寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:音楽 ( 121 ) タグの人気記事


2012年 11月 17日

エヴァQの主題歌

なんとなんと本日公開のエヴァQ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の主題歌が宇多田ヒカルとのこと。
現在お休み中なのに、エヴァのために特別につくった新曲のようです。
うれしいではありませんか!


PVは本日から3日間だけ公開されるそうです。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-11-17 05:07 | おすすめの本・音楽 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 16日

今年のベストアルバム選(洋楽)

今年のベストアルバム選(洋楽)をお届けします。

今年(2012年)もたくさんいい作品が出ていますが、いまのところ私の中では以下の4作品がベスト・アルバム候補です。


■ Tame Impala - Lonerism



Tame Impalaはオーストラリアのパース出身の4人組バンドです。
10月に出たサイケでメランコリックな楽曲満載のニューアルバムにノックダウン中です。




■Fiona Apple - The Idler Wheel Is Wiser Than The Driver Of The Screw And Whipping Cords Will Serve You More Than Ropes Will Ever Do



長いアルバムタイトルは2ndに続き、、ですが、かなりひさしぶりの新作を出したFiona Apple。
胸を掻き毟るような衝動と、冷酷なまでに高潔な精神性が同居する音楽が健在です。




■Frank Ocean - channel ORANGE


彼の音楽は透明なブルース。
彼の怒りや葛藤は音楽の中で淡く美しく昇華され、メッセージは鋭いながらもそれは決して誰かを傷つけるものではありません。こんなに優しい音楽があったのかと心の奥底でかみしめることができるアルバムです。




■Dirty Projectors - Swing Lo Magellan


私が今年最も聞いているアルバムはこれです。2010年にBjorkとのコラボアルバムを出した後の新作。どうなるかと楽しみにしていました。想定していた音階が次々に裏切られる快感、なのにポップでエキゾチック。過去最高傑作です。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-11-16 11:19 | おすすめの本・音楽 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 15日

寺尾紗穂「老いぼれロバの歌」

数日前のこと。
私は自転車で教室に向かっていました。とても空が青くて風が気持ちいい午後でした。
私は仕事場に向かうときに度々ランダムでiPodを鳴らしていて、そのときも小さい音でTanlinesの"Real Life"が流れていました。
大濠高校に差しかかるころ、"Real Life"がフェードアウトし、その次に流れ出したのが寺尾紗穂の「老いぼれロバの歌」でした。

老いぼれロバがおりました
薪をのせればハーゼーゼー
とても役には立ちやせん


寺尾紗穂のアルバム「青い夜のさよなら」は今年の6月に発売されました。
私は発売当初からずっとこのアルバムを聞いていて、そのアルバムに収録されている「老いぼれロバの歌」はすでに何度も繰り返し聞いていました。とてもすてきな曲だと思いながら。

しかしこの日は曲がはじまったとたん、なんだか特別な感じがしました。
いまこの曲がランダムで選ばれたことにときめきを感じながら、音符一つ言葉一つを味わうように耳を澄ましました。

安くてかまわん売ってこい
言われて少年とぼとぼと
市場へ向かうその途中
ずっとロバの背なでました


ロバの背をなでながらとぼとぼ歩く少年の絵が浮かびます。
ロバが売られてしまうという話、ドナドナを髣髴とさせます。

何にも知らぬ老いぼれのロバの瞳はぬれぬれと
少年の顔みつめてる
あんた好きだとみつめてる


気持ちのよい秋の風を感じながら、この歌詞が頭を通り抜けたとき、ほろっとなりました。
今日、この曲が特別に胸に滲みるのには理由があるだろうと思いました。
何にも知らぬロバ。何の他意も打算もなく、ただ無垢に響く「好きだ」という言葉にほろっときました。
注目すべきは歌詞がロバ目線で描かれているからこそ少年の無垢さが引き立っているところでしょう。
これが少年目線の歌詞であればこうはいきません。少年を見つめるロバの目線から「あんた好きだ」とつぶやかれることで、人間の業(ごう)の介在なしに、少年とロバの心のあたたかなつながりが見事に描かれています。


買い手のつかぬそのロバと
少年は丘に行きました
東にまっかなお月さま
少年は泣きたくなりました


なかなかロバに買い手がつきません
日も暮れかけ、少年は心細くなります。

何にも知らぬ老いぼれのロバの瞳はぬれぬれと
少年の顔みつめてる
早く帰ろうとみつめてる


「早く帰ろう」と見つめるロバ。ここでもほろりとさせられます。
この言葉はロバの「何にも知らない」無垢性を強調させるとともに、「早く帰ろう」という言葉がそのまま少年の心のなかみであることを私たちは知ります。

その時買い手が後ろから
光る銀貨を差し出して
優しくロバをなでました


ここで物語は大きな折り返しをむかえます。
老いぼれロバの買い手が現れたのです。
「優しくロバをなでました」という表現から、ロバを大切にしてくれそうな穏やかな紳士の姿が目に浮かびます。

老いぼれロバのこれからの仕事はかろい姫さま運ぶこと
遠いお国へ運ぶこと えんやこらさと運ぶこと


ここで老いぼれロバのこれからが語られます。
老いぼれロバは少年のもとを離れたあと、小さなお姫様を運ぶ仕事をするのです。
少年のもとを離れたあと、きっとロバとかわいらしいお姫様とのあたたかい交流がはじまるのでしょう。
そしてそのころ老いぼれロバは少年から離れた遠い国に行ってしまうのです。

この場面はこの歌に深い含蓄を与えます。ロバと少年という二人ぼっちだった世界に広がりが生まれ、その広い世界の想起を通して、私たちはその大きな世界に対する不安と憧憬、そして言葉にならない愛のようなものが心のうちに宿っていることを知ります。

手にした銀貨をにぎりしめ
少年の胸はつんとした


少年は手の中の銀貨を見つめます。
ロバの代わりに手の中に銀貨がある、そのことは、いままでいっしょにいたロバがいなくなってしまう、かげがえのないものが失われてしまうということを意味している。仲良しのロバが無機質な銀貨に変わってしまうその現実にとまどいながら胸がしめつけられる少年の姿が浮かびます。

ちなみに曲中では、この歌詞のあとに、その余韻をかみしめるようなきらきらとした間奏が入ります。


何にも知らぬ老いぼれのロバのしっぽはゆらゆらと
少年の心揺さぶった
ありがとうなと
揺さぶった

何にも知らぬ老いぼれのロバの瞳はぬれぬれと
少年の顔みつめてる
あんた好きだとみつめてる


最後はお別れの場面。
ロバのゆらゆらと揺れるしっぽを見つめながら少年の心は揺れます。
せつない余韻を残しながら、この歌は終わります。



寺尾紗穂のこの歌が身に沁みた数日前の午後。少し心が疲れていたのかもしれません。
何事もタイミングがありますね。
いい歌というのは、不意に人の心にすっと入ってくる瞬間があります。
私がそのことを実感するとき、私はその歌に感謝せずにはおれません。


ロバが売られるという話。ドナドナ的な悲壮感漂う歌になると思いきや、ただただ飄々とした歌い口で、最後まで穏やかなロバと少年の時間を描いたところに、私はかえって彼女の知性を感じます。

d0116009_12455438.jpg

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2012-10-15 12:11 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 18日

everybody feels the same

くるりの新曲everybody feels the sameがめっちゃいい。



Frank Oceanの新作が素晴らしそうだ。
AlbumをAmazonで予約した。楽しみ。
彼の音楽からはとても繊細な痛みを感じる。D' Angeloもこんな感じだったなとふと思った。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-07-18 10:57 | おすすめの本・音楽 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 02日

Best New Songs (July 2012) Vol.2

第2弾は今年の日本の曲のオススメ!
いい曲ばっかりです。ぜひ聴いてみてください。

(7月2日に曲を追加しました。)

1曲1曲、解説を加えたいところですが、、
時間があれば後日書きたいと思います。


◇青葉市子 - 奇跡はいつでも



◇阿部芙蓉美 - highway, highway



◇有安杏果(ももいろクローバーZ) with 在日ファンク - 教育



◇きゃりーぱみゅぱみゅ - CANDY CANDY



◇キリンジ - 祈れ呪うな



◇ザ・なつやすみバンド - 自転車



◇ズータンズ - しゃる うぃ dance?



◇SEKAI NO OWARI - 眠り姫



◇寺尾紗穂 - はねたハネタ



◇日本マドンナ - バンドやめろ



◇メレンゲ - まぶしい朝



◇モルグモルマルモ - タクラマカン砂漠 →2010年とありますが、発売は今月



◇米津玄師 - ゴーゴー幽霊船





唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-07-02 02:10 | おすすめの本・音楽 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 18日

Best New Songs (June 2012) Vol.1

今年これまでに出たCDのなかで特におすすめの曲をアップします。
今日は日本以外の音楽から。

◇Beach House - Lazuli


◇Brad Mehldau Trio - 26


◇Cloud Nothings - Wasted Days


◇Dirty Projectors - Gus Has No Trigger


◇Dot - Simple Simon


◇Evy Jane - Sayso


◇Heavenly Beat - Messiah


◇Horse Feathers - Fit Against the Country


◇Lana Del Rey - Blue Jeans


◇Perfume Genius - Hood and Normal Song | A Take Away Show


◇Simian Ghost - Wolf Girl


◇Spiritualized - Too Late


◇Tanlines - All Of Me


◇Theesatisfaction - Enchantruss


◇Weird Dreams - Little Girl


◇Wills Earl Beal - Evening's Kiss





唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-06-18 08:24 | おすすめの本・音楽 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 29日

東京事変、解散!

―裏側に真意はないわ。すべてを知りたいならば、もっと表面だけを見て―
                    『ハンサム過ぎて』 東京事変


閏日の今日、東京事変が解散します。
本日は東京で解散コンサート。激プレミアチケットだった解散コンサートに行けなかった人のために、全国、及びアジア各国の映画館で、解散ライブ生中継「ライブシネマ」が開催されます。
全国でも特にファンが多い、ここ福岡でも沢山の映画館で多くのファンが熱狂する日になります。

私の場合、東京事変は妻の影響で好きになったのですが、解散はとっても残念です。
東京事変は、スラムダンクか!とツッコミたくなるほど、一人ひとりのキャラ立ちが素晴らしいバンドで、音楽の方向性が一葉一様ではなく、それが毎度ニューアルバムを聴くときの大きな楽しみでした。

もうこんなバンドは二度とないよねと、惜別の気持ちを込めて、東京事変の好きな曲10曲をセレクトします。



1 閃光少女  この刹那感(=閃光)こそ東京事変の最大の魅力



2 透明人間 ファンの間で最も愛されている曲。この動画も再生回数が100万回を超えてる! 



3 落日 あまりライブでは披露されない名曲。


4 生きる とても強烈なインパクトを持つ曲。


5 酒と下戸 東京事変の音楽はツウなのだということを思い知らされる曲。


6 喧嘩上等 こんなのライブでやられたら圧倒されて動けなくなる。



7 絶体絶命 このせつないメロディー。まさにキラーチューン。


8 私生活 身に沁みる、心に滲みる曲。


9 OSCA  この曲の真のよさは、ライブに行った人だけが知っている。


10 電気のない都市、我慢、今夜はから騒ぎ、黒猫道、21世紀宇宙の子、新しい文明開化、ハンサム過ぎて、心 等多数




それにしても、東京事変は最後まで徹底してコンセプチュアルなバンドでした。
アルバムのタイトルはすべてチャンネル名。「教育」「大人(アダルト)」「娯楽(バラエティー)」「スポーツ」「大発見(ディスカバリー)」
そして最後のアルバムの「Colors Bar」の表紙はこれ。
d0116009_3352930.jpg
放送終了…


解散のときに椎名林檎が出したコメント「我々が死んだら電源を入れて 君の再生装置で甦らせてくれ さらばだ!」は、彼ら最大のヒット曲のひとつ「能動的3分間」の英語詞の一部。「ハンサム過ぎて」は解散告知が出た後に見ると、ほとんど解散宣言してるような曲。という具合に。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-02-29 03:29 | おすすめの本・音楽 | Trackback(1) | Comments(0)
2012年 02月 13日

Whitney Houston

Whitney Houstonの訃報に驚いています。
彼女は私が「洋楽」を聴きはじめたときに、入口にいた人でした。

うちの姉がWhitneyがめちゃくちゃ好きで、家には彼女のCDがすべて揃っていました。
私は幼いころはいつでも、姉が見つけた新しいものを、姉がいいよいいよと勧めるまんまに吸収していたので、Whitney Houstonも姉の強力なプッシュのもと聴きはじめたのでした。


今日はグラミー賞授賞式が行われていて、Bon Iver, Kanye West, Adele, Civil Wars, Pat Metheny, Corinne Bailey Raeなど、このブログでも紹介したことがあるアーティストたちの受賞の情報が次々に入ってきます。Whitney Houstonがグラミー賞をとりまくり、まさに栄光の頂点にいた日のことを思い出します。


Whitney Houstonは声がとてもクリアなので、デビュー時は「声が白すぎる」とバッシングを受けたこともありました。しかし90年代のアメリカではWhitney同様、声が「白い」アーティストたちがポップシーンを席巻していくことになります。


◇私が特に好きな6曲

Whitney Houston - Exhale (1995)



Whitney Houston - Saving All My Love For You (1985)



Whitney Houston - All At Once (1987)



Whitney Houston - I'm Your Baby Tonight (1990)



Whitney Houston - It's Not Right But It's Okay (1999)



Whitney Houston - Where Do Broken Hearts Go (1987)



あまりに若すぎる死です。
まだまだいまからいい仕事できたはずなのに、とても惜しいです。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-02-13 13:28 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 24日

12月24日の雑感

今日は閉館日ですが、自主勉強をしに教室に来たい人は、(学年問わず)絶対に私語はしないという条件で教室を使ってもらってOKです。(ただし12時~19時)

(このお知らせはブログのみで行います。)


昨日は冬期講習初日、そして中学3年生は年間表彰式。

私のほうは、皆にとっていい日になるよう、いい授業となるよう頑張って準備した結果、フラフラになりましたが、今朝は随分回復しました。

子どもたちが前向きな気持ちで毎日勉強に取り組めるよう、知恵を絞って指導していきます。
みんなも頑張ってついてきてください。


今日はクリスマスイブ。
受験に邁進する子たちにも、クリスマスのごちそうやプレゼントなどで心に潤いがもたらされますように。


今年のホリデーアルバムThis Warm December収録のJack JohnsonのIn The Morningは今年最高のホリデーソング。

ハワイの風をやわらかい感じながら、クリスマスという日の暖かさを感じることができる曲です。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
terakoya shop クリスマスセール開催中!!(本日は休館日)

by terakoyanet | 2011-12-24 10:39 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 22日

2011 ベストトラックTOP40

2011年に発表されたトラック(曲)のベスト40です。
いい曲ばかり。よかったら参考にしてください。

1. PJ Harvey - Hanging In The Wire


2. くるり - 奇跡


3. Bon Iver - Calgary


4. モーモールルギャバン - 愛と平和の使者


5. PJ Harvey - The Words That Maketh Murder


6. Fleet Foxes - Helplessness Blues


7. Björk - Crystalline


8. Bon Iver - Holocene


9. PJ Harvey - The Glorious Land


10. Perfume - Fake It


11. Beyoncé - Countdown


12. Laura Marling - The Muse


13. Jack Johnson - In The Morning


14. Perfume - レーザービーム


15. Metronomy - The Bay


16. SBTRKT - Living Like I Do


17. やくしまるえつこ - ルル


18. Ryan Adams - Ashes & Fire


19. Wilco - I Might


20. James Blake - The Wilhelm Scream


21. Washed Out - Amor Fati


22. Beirut - Port of Call


23. Radiohead - Feral


24. Meshell Ndegeocello - Chelsea Hotel


25. Nicki Minaj - Super Bass

26. Bruno Mars - Grenade
27. Adele - Set Fire To The Rain
28. M83 - Midnight City
29. 東京事変 - ハンサム過ぎて
30. Azealia Banks - 212 (feat. Lazy Jay)
31. モーモールルギャバン - 変な人
32.Original Love - カミングスーン featuring スチャダラパー
33. ハンバート ハンバート - おじさんと酒
34. Rihannna - We Found Love feat. Calvin Harris
35. Destroyer - Kaputt
36. Crystal Fighters - Plage
37. Britney Spears - Till the World Ends
38. Gorillaz - Revolving Doors
39. Paul Simon - Rewrite
40. Fleet Foxes - Lorelai



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

terakoya shopはクリスマスセール中です。人気商品、品薄のため、売り切れの際はご容赦ください。

by terakoyanet | 2011-12-22 03:32 | おすすめの本・音楽 | Trackback | Comments(0)