ何を話そうかと考えて準備している子たちは、かなりディープな話をしている子も。

半年後にどれだけ成果が出ているか、いまから楽しみです。

中1・中2の生徒さんたちは、英会話を、始めるなら早いほうがいいですよ。
最低半年続けることで、一定の効果が出ます。
中3になると、受験勉強もあるのでなかなか忙しく、大変です。

これからも試行錯誤を繰り返しながら、より良い英会話授業を展開していくつもりですので、どうぞ宜しくお願いします。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-07-14 13:30 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 02日

6月2日の雑感

附属中は早くも中間考査までわずかあと2日となっています。
当仁中をはじめとする公立中は期末考査まであと2週間余り。
昨日の中3の授業では、体育大会が終わったばかりで中体連も近いけど、この2週間はとにかく勉強に集中しようという話をしました。
学習の取り掛かりが早い生徒が多く、どの学年にも試験範囲のワークが終了間近な生徒がいます。

定期考査を究めるコツは、教科書・ワークをやり切るのはもちろんですが、教科書・ワーク・塾の対策プリントに出てきた内容をいかに完璧に覚えられるかにかかっています。受験と定期考査の学習方法というのは明らかに異なっており、定期考査は暗記の精度ばかりがモノを言う世界です。(数学や理科などの一部を除く)

ではそのような暗記一辺倒の学習がその後役立たないかというとそうではなく、毎回の定期テストでしっかり暗記のストックを貯め込んだ子は、そのストックを活用しながら受験に登場するあらゆる発展問題に対応していくことができるのです。



---


一昨日、中学生の英会話はお休みでしたが、高校生の英会話は通常通り行われました。
皆が明らかに最初より話せるようになっており、自然と英語が出てくる自分にぞくっとするような快感を覚えている様子が見えます。
英会話の上達は、単語や文法をきちんとおさえるという地道な作業と並行して行うことにより初めて確実なものとなります。英会話学校に行っていつまでも力が伸びない人というのは、単語や文法のストックを増やす努力をしていないという理由により伸びない人が多いです。その点、学校と本校で単語や文法の学習をしている生徒たちは両輪で英語学習を進めているのですから、実力の伸びが期待できると実感しています。

英会話はテスト期間も休まずに行われます。はりきって参加してください。


---


先週の金曜日、中2生の授業が終わり、生徒たちの帰り際に、
「今津先生がきたー!」「イケメン先生がきたー!」
の声。
登場したのは、現在、母校で教育実習中の本校卒業生今津くん。
d0116009_9552228.jpg
d0116009_9554277.jpg


中学時代から見違えるほど見かけも中身も変化した彼に驚きました。
でも笑顔は変わらないね。

実習はとても大変なようです。
でも生徒たちは今津くんの授業がイイ!わかりやすい!と言っています。
共通して教えている子どもたちの話ができるなんてうれしいなあと思いながら、楽しいおしゃべりのひとときを過ごしました。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-06-02 10:08 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 28日

当仁中体育大会に伴う休講のお知らせ

先日からお伝えしていますとおり、当仁中体育大会に伴い、以下の授業が休講になります。



5月30日(土) 中2特進クラス授業 中3特進クラス授業 休講
※中3教室開放は通常通り 個別指導は通常通りですので、お休みする生徒は事前連絡が必要です。

5月31日(日) 中1通常授業 英会話(中学生) 休講
※英会話(高校生)は通常通り 個別指導は通常通りですので、お休みする生徒は事前連絡が必要です。

d0116009_11361145.jpg

昨日の午後、私はドーム越しに、当仁中のみんなの体育大会練習を眺めていました。
連日の練習で、子どもたちの肌の色がすっかり変わってしまいました。


附属中では体育大会が終わったとたん、インフルエンザによる学級閉鎖が相次いでいます。
早く沈静化しますように。



[インフルエンザ注意報] 本日現在の本校内インフルエンザ罹患者は1名です。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-05-28 11:38 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 11日

唐人町寺子屋英会話がスタートしました!

d0116009_13494594.jpg


昨日、中学部と高等部の英会話、スタートしました!!

2人のクラスから18人のクラスまで5つの英会話授業が行われましたが、人数にかかわらず、どの授業も興奮と熱気に溢れていました。

外国人の先生と直接1対1で会話するという初めての経験に、緊張で身体と声を震わせている子がいました。
でも、少しでも言葉や思いが通じたときの快感に近い喜びを体験した子どもたちの表情は、きらきらを超えてぎらぎらに見えるほど輝いていました。(修猷館高の●●さんは特に。)

中1生たちの一部はまだまだ話せる手元の道具が少なすぎるから苦戦していました。
でも、いまから通常授業と英会話授業のなかで、しっかり単語と文法を習っていくから大丈夫。
リスニング力も鍛えられていくから大丈夫だよ。

通じないなりに画面の向こうの先生の人柄が伝わり、「優しい先生やったーー!」と興奮ぎみに話すTくん。
きっと彼は話したいという気持ちを募らせることで、これからもっと英語を頑張ってみようと思うはずです。

高1のMくんはサッカーの練習を終えて、クタクタの状態で英会話の授業に滑り込みました。
彼の会話の第1声。"I'm tired. I'm very tired."
初対面の人にいきなりその疲れを訴えていて驚きましたが、会話を終えた後には「楽しかった・・。」
めちゃくちゃ疲れた身体はそのままに、楽しかった余韻を抱えたままつぶやいていました。

英会話をとっている生徒たちは他の子たちのように「英語とか将来役にたたん」とかきっと言わないでしょう。だって彼らは目の前に英語を楽しそうに話す先生と毎週出会うんです。将来役に立つか立たないかは別として、いまこの人ともっと話したいって思うはず。そしてそれが彼らの言語力を伸ばすエネルギーになることでしょう。

本校の英会話授業は、その内容が徹底的に吟味されており、独学でやるオンライン英会話にくらべ、格段の成果を期待できます。講義時間は10分ごとに5つの時間帯にわかれます。


◇講義時間50分
00~10分 オフライン・・・スカイプログイン、当日テキストの予習、前回フリートーク表現の見直し
10~20分 オンライン・・・フリートーク、覚えた表現を使ってみる
20~30分 オンライン・・・テキストを用いた授業、質疑応答
30~40分 オンライン・・・ディクテーション(グレートAは単語の聞き取り、グレードB~Dはセンテンスの聞き取り)
40~50分 オフライン・・・ディクテーション内容の解釈確認


グレードA~Dにわかれ、使用テキストはグレードごとに、中学の教科書から、非英語圏国際標準ESL、駿台の大学受験参考書まで多岐に渡ります。グレードが分かれていること、しかも一人ひとりのペースで進むことができることが、本校の英会話授業の特長です。



このような魅力的な授業を展開できるようになったのは、独自の路線で全国にその名を轟かすオンライン英会話大手、ぐんぐん英会話との出会いがあったからです。

d0116009_13501760.jpg


ぐんぐん英会話取締役の岡田さんは、本校の卒業生Aくんの大学時代の親しい先輩です。
素敵な縁で岡田さんと結ばれた私は、GWに岡田さんと英会話授業の打ち合わせをするためにマニラまで飛んできました。実際に会った岡田さんは、イケメンで聡明、そして本来の茶目っ気を隠し切れない魅力溢れる青年でした。

現在、日本にあるオンライン英会話の事務所のほとんどが、フィリピンに拠点を構えています。
「え、フィリピン?」
そう首を傾ける方がいらっしゃいますが、それは、英語学習の現状を十分に理解なさっていない方の反応ではないかと思うのです。

興味のある方は、高城剛著「21世紀の英会話」をご参照のこと

私は、今回の運用にあたり、私自身がぐんぐんの先生たちと話してみる必要があると思い、20名以上の講師たちと複数回トークを重ねました。人種もキャラクターもさまざまな先生方がいらっしゃいます。発音も、美しすぎる英語を話す先生もいれば、若干のクセ(訛り)がある先生もいらっしゃいます。しかし、私は実際に先生たちと話してみて、このシステムの中に、本校がこれまで培ってきた指導のノウハウを注入することで、生徒たちに画期的なものを提供できると確信を持ち、今回の流れが生まれました。

私がいくつものオンライン英会話を調べる中で、ぐんぐん英会話に特別に惹かれた理由は、大きな会社であるにかかわらず、そこにまだ手づくりのカタチが残っていると感じたからです。今回の本校の提案は、かなり独自性の強いものでしたが、岡田さんと事務局の皆さんは、辛抱強く且つ柔軟にその提案を支えてくださいました。その意味で私は岡田さんと事務局の皆さんに多大な感謝をしています。
(※これをお読みになった同業者の方が、新しいことをはじめてみようとお問い合わせなどされるでしょうが、その前に、子どもたちのために何ができるかということについて、まずは塾側で明確化する必要があると思います。)

幼児教育の英会話はともかくとして、中高生の英会話の授業においては、文法力が何よりも大切で、そこを土台にしながら表現を磨いていかなければなりません。その点を理解して進められる英会話指導は案外少なく、その点こそ、英文法指導に定評をいただいている本校における英会話の強みだと思っています。

生徒たちが来週以降も大いなる刺激を受けながら、英語力を蓄えていくことができるよう、日本と海外の連携を大切にしながら授業を進めていきたいと思います。


※初回で不慣れなため、3・4名の生徒に授業中、迷惑をかけました。通信に関するトラブルがあった生徒の皆さんと保護者様、申し訳ありませんでした。



6月スタート英会話受講生の申込み(時間変更を含む)締め切りは5月30日(土)です。部活動で受講できない生徒さんのことを考慮し、6月から、受講できる時間帯を拡大します。

現在のところ、英会話授業は毎週日曜日に行われています。1コマからの受講ができますが、料金的にもお得な2コマの受講をお勧めしています。(※塾外生の英会話のみ受講も受け付けています。)

Ⅰ 17:30~18:20(中1~高3生受講できます) ※高校生もこの時間帯に受講できるようになりました
Ⅱ 18:30~19:20(満員御礼 現在、Ⅱを受講する生徒のうち、他の時間帯に変更できる生徒を募集しています。この時間帯、生徒が多すぎます。)
Ⅲ 19:30~20:20(中2~高3生受講できます) ※中2・3生もこの時間に受講できるようになりました
Ⅳ 20:30~21:20(中2~高3生受講できます) ※中2・3生もこの時間に受講できるようになりました
Ⅴ 21:30~22:20(中2~高3生受講できます) ※中2・3生もこの時間に受講できるようになりました




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。




by terakoyanet | 2015-05-11 15:18 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 08日

保護者様、生徒さんへお知らせ

高等部、中学部の保護者様、生徒さんに各種お知らせです。
長文ですが、(1)~(3)までお知らせが続きます。よろしくお願いします。

本日より通常授業がスタートいたします。


(1)英検申込期限迫る!
第1回2015年度英検の申込が5月14日に迫っています。受験希望者の中でまだ申込がお済みでない方はお急ぎください。(1F事務室で申込書・受験料持参のうえ、お申し込みください。)


(2)いよいよ英会話授業スタート!
明後日、日曜日より、中高の英会話コースがスタートします。本校ではGW中に海外ミーティングを行い、充実した授業になる確信を得ることができました。生徒のレベルをまず大きく4段階に分け、しかも各生徒1人ずつの進捗に合わせたオンライン個別指導形式の英会話を独自に開発し、お届けできることになりました。
指導テキストは、中学生の教科書内容と完全合致する「TOTAL ENGLISH」や、「非英語圏国際標準テキストESL」に加え、ベストセラーの「英会話超リアルパターン」シリーズ、さらに大学受験生用には駿台受験シリーズの「よくばり英作文」を徹底活用する授業になります。(※まだお申し込みされていない方は本日までのご連絡で、5月スタートが可能です。)生徒たちにはぜひ「使える英語」を携えて大学受験・高校受験にのぞんでほしいと願っています。

指導講師:中学部・鳥羽、高等部・鳥羽及び高野

★英会話授業を取られる生徒さんの保護者様へ
1 英会話の授業の際には、パソコンをタイプできることが必要になります。(ゆっくりでかまいません。主に英文や英単語をタイプします。)タイプが苦手な生徒にはその点も合わせて指導してまいりますが、もし可能であれば、ご自宅で大文字・小文字の入力など基礎的なことを事前に教えていただければ授業をスムーズに進めることができます。
2 英会話の授業の際に、各生徒がスカイプを使用します。スカイプ登録の際に、保護者様のメールアドレス、またはお電話番号を使用させていただく場合があることをご承知ください。(すでにスカイプアカウントを持っている生徒さんについても、英会話授業専用のアカウントを作成します。)


(3)三者面談について(中学部)
1 中1・中2生の面談申込期限が本日となっていましたが、中1生の提出は10日(日)まででかまいません。(中2は本日まで) よろしくお願いします。
2 三者面談のときにご持参いただきたいものは、授業で生徒さんが使用している5科目のファイルです。時間の都合上、確認できないこともありますが、日ごろの学習状況の確認のために必要なことがありますのでご持参ください。
3 お待ち合わせ場所は7Fです。

以上、よろしくお願いいたします。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-05-08 16:13 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 16日

唐人町寺子屋の「実践英会話」生徒募集のお知らせ

英会話授業の新時代がやってきました。本校の英会話授業では、直接海外の講師にパソコンでアクセスし、リアルタイムで1対1のマンツーマン指導を受ける形式となっています。

本校の英会話授業のスケジュール


★実施はすべて日曜日
★複数の枠を受講することができます。

◇中学生の部(※外部生・小学生[条件あり]の参加も可能/兄弟姉妹割引あり)
17:30~18:20 空きあり
18:30~19:20 空きわずか

◇高校生の部(※高卒生・外部生の参加も可能/兄弟姉妹割引あり)
19:30~20:20  空きあり
20:30~21:20  空きあり
21:30~22:20  空きあり



無策な英会話授業では学習者の力をつけることはできません。
本校では、独自のカリキュラムにより受験と実践に結びつく英会話授業を目指し、指導してまいります。
いよいよ授業は5月10日(日)にスタートです!
英会話の教室は、4月に新設されたばかりの、無垢の木が香る自習室です。


◇50分間のタイムスケジュール (若干の変更がある場合があります。)

  0~10分・・・オフライン フリートーキングの準備とスピーキング練習
  10~20分・・・オンライン マンツーマンレッスン開始 フリートーキング
  20~40分・・・オンライン 本校オリジナルテキスト(入試対応)のスピーキング・リスニングをマンツーマン指導
  40~50分・・・オフライン 復習ポイントの確認


外国人との英会話、スリリングでとても楽しいです。
伝わったときの喜びを知ることで、ぐんぐん英語に対する意欲が湧きます。
画面の向こうの先生は、やさしく丁寧に、一生懸命に、英語が上達できるよう、励ましてくれます。
受験のために、さらに将来を見据えた取り組みとして、ぜひチャレンジしてみてください。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-04-16 14:25 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 16日

来年度から「実践英会話」スタート!

ますます国際化が進む社会で「使える英語」が求められる中、高校入試・大学入試においても英語を聞き取って話す能力を重視する傾向が強まっており、リスニング、及び英語表現(自由英作文)の配点は年々高まっています。
実践英会話コースは1コマ50分授業で、そのうち30分はマンツーマンの英会話レッスンになります。学校のALTの授業などと異なり、完全にマンツーマンなので逃げ道がなく、なんとか自身の力でコミュニケーションをとる必要があるため、まさに実践的な力を身につけることができる機会となります。


◎50分のタイムスケジュール (若干の変更がある場合があります。)
  0~10分・・・オフライン 外国人講師とのオンライン授業に先駆けて、フリートーキングの準備やスピーキング練習を行います。
  10~20分・・・オンライン 外国人講師とマンツーマンレッスン開始。フリートーキングで英語を刺激的に楽しみます。
  20~40分・・・オンライン 本校オリジナルテキスト(入試対応)のスピーキングとリスニングを外国人講師がマンツーマン指導します。
  40~50分・・・オフライン 復習ポイントの確認を行います。


実践英会話の講義は、中高生ともに受講することができます。(料金も格安)
但し、中高生とも定員は20名限定です。

料金・指導時間等はお渡しした資料をご参照ください。
(現時点では日曜日に実施予定、後期からは水曜日も実施することを検討中)


来年度ますます充実する本校の授業をぜひ楽しみにしていただきたいと思います。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-03-16 00:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)