タグ:高校コース ( 114 ) タグの人気記事

NHKのロクいちを見てくださった方々から反響が。子どもたちからもいろんなツッコミが。ありがとうございます。豊田記者が丁寧にまとめてくださいました。豊田記者は生徒たちと直接コミュニケーションを取りながら取材してくださって、取材を受けた生徒たちも嬉しかったんじゃないかなあと思います。

放送を見た方のために余計なことを少し加えさせていただくと、子どもたちは放送よりずっと痛みをともなう過激な話をしています。そして大人が舌を巻くほどかなり高度な話を展開しています。高校生はほんとうにすごい!面白すぎて毎週ヒリヒリしています。

NHKの放送のこと、プリント忘れのこと_d0116009_13451598.jpg
NHKの放送のこと、プリント忘れのこと_d0116009_13452560.jpg

今日はこちら☟の投稿に反響が。(ちなみにこれは昨日、今日のことではありません。教室内で起きたセンシティブなことを書くときは1年以上の大きなタイムラグをとっています。)
プリントを忘れた子を叱ってもしょうがないんです。
困るなあという気持ちは伝えた上で(これだけでも子どもの心には随分負担になります)この子はそうなっていると思うしかないんです。そもそもプリントくらい忘れますよ。でも、継続してずっと忘れる子に対しては、なんでプリント忘れちゃうんだろうねということを根気強く一緒に考えていこうと思います。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-05-30 13:49 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

明日のNHK18:10~のロクいち!福岡で、コロナ禍の中、唐人町寺子屋の高校生ディスカッション授業がどのように行われたのか、特集で放送されます。取材をしてくださった豊田記者の頑張りには目を見張らされるものがありました。
うちの教室がどうこうというより、高校生たちが本当に生き生きとしているので、ほんとうにぜひ見ていただきたいです。

番組の取材をいただいた高校生ディスカッションは、本校の非常に特徴的な授業のひとつで、唯一受験に直結しない、でも、圧倒的に自分の言葉を身につけることができる授業です。

今年は高校生7名による授業(というより対話)が行われており、毎回ほんとうに刺激的な時間になっています。

ディスカッションの子どもたち一人ひとりの発言をこちらで拾ってご紹介することはできませんが、いったいどんな内容のことを話しているか、授業のレジュメ内容をこちらでご紹介したいと思います。


◇2020年第1回(4/19 ZOOM遠隔で実施)
トークテーマ コロナ禍の世界、日本、そして私たち


Topic 1 休校下の生活 福岡県 緊急事態宣言(特定警戒都道府県)


Topic 2 情報とのつき合い方 


Topic3 コロナ禍と民主主義


人間は確かに動物である。だから動物を管理するように管理すれば感染は防げる。でも同時に人間は動物では「ない」。そのことの意味を、絶対忘れてはならない。        

AERA 4/20 「eyes 東浩紀」より


私は皆さんに保証したい。自由に旅行し移動する権利を得るのがとても大変だった私のような人間に言わせれば、こうした制限は絶対的な緊急時にしか正当化されません。民主主義社会では決して軽々しく発動されてはならず、暫定的でないといけない。しかし今は、多くの命を救うために欠かせないのです。      

論座 藤田直央(朝日新聞)メルケル独首相 テレビ演説より




◇2020年第2回(4/26 ZOOM遠隔で実施)
トークテーマ コロナ禍の世界、日本、そして私たち その2

Topic1 国家とは何か

国家権力とは何か? 国家がみずからの命令や法に(人びとがそれに納得しているかどうかにかかわらず)人びとを従わせることができるのはなぜか?

理由:国家は最終的には暴力(物理的力)をもちいることができるから。(国家はみずからの命令に背いた人間を逮捕し、処罰することができる。物理的な力の行使が大規模になると、戦争までいきつく。)
「権力」とはたとえ相手がイヤだと思ってもこちら側のいうことに従わせることができる「可能性」のこと。ここで相手を従せる可能性を保証するのは暴力だけではない。(たとえば会社は給料や昇進への希望、「クビにするぞ」というおどし等によって、従業員を従わせ、働かせる。教師は、及第させるか落第させるかをきめる権限をもつことで、遊びたい生徒に勉強させることができる。これらも一種の権力。)しかし、国家はその可能性を、暴力(物理的力)の行使によって確保するところに特徴がある。国家権力の源泉は暴力の行使にある。

暴力は、それを恐れる者であれば誰にたいしてでも権力を発動することができる。暴力はあらゆる文脈をこえて権力をもちいることを可能にする。暴力の前では、他の権力源泉はほとんど機能することができない。しかも国家は法に基づいて暴力をもちいることができる。「国家とは合法的に暴力行使を独占する組織」(M.ウェーバー) だからこそ国家は、あらゆる組織や制度、集団を超えて、社会のなかに至上の権力(=主権)として君臨することができる。ー参考文献『国家権力とは何か』 萱野稔人

Topic2 コロナ禍と国家
◎デジタル感染追跡システム
→これらのシステム構築を国民が歓迎=自らで監視社会を歓迎する国民たち
→しかし、これらが国家権力(政府・警察など)に利用された場合どうなる?非常時非のみの対応にははならず、国家権力は新たな特権を手離したたがらない性質を考慮すべきではないか

Topic3 コロナ禍と人々の怒り

Topic4 高校生の不安と怒り


◇2020年第3回(5/10 ZOOM遠隔で実施)
トークテーマ 勉強を哲学する


Topic 1 なぜ勉強しなくちゃいけないんだろう?


Topic 2 しなくちゃいけないという問い方に疑問を持たなかった人へ


Topic 3 千葉雅也『勉強の哲学』

①勉強とは、これまでの自分の自己破壊である 

身近な環境になじんできた自分を客観視することで環境から引きはがし、別の考え方(言葉の使い方)をする新しい環境に引っ越すこと 

言葉を言葉として意識していない状態から、言葉を言葉として意識している状態への移行


②アイロニーとユーモア

アイロニー・・・自分が従ってきた環境を客観視し、それを疑うことでツッコミ(=批判)を入れ、真理を目指すこと

ユーモア・・・環境に対してボケをかますこと。つまり、これまでの1つの見方に縛られがちな環境に対して、別の見方を提示し、見方を多様化すること


⇒アイロニーは過剰になると、「絶対的に真なる根拠を得たい」という欲望になる。でもそれは実現不可能。だからアイロニーを過剰化させずにユーモアで折り返すことが推奨される。

⇒事実上私たちの言語使用では「ある見方」が仮固定されるもの。それは「こだわり」となってユーモアを切断してしまう。「こだわり」を固定的なものとみなすとそれは運命的に私たちを縛る。「勉強」はそのような「こだわり」を変化させ続けるもの。


Topic4 将来のためにいまを犠牲にすること


満ちたりた将来のためにいまできるだけがんばっておこうという論理、これは未来の幸福のために現在をとてつもなく貧しくする論理である。そのような論理にしたがって生きるひとたちは、老いれば老いたで、今日じぶんがあるのは…と過去をふりかえるのだろう。つまり過去の自分の延長線上にいまの自分を設定するのだろう。いってみれば、じぶんを過去の「実績」から逃げられなくするのだ。

老いの充実というのは、多くの場合、過去の栄光の記憶にのっかっている。あのときがんばっておいたから、いまこうしていられる…。「幸福な老年」とは、いままでの自分の業績に満足している状態である。つまり、過去の記憶とそこから生じた財によっかかって生きることである。ということは、別の生きかたというものをあらかじめ封じ込める生き方のことである。それは確定した過去の延長線上でなりたつ現在であり、したがってこの充実した老いはますます限定された狭い世界に入っていく。変化すること、存在がめくれることをみずからに禁じるような生きかたである。ー鷲田清一『じぶん・この不思議な存在』



◇2020年第4回(5/17 ZOOM遠隔で実施)
トークテーマ 幸福とは何か 

Topic 1 あなたは幸福ですか?


Topic2 幸福とは何か? 

社会学における「消極的幸福」「積極的幸福」

①消極的幸福…飢えや寒さ、命への脅威がなく病気や重労働など不幸や不安に苛まれない状態マイナスをゼロにする考え方

②積極的幸福…家族の幸福のため、自己実現のために物質的に豊かになること

高度経済成長期 物質的に豊かさになること=人(家族や世間を含む)から認められることと直結していた

成長神話⇒今日よりも明日がよくなることを誰もが信じていた豊かになる⇒人から認められる

=幸福の時代

③新しい消極的幸福…不安を煽り、不安を過度に共有しようとするマスコミや世間マイナスの疑似体験からゼロを得ようとする時代に


⇒モノを買うことでモノの向こうにある幸福を手に入れようとするのではなく、幸福を直接手に入れる方法を考える必要がある


Topic3 幸福を直接手に入れるとは?


①自分で気づかなかった自分の内部とつながること

「はまる」行為


*cf.人類の近代3大発見  

1)コペルニクス 地動説 地球は世界の中心じゃなかった!  

2)ダーウィン 進化論 ヒトは神の分身ではない!?  

3)フロイト 無意識ヒトは自分自身さえわからない!?


②社会や身近な他人とつながること

定年後の再就職や大学院進学災害支援、ボランティア
ー山田昌弘『幸福の方程式』



◇2020年第5回(5/24 今年度初の対面授業)
トークテーマ 学校について 

Topic 1 休校期間の学校の対応と学校の再開について(オンライン授業の感想も)

Topic 2 学校は好き?  
先生・授業・友達・学校行事など         

Topic 3 学校の目的教育基本法における教育の目的・目標

教育基本法1条(教育の目的)
教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

⇒これをどう思いますか?

教育基本法2条(教育の目標)
その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。

⇒以下から1つ話題を取り上げてそれについて対話

・幅広い知識と教養を身につける。  
・真理を求める態度を養う。
・豊かな情操と道徳心を培う。      
・健やかな身体を養う。
2
・個人の価値を尊重する。
・個人の能力を伸ばす。
・創造性を培う。
・自主・自立の精神を養う。
・職業及び生活との関連を重視する。
・勤労を重んずる態度を養う。
3
・正義と責任を重んずる。
・男女の平等を重んずる。
・自他の敬愛と協力を重んずる。
・公共の精神に基づく。
・主体的に社会の形成に参画する。
・社会の発展に寄与する態度を養う。
4
・生命を尊び、自然を大切にする。
・環境の保全に寄与する態度を養う。
5
・伝統と文化を尊重する。
・それらを育んできたわが国と郷土を愛する。
・他国を尊重する。
・国際社会の平和と発展に寄与する態度を養う。

Topic 4 これからの学校           
こういう学校をつくりたい



今年はこのような内容で授業を行ってきました。
明日の放送は楽しみですが、これからますます面白くなっていくであろう子どもたちの変容がほんとうに楽しみです。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-05-27 21:24 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

今年度の高校コース開講授業が決定し、今週から授業がスタートしました。


【グループ授業】

○現代国語(鳥羽)月 21:00~22:20
※すでに満席につきキャンセル待ち受付中です
※福岡市立学校の休校期間は実施されません

○Speaking&Listening(三牧)水 21:00~22:20 
※休校期間は遠隔リアルタイム授業で実施

○Writing&Reading(三牧)木 21:00~22:20
※休校期間は遠隔リアルタイム授業で実施

○数学基礎高1クラス(西田)土 21:00~22:20
※休校期間は遠隔リアルタイム授業で実施

○数学基礎上級生クラス(西田)日 21:00~22:20
※休校期間は遠隔リアルタイム授業で実施

○ディスカッション(鳥羽)日 17:00~17:50
※すでに満席につきキャンセル待ち受付中です
※休校期間は遠隔リアルタイム授業で実施



【個別指導】

○現代文 ○古文・漢文 ○数学 ○理科(物理・化学・生物)
○社会(地理・日本史・世界史) ○英語 ○小論文・AO 
※休校期間は遠隔リアルタイム授業で実施


私自身、すでにかなりの量の遠隔の授業をやってみましたが、思った以上にこれで全然いけるなという感触を得ています。緊張感を相互で味わいながら、「いま」を実感しながら授業を進めていけるなと。そして、指導者の準備次第では、ファイル共有の昨日はめちゃくちゃ使えるなと。わかりやすすぎて、ホワイトボードの授業に戻ったときの生徒たちの反応が心配なくらい、子どもにとってのわかりやすさ取っ付きやすさではファイル共有を使った授業は優れているなと思います。

明日に初回を迎える当校の名物授業ともいえるディスカッションでは、「コロナ渦の現在」をテーマに子どもたちと率直な話を展開します。休校期間を過ごす子どもたちから見た自分と家族と社会について、いろんな話を聞くことができるのがとても楽しみです。既存の社会構造自体を問う話にもなりそう。初回と2回目の授業にはNHK放送局の取材が入りますが、関係なく楽しめたらいいなと思います。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


タグ:
by terakoyanet | 2020-04-18 08:02 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

4月6日追記

高校コースのご案内を以下にアップロードいたしました。(ダウンロード期間は4月13日まで)
必要な方はご利用ください。

・・・・・・・・・・

新年度の高校コース授業について説明会を行う予定でしたが、現在の新型コロナウイルス蔓延の状況を踏まえ、説明をオンライン(zoom等を活用)で行うことといたします。詳細につきましては遅くとも6日までにはお知らせいたしますのでいましばらくお待ちください。

基本的に塾内での濃厚接触をゼロにするという方針のもと、オンラインを活用しつつ運営を進めてまいります。
休校中だからこそ、生徒さんたちの力になりたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

塾外の方、または元塾生の方で説明を聞きたい方は、お問い合わせフォームにてご連絡をいただければ対応させていただきます。


唐人町寺子屋


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-04-03 13:01 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

新学期に入り、お問い合わせが増えていますので定員空き状況についてお知らせいたします。
「応相談」は「生徒さんの状況によってはクラスに入ることができますので、ご相談ください」という意味と考えてください。
☆は塾長(鳥羽)が担当している授業です。


■小6
国語・算数 満員 
国語・算数・理科・社会 満員 
国語・算数・理科・社会・英語 満員 
*今年も12月1日より新中1募集が開始されます。昨年同様1日~数日で定員が埋まる可能性がございます。


■中1
共通授業(国数社理英)満員(キャンセル待ち受付可)☆
国語塾(国語のみに特化した本校自慢の授業)残席わずか 
特進クラス(選抜クラス)応相談 
ライトコース 応相談
個別指導 応相談
自習室利用 応相談 


■中2
共通授業(国数社理英)若干名募集 
国語塾(国語のみに特化した本校自慢の授業)残席わずか 
特進クラス(選抜クラス)応相談 
ライトコース 応相談
個別指導 応相談
自習室利用 応相談 


■中3
共通授業(国数社理英)満員 
国語塾(国語のみに特化した本校自慢の授業)残席わずか 
特進クラス(選抜クラス)応相談 
特進Sクラス(選抜修猷クラス)応相談 
特別演習(基礎固めクラス)応相談
ライトコース 応相談
個別指導 応相談
自習室利用 応相談 


■高校生
現代国語 残席わずか ☆
英語 SPEAKING, LISTENING 若干名募集
英語 WRITING, READING 若干名募集
数学基礎 若干名募集 
数学Ⅲ 若干名募集
ディスカッション 残席わずか 
AO・小論文指導 応相談
個別指導 応相談
自習室利用 残席わずか


入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-08-27 09:41 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)

本日のディスカッション

今日の高校生ディスカッションのテーマは「道徳」。日本の「道徳」とフィンランドの「道徳」の比較などをするつもりです。


小4の道徳教材「お母さんのせいきゅうしょ」は「道徳」のむごたらしさを語る上で格好の教材だと思います。副読本の中にあった以下の文言は、さすがに悍ましすぎるからか、道徳副読本「ゆたかな心で」から削除されたようです。こんなものでゆたかな心なんて絶対に育たない。親と子の関係性に対する冒涜だとさえ思えます。

・・・

(ぼくは、自分のことしか考えずに、お母さんにせいきゅう書を出してしまった。それなのにお母さんは……。 )
しばらくじっとしていたたかしは、お母さんのそばにかけよりました。
そして、さっき受け取ったばかりのお金を、お母さんの手にわたして言いました。
「お母さん、ごめんなさい。このお金は返します。そして、これからは、せいきゅう書なんかなしで、なんでも手つだわせてください……。 」



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-07-27 11:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

日々のつぶやき。

毎週高校生たちと、何で勉強するの?英語ってほんとうに必要なの?大学行く意味あるの?いまを犠牲にする必要があるの?お金になぜそんなに執着するの?とかいろいろディスカッションをしているけど、そのせいで彼らの生きる気力が奪われることは全くない。きらきらしてる。



東大王が大好きな子どもたち多い。少し前まで、これからの時代、知識だけの「コンピュータ人間」なんてつまらないよ(外山滋比古)だったのが、一周廻って、コンピュータみたいな人間ってすごくね?ってなってる気がする。



勉強にのめり込むことは、自らの孤独を知るのと同義だと、大学受験のために研鑽を重ねる高校生を見ながら感じることが多々ある。



若い世代は特に「何かにつけて反対する人は空気が読めない(共感の共同体を乱す)面倒くさい人」という認識が強烈で、自民党はその心理を戦略的に利用している。野党はとにかく戦略が足りない。


勉強が苦手だと言う小6男子。テスト中に手が止まった彼と目が合ったから「がんばれ」と口の動きで伝えると、彼は口元をぎゅっと結んでもう一度答案に取り組み始めた。その一瞬の彼のまっすぐさがいとおしくて、相対的な苦手意識より彼の中にある絶対的な好きこそを発掘して一緒に味わいたいと思った。


いまだに手を出すことだけが暴力と思っている人がいる。先日はある中学校で、数か月ずっと悪口を言い続けた子よりも、それに対して1発だけ悪口を言う相手を殴った子の方だけに指導が入り、謝らせるという出来事があった。悪口を言われ続けた子がどれだけ辛かったか。


こういう話を書くときは「一般化したふり」で書いているけれど、実際には「昨日〇〇なことがあったから書いた」というふうに具体的なきっかけがある。つまりいつも「宛先のある届くかわからない手紙」を書いている。


最近すごく実感するのは、ブログで発信している海外の旅の話は子どもたちの食い付きがすごくて、他の勉強とか教育とかの話よりずっと、多くの子どもたちに直接の影響を与えているということ。内容とかじゃなくて、写真だけで充分な刺激のよう。


中2のTくん、「え~!ほんとー!?」というシチュエーションのたびに、「マジすか学園!?」と言うの、ぜんぜん面白くないからそろそろやめてほしい。


二者間に意見の対立があるときには、それぞれの意見が「どちらも正しい」という一見矛盾と思われることが案外いちばん多いという現実を痛みを伴いながら受け入れることから始めた方がいいと思う。


ツイッター上の、相手の思想背景を鑑みずにイメージでその人を非難・否定するやり方を見ると、その人自身のトラウマが、反射的に感情的に「殺される前に殺してやる」という刃(やいば)を振らざるをえなくなっているのが見えて怖ろしくなる。止むに止まれぬ「殺される前に殺してやる」にどうやって抗することができるのかを考えることが、平和について考えるということではないか。


人に説諭ができる人の感受性について考えると地獄のような想像しかできない一方で、日ごろ教え諭す立場とされている人たちというのはそういった傲慢さと紙一重のところに立っているのだろう。


・・・


『旅をしても僕はそのまま』


今年中にナナロク社から出る予定の新刊に先駆けて、

本校の出版部門、啄木鳥社から初のZINEが先日発売になりました。

店頭ととらきつねBASEにて同時に発売開始です。

全国のいくつかの書店でもお求めいただけます。



旅をしても僕はそのまま(啄木鳥社)
文・写真 鳥羽和久  絵 馬場通友
本体 594円


もくじ

残照
バワの残響
レインボーカラー
罪について


本文より


旅という行為から剰余として溢れ出す、隠喩に彩られた濃密な思索は、読む人を捻じ伏せるように圧倒し、そして時にひどく悲しくさせる。-「残照」より-


道具を介して行為することは、おそらく知らず知らずのうちに、私たちの中に或る思考の型をつくる。だから、私たちが道具を使うことで忘却の彼方に追いやられた感覚や思考は、他にもたくさんあるはずだ。-「バワの残響」より-


「カプセルホテルでは、妻と別のフロアに泊らなくてはならなかったんだ。カプセルホテルの部屋に入ったとき、妻との別れが寂しくて涙が出たよ。」そう言いながら夫婦で目を合わせて笑い始めた。「私も、寂しくて死ぬかと思った。」「そう、50年間1日も欠かさずに朝に訪れていたイレクションがその日に止まったんだ!なんてことだ日本!」もう涙が出るくらい夫婦で笑い合っている。幸せなふたりだ。ー「レインボーカラー」よりー


私たちの不完全さは、私たちを愛で満たすための器そのものだった。-「罪について」より-



こちらのZINE、お取り扱いの希望をいただける店舗さまがありましたらお知らせください。3冊からお送りします。
当店では馬場通友さんのZINE「3」も発売中。合わせてご覧ください。



日々のつぶやき。_d0116009_17052679.jpg
日々のつぶやき。_d0116009_17061140.jpg




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-07-14 17:08 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

■2019年度 唐人町寺子屋高校コースのご案内


1 少人数の集団授業

少人数の集団授業として開講されるのは、以下の授業です。

●現代国語(対象 高1~高3・高卒生)担当:鳥羽和久 月曜21:00~22:20
大学受験突破に向けて、国語読解力向上のために必要な実践演習を行います。過度にテクニックに捉われない読解の王道を極めます。語彙を豊かにするための漢字演習も行います。

●数学基礎(対象 高2~高3・高卒生)担当:安部滋 日曜21:00~22:20
センター(IA・ⅡB)/新大学入試で得点を取るための実践的な授業を行います。取り扱う単元のバランスは受講者の希望や状況によってその都度調整しています。

●数学Ⅲ(対象 高3・高卒生) 担当:松崎俊 土曜21:00~22:20
国公立理系の2次対策(数Ⅲ)を中心に、ハイレベル授業を展開します。九大・京大・東大や医薬学部合格を目指す生徒の受講を待っています。

●ディスカッション(対象 高1~高3・高卒生) 担当:鳥羽和久 土曜 15:50~16:50
「思考の質を問う」これからの入試にいち早く対応した授業です。ディスカッションを通して自分の頭で考え表現する力を磨きます。哲学・社会学・心理学・経済学・法学・美学等が好きな人にもおすすめ。AO入試や小論文、面接対策にも対応。

*以上の4授業
1講義 選択  8,000円   2講義 選択 16,000円   3講義以上選択 21,000



◎英語ライティング・リーディング(対象 高1~高3・高卒生 担当:三牧英語教育研究所より三牧雅明 木曜21:00~22:20
新大学入試対応。英語の4技能のうち、ライティング、リーディングを鍛えます。民間試験(TOEIC、TOEFL)の導入が始まる新時代の大学入試に対応します

◎英語スピーキング・リスニング(対象 高1~高3・高卒生 担当:三牧英語教育研究所より三牧雅明 水曜21:00~22:20
2020年新入試対応。英語の4技能のうち、スピーキング、リスニングを鍛えます。各高校でその対策が後手になることが予想される、共通テスト、および民間の資格・検定試験TOEIC、TOEFL)の対策をしっかり行います。

*英語2コマはセットでの受講をお勧めしています。
1講義選択  8,000円   2講義 選択 16,000




2 短期集中特訓
夏季などの長期休暇期間を中心に、古文・生物・地理等の集中特訓が開催される予定です。



3 個別指導
国語・英語・数学・化学・物理・生物・地理・小論文・AO対策全般の指導を受け付けます。但し、定員に達している場合、ご希望をいただいてから指導開始までお時間を頂戴することがあります。

料金は1コマ
(50分)3,000~3,500円 
(80分)4,500~5,000円



4 自習室利用
月額4,500円(自習室のみの利用は月額6,000円)
自習室にて、スタディサプリなど、映像授業の活用も可能です。



新年度のはじめから高校コース受講希望の方(または受講を検討している方)は、4月4日までにご連絡ください。(但し、3月31日から4月3日までは休館となりますので、その期間のご連絡は「お問い合わせフォーム」からお願いします。)

4月5日(金)と4月7日(日)の19時30分より、1Fとらきつね奥の自習室にて、2019年度高校コースオリエンテーションが開催されます。
新年度の授業を希望される生徒さんと保護者さまは、この2日のいずれかの日程のオリエンテーションにご参加ください。

2019年度 高校コースご案内_d0116009_07332173.jpg
2018年度、高校コースではサマー合宿を行い、九州各地で活躍するさまざまな分野の方たちに会いに行きました。写真は崇城大学にて黒岩敬太教授を囲んで。


合宿の最後に、作家の村上春樹さんがお忍びで読書会を行ったことでも知られる、熊本・橙書店さんで、生徒たちが選んだ本を1冊ずつプレゼントしました。
2019年度 高校コースご案内_d0116009_07361215.jpg
2019年度 高校コースご案内_d0116009_07364042.jpg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-31 07:38 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)

2019年4月より、本校(唐人町寺子屋)にて三牧英語教育研究所による英語の授業を開講いたします。
対象は小4~小6高1~高3です。

2020年以降、大学入試においてもっとも変化の大きい科目は英語です。4技能(読む・聞く・話す・書く)の評価制度が始まり、民間試験(英検・ケンブリッジ英検・TOEFL・TOEIC等)の活用が本格化する新時代に突入します。

新しい時代の英語を子どもたちに教えていくためにどのような方法があるかを日々考えているときに、いつも頭の中にあったのは三牧先生のことでした。三牧先生は、以前私自身が生徒として英語を習っていた時期がある先生で、先生の英語の実力はもちろん、語学や言語に関する根本的な考え(英単語はそのまま日本語に直せるようなものではない、といった外国語についての根本的な考え方)に共鳴していました。

昨年より私が直々に先生にお声をかけて、来年度(4月)より日々お忙しい三牧先生に本校内で教室を開いていただけることになりました。個別指導をご希望の方は荒戸にある三牧先生のスクールにご連絡の上、プライベートレッスン(個別指導)をご希望ください本校では少人数(人数限定)の英語クラス(小学生・高校生対象)を開講いたします。(※中学生対象のコースもすでに多数の希望をいただいていますが、現時点ではまだ時間の調整がついていません。)


【大切なお知らせ】三牧英語教育研究所  本校にて4月に開講!_d0116009_12372161.jpg


【小学4~6年生】
●英語レギュラーコース・アドバンストコース 各 週2回 月額8,000円(+テキスト代)

※募集について 小4~小6
(すでに唐人町寺子屋小6コースお申し込みの方は優先的にご案内差し上げます。)
 4月5日(金)9時より募集開始
 4月9日(火)小学生三牧英語説明会 18:00~18:40
 (保護者様+生徒さんで参加 参加が難しい場合はご相談ください 正式な入校は、説明会の参加後に決定してください)
 4月15日(月)より随時、小学生 三牧英語スタート!


【高校生】
●スピーキング/リスニング ライティング/リーディング 各 週1回 月額8,000円(+テキスト代)

※募集について 高1~高3
 随時募集を行い、定員になり次第締め切ります。
 受講希望、または受講の検討をされる方は、メール(お問い合わせフォーム)またはお電話の上、以下の「唐人町寺子屋高校コース説明会」にご参加ください。
 4月5日(金)・7日(日)19:30~21:00 高校コース説明会(オリエンテーション) 




三牧雅明 プロフィール


早稲田大学商学部卒業

●バックパックで北半球を1周

早稲田大学を卒業後、2年間かけてバックパックで地球を1周しました。北米を皮切りに北半球をヒッチハイクやバスや列車での旅を続ける中で, 世界共用語である英語の有用性と、英語を使えないために固まりがちな日本人が多いことに驚いたことが英語を教えるというキャリア選択の原点となりました。

●米国商社勤務 (退職時:副社長補佐 兼 会員サービス部部長)

帰国後アメリカの商社の日本法人に入社し、会員サービス部を立ち上げ、その部長として3年間英語を使いながら仕事をしました。種々の会議での通訳の仕事も教えることに役立っています。

●アレック外語学院

その後、英語学校の激戦地、渋谷でアレック外語学院を創立しました。 オーナー兼学院長兼主任講師として英語を教えた20年間が英語教師としての現在の僕を作りました。教えたのは初期には英会話、後期は英会話をネイティブ講師陣にまかせ、徐々にTOEFL/TOEIC 対策のクラスを教えることが主となりました。

●日本文理大の講師を兼任

アレック外語学院で教える傍ら、大分の日本文理大学(NBU)に非常勤講師として招かれ、短期集中のTOEIC対策クラスを4年間教えました。30名ほどの大学生に毎日集中して教えるのは良い経験になりました。

アレック外語学院の名称を変更、NBU語学研究所に (所長・ヘッドインストラクター)

アレック外語学院をNBU語学研究所とし、TOEIC/TOEFL 対策のクラスをより充実させました。ぼく自身、企業に依頼されたTOEIC出張クラスも多数教えました。現在までに英語を教えた生徒は2,500名を越えます。

●三牧英語教育研究所設立(2011年~)

1年半のHawaiiMaui島暮らしの後、日本に帰国。以前から住みたかった福岡で英語を教え始めました。経営や講師の採用、訓練などに時間とエネルギーを取られずに自分が最も得意で、一番やりたい「英語を教えること」に専念しています。

公表OKをもらっている生徒のTOEIC/TOEFLでの点数UPの実績(スコアレポート)はオリジナルのコピーをお見せできます。(教えた中にはTOEIC 900点を超えた生徒が3人います)

●小学生にも英語を教え始める

福岡に来て初めて小学生に英語を教え始め、4年がたちました。高校生以上の生徒とは異なるアプローチで展開する小学生のクラスのポイントは何といっても「英語って楽しい」とわかってもらえること。そして将来英語を「使える」ようにその素地をしっかり作っておくことです。

どの年代の生徒に対しても、楽しみながら生徒の英語力を飛躍的に伸ばすことには実績と自信があります。しかし、強調しておきたいのは、この実績は傾向と対策的な教え方での結果ではないということです。すなわち、生徒の英語の力が伸びたからその結果としてスコアがUPしたわけです。生徒の英語力を伸ばすことでTOEIC, TOEFL, 入試英語, 英検、その他どんな英語のテストでもすばらしい結果を出せるということを約束します。

良いクラスは講師と生徒の両方で作っていくものだと思っています。教えることに対する考え方に共感するところの多かった鳥羽先生が主宰する寺子屋で、もうすぐクラスを教え始めますが、どんな生徒とどんな楽しいクラスができるのかとワクワクしています。

○資格他

TOEIC: 985 (percentile rank 100%) TOEFL:640

○翻訳

Let’s Go”#3 Teacher’s Manual, SECOND EDITION, OxfordUniversity Press, Japan





とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-24 13:18 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

高校生のサマー合宿。今年は特に充実した時間になりました。
1日目の福森伸さん(しょうぶ学園)に加え、2日目には、かるべけいこさん(料理家)、野中元さん(写真家)、黒岩敬太教授(崇城大学工学部学部長・ナノサイエンス研究者)とお会いし、たくさんの刺激を受け、いろいろなことを考えるきっかけをもらいました。

詳細のご紹介のためには長い時間が必要になり、いまはその時間を取ることが難しいため、今日は私が撮った拙い写真を載せたいと思います。


気持ちのよい霧島(妙見温泉)の朝。

高校生サマー合宿 2日目は阿蘇・熊本へ!_d0116009_11164818.jpg

猫と眼鏡男子。(肥薩線の嘉例川駅にて)
高校生サマー合宿 2日目は阿蘇・熊本へ!_d0116009_11181493.jpg


かるべけいこさんの昼ごはん。ほんとうに、ほんとうに世界一、と言いたくなるくらい美味しくて。
夏らしい献立でした。古民家に吹き抜ける風の気持ちよさを感じながら。
高校生サマー合宿 2日目は阿蘇・熊本へ!_d0116009_11235959.jpg

写真家・野中元さんと語り合い。野中さんの言葉は温度があるから子どもたちにちゃんと伝わります。
高校生サマー合宿 2日目は阿蘇・熊本へ!_d0116009_11260276.jpg


熊本市内に移動。作家・村上春樹が読書会を開いたことでも知られる橙書店で本選び&本のプレゼント。
高校生サマー合宿 2日目は阿蘇・熊本へ!_d0116009_11285601.jpg

そして国際交流会館で、黒岩教授による講座。深くて広いお話しでした。
なぜ研究するの?科学は万能なの?といった、根本的なお話し。

黒岩教授は私の小中学校時代からの友人。部活もクラスも同じ時期がありました。
参加者の生徒さんのお父さんとは研究仲間とのこと。世間はせまいですね。

高校生サマー合宿 2日目は阿蘇・熊本へ!_d0116009_11282176.jpg

最後に熊本城加藤神社に立ち寄って行程終了。みんなおつかれさまでした。
高校生サマー合宿 2日目は阿蘇・熊本へ!_d0116009_11324620.jpg
行程中ずっと高2の竹内さんに写真を撮ってもらったので、今度、彼女の写真を使って改めて合宿を振り返る記事を書きたいと思います。
協力してくださった皆様、出会った人や風景のおかげもあり、ほんとうにいい時間になりました。

この思い出が子どもたちの心の中で熟成され、花を咲かせるための良い肥料になりますように。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2018-07-17 11:35 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)