寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:高校 ( 80 ) タグの人気記事


2018年 05月 08日

高校進学先別 中学時代の偏差値の推移

以下は、中1のはじめから3年間本校に通い続けた生徒たちの高校進学先別、中学時代の偏差値の推移(過去6年分)を示す資料です。例えば、修猷館に進学した生徒たちの平均偏差値は、中1の5月こそ61.1ですが、その後、中1の12月には66.0、中2の12月には68.7まで上昇し、そして入試直前の中3の2月には70.3まで達していることが読み取れます。(*下段の私立高校の資料には、その私立に合格した後に公立に合格し、そのまま公立に進学した生徒の資料は含まれておりません。あくまで、その学校に実際に進学した生徒のみでの資料となります。)
d0116009_11274919.jpg
以上は過去6年間で5名以上の数値を取ることができた学校(コース)のみの資料となります。

偏差値は全県の偏差値を基準としています。どの学校に進学した生徒も、軒並み成績を伸ばしており、本校で努力した生徒たちが、着実に力をつけて卒業していることが読み取れます。

このグラフから見えてくる、特筆すべき傾向をいくつか挙げます。

○その1
まず、中1の5月から12月のわずか半年余りの間に成績を大きく伸ばしている生徒が多く、中学のはじめ(1学期・2学期)の学習がいかに大切かということです。例えば、修猷館合格者について見てみると、入学時に偏差値が66を超えている生徒は2割に満たないのにかかわらず、中1の12月には66を超えている生徒が7割近くに上ります。いまや受験界の常識的な話になっていますが、生徒が一番力を伸ばしやすいのは中学においても高校においても初年度(1年生のとき)であり、そこで軌道に乗った生徒は進学が俄然有利になります。

○その2
公立高校に進学した生徒のほうが、3年間を通じて成績上昇が著しい傾向があります。特に中3での伸びに明確な差が見られます。

○その3
中3の最後の1年間で偏差値を10以上伸ばし、志望校に合格する生徒がいるのは紛れもなく事実です。しかし一方で、確実に合格を目指したいのであれば、中2の最後の時点で、少なくとも志望校の合格偏差値ー2(マイナス2)の力がなければ、合格する可能性は低くなります。


まもなく三者面談がスタートします。
面談でもお話しをさせていただくことがあると思いますが、現況と上の資料を比較することで、今後の参考としていただきたいと思います。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-05-08 11:54 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 19日

新年度から変化した高校の朝課外

新年度より、A高校では朝課外が選択制になりました。また、B高校では正課の授業内容を朝課外でもやる(これをすると朝課外に出ないと正課の授業についていくことができなくなる)という悪しき慣習が廃止されました。
声を上げる人が多くなり、マスコミも取りあげたことで、大きな山が動いたという印象です。

選択制になったA高校の朝課外の参加率は8~9割の高率だそうです。
朝課外なんて意味がない、間違いなく大多数の生徒がそう言っていたのに。
朝課外に行かないと不安、という刷り込みは簡単に消えるものではないのでしょう。親に行けと言われる子どもも多いのでしょう。

でも、朝課外に行けという親は、ちゃんと子どものために朝課外が本当に必要なのか、なんとなく行ってくれたほうが安心だから言っているのにすぎないのか、そういうことを自分自身の問題として考えた上で子どもに助言をしてほしいと思います。
朝課外が必要な子がいるのは事実ですが、必要ない子、むしろ朝の負担がマイナスになっている子も本当にたくさんいますから。

高校生たちも、自分たちで考えてほしい。なんとなく流されて行くなんて馬鹿げているよ。
行くならちゃんと意味のあるものにしてください。何も考えずに行くのが一番愚行です。
ちゃんと毎朝頑張っている子たちはそのまま頑張って。その努力はきっと裏切らないから。
行かない決断をした人は、じゃあ自分には何ができる?それをしっかり考えよう。

高校の先生にもお願いしたいです。
朝課外に来ないことを選択した生徒をいじったり、悪意を持ったりしてほしくないし、
その選択を尊重してあげてほしいのです。
選択をした子たちが少数派のいま、その子たちは学校で守られる必要があります。


・・・・・

4月20日

貴重なコメントをいただきましたので、追記させていただきます。
私は上の記事で朝課外が悪いとか行くべきではないと書いたつもりではありません。
私は以前から朝課外は選択制であるべきと主張してきました。
朝課外が実質強制になっていることの弊害を長年感じてきたからです。

今春から選択制の学校が増えたことは子どもたちにとって朗報だと思います。
いままで惰性でなんとなく朝課外に通っていた子どもたちが、自らの選択で参加できるようになったからです。

だから、自ら朝課外に行くことを選んだ子たちは、行くことに決めたからには頑張ってほしいと思います。
ただ行くだけではなくて、何をすれば積極的な活用ができるか考えて、朝課外に臨んでください。




by terakoyanet | 2018-04-19 16:50 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(3)
2018年 04月 07日

総合成績と進学先の関係

数日前に成績資料を配布しました。
あるご家庭との面談の際に、「どれくらいの順位だったら、どこの高校に進学できるのか?」という質問を受けましたので、10年間分のデータを全て調べました。(本校は過去8年ほどは定員が変わっておらず、全学年のクラスが満員になっていますので、毎年ほぼ同じ人数の生徒が在籍しております。)
d0116009_02482883.jpg
本校が毎月出している総合成績において、同じ○○位の順位の生徒たちが、はたしてどの学校へ行ったのかを10年分調べました。
グラフの色に工夫が足りず、ちょっと見づらい資料となっていますが、現在の成績だとどこらへんの学校に行くことになる可能性が高いのか、今後の参考にしていただければと思います。
d0116009_02491509.jpg
d0116009_02493164.jpg




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-07 02:55 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 30日

高校の朝課外のこと。(西日本新聞より)

数日前から、昨年こちらに書いた「朝課外」という名の強制授業は選択制にすべき。の記事のアクセスが急騰しています。

12月27日西日本新聞の朝刊1面に載った、この記事の影響だと思われます。
d0116009_08400486.jpg
この記事を書いた大坪記者から、本校と、近隣の進学校(公立)に通う本校のAさん(記事内の高校1年女子)も取材を受けました。
Aさんが「朝課外は本当に不要」「意味ない」「朝課外が必要と思っている人とかほぼいない」とはっきり言っていたことが、印象的でした。(そこまで言うとは思っていなかったので。)

実質「強制」の朝課外には、生徒と保護者から異論の声が噴出しているのは事実です。
私はきっといつかこういった「必修」の朝課外はなくなると思っています。
そして、いつかなくなるのなら、生徒のため、ご家族のために、一刻も早くなくすべきと思っています。

記事の趣旨にそった形で、朝課外はあってもいい、でも「必修」である必要はありません。そう言いたいところですが、本音を言ってしまえば、学校の先生の勤務時間のことも考えると、私は朝課外自体なくしてしまってよいと思っています。朝課外は非効率です。時間が早すぎますから。もし課外が必要ならば、取材のときにAさんが言っていたように、部活動の時間を短縮してでも放課後に持っていくべきだと私も思います。







by terakoyanet | 2017-12-30 09:00 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 02日

一人ひとりが大切な思いをのせて高校に通っている。

教師暴行動画がネットやテレビニュースに取り上げられたことで、各SNSからGoogle Mapのコメント欄に至るまで、どこもかしこも加害生徒や当該高校に対する誹謗中傷で溢れています。

生徒たちに対する影響が最も大きいと思われるTwitter上もひどい状況で、その行為自体に対する批判ならともかく、そこにあるのは、単なる他人を貶める快楽に溺れる狂乱ばかりで、子どもたちへの影響を懸念しています。

高校の名前を聞いて私はすぐに、中3の後半でようやく成績を伸ばし、大学に進学する熱い希望をもって当該高校の普通科の門をくぐっていった彼のことを思い出しました。そして、私もお母さんも他にも道はあるんだよ、大学からでも目指せるよ、と話したのに、母と同じ看護師になりたい、早く看護の勉強をしたいと、同高校の看護科に進学した彼女の顔を思い浮かべました。

本人も家族も大切な思いを持って、それぞれの高校に通っているんです。
その思いはいつだって不変で屈強なものではなく、すぐにたなびいてしまう脆弱なものかもしれないけれど、
でも、日々いろんなことを考えながら、迷いながらも、現在の自分と将来の自分を少しでも頼もしいものにするために、本人は高校に通っているし、家族はそんな本人を大切に見守っているんです。高校の先生だって、誇りを持って毎日の仕事に取り組んでいるんです。

それなのに、ネット上は、あまりに無配慮で傲慢なおぞましい言葉で溢れています。

「笑ってるクラスの奴らも同罪」 「暴行されてる先生をヘラヘラ笑って雑魚扱いしている周りの生徒達も同罪」というコメントにたくさんの同意がなされていますが、このコメントは正論のように見えて、その実は生徒達を貶めたいだけの乱暴な言葉です。こういう現場でクラスのみんな(と言ってもきっと全員ではない)が「笑って」しまう問題というのは、そんなに簡単なことじゃないし、少なくとも「同罪」ではないんです。こういうときに、正論を装って貶めることを言う方がよっぽど悪質です。

Twitterなどのコメントを見ている生徒たちには、決してそのような差別と中傷に加担しないでほしいし、そこで書かれていることを真に受けないでほしいのです。
どの学校だっていろんな生徒といろんな先生がいる、それは当たり前のことですが、でも決して忘れてはならない大切な事実です。

最後に、当該高校の生徒たち、悔しい思いをしている人もたくさんいるかもしれませんが、周囲が漏らしている不安をあまり真に受けすぎないで。
社会に出たら、学校というよりは、あなた自身が見られるんだから、そのことを頭と心に携えて、いまを大切に日々の生活を送ってください。


ーーーー

先週金曜日の地理B高3補講で、問題の中に、かつて世界4位の湖沼面積を誇った中央アジアのアラル海が出てきたときに、飛行機から撮った、干上がりつつあるアラル海の写真があるよ、と生徒たちに言ったのに関わらず、その場では見せてあげられなかったので、よく撮れたものではありませんが、こちらに載せておきます。
d0116009_14282172.jpg
d0116009_14283817.jpg
d0116009_14285609.jpg
d0116009_14291125.jpg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-10-02 14:34 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 18日

過去5年間 私立高校合格状況 -唐人町寺子屋- 2017年版

過去5年分の私立高校[専願・前期・後期]合格状況です。
2017年度の全ての合格状況が出揃いました。

本校の過去5年間の中3在籍数は約170人。
寺子屋生ひとりひとりの努力が刻まれた、過去5年の合格状況をお伝えします。
中学校の進路状況と比較していただければ、いかに本校の生徒が検討しているかお分かりになっていただけると思います。

今年も現時点で全員が高校生としての春を迎えることが決定し、いよいよ公立入試を残すのみとなりました。

当校の近年の傾向として、私立を第1志望とする生徒がとても多く、しかも増加傾向にあるということです。
今年も10名以上、全体の約3分の1の生徒が、私立合格とともに進学先を決定しています。
見事合格を果たし、進学先が決まった生徒の皆さん、おめでとうございます🌸🌸


[過去5年分 本校生合格状況]

沖学園高校1


関西大学第一高校1

[
普通科1名](大阪府)


九州産業大学附属九州高校2

[準特進1名・進学1名]

九州産業高校5

[機械3名・進学2名]

弘学館高校1
(佐賀県)

島原中央高校1
(長崎県)

純真高校2

[普通1名・看護1名]

精華女子高校2
[進学1名・食物1名]

西南学院高校18

筑紫女学園高校22
[特進1名・進学21名]

筑陽学園高校2

[進学1名・デザイン1名]

中村学園三陽高校1


中村学園女子高校19
[スーパー特進V3名・特進V6名・進学10名]



博多高校3
[特進シリウス1名・普通2名]



博多女子高校2

[普通進学2名]

東福岡高校35
[特進英数8名・特進14名・進学13名]



福岡海星女子学院高校1

[特進1名]

福大大濠高校49名(うちスーパー19名)

[スーパー進学19名・特進7名・進学23名]

福大若葉高校11
[スーパー特進1名・アドバンス特進1名・福大4名・国際1名・進学4名]

福工大城東高校4
[
普通科Ⅱ類2名・電気科電子情報2名]


福岡舞鶴高校21
[特進5名・進学12名]


麗澤高校1
(千葉県)


早稲田佐賀高校16
(佐賀県)


★文字がなんだかおかしいのですが、また時間がとれるときに修正します。

とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-02-18 02:12 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 16日

「朝課外」という名の強制授業は選択制にすべき。

高校の朝課外の〇〇先生はよかった、先生のおかげで大学合格できました。
そう話す子がいることを私は知っているから、朝課外そのものを全面的に否定する論調は避けたいのですが、しかし、公立高校(及び一部の私立高校)の朝課外には大きな問題があると感じています。

福岡県の公立高校では、1限目の授業の前に(例えば7:30~8:20の間の50分間)行われる朝課外が「制度化」されています。朝課外を受けるかどうかに選択の余地がない学校が圧倒的に多く、多数の生徒はつらいなーと目をこすりながら朝6時台には家を出るわけですが、どうしても「つらいなー」では済まされない生徒もいるわけです。

私はこれまで、朝課外に出るのがつらすぎて、しかも出なかったら徹底的に先生たちに言われる(イジメられる、と形容した子もいました)から、朝課外に行かなかっただけで気が重くなりすぎて、学校自体を休んでしまう、そういった子たちから、何人も話を聞いてきました。実際にそのせいで不登校になった子とも話してきました。「その子の気持ちが弱いから」そう突き放すことも可能ですが、しかし、もともと1~7限の授業に頑張って参加している(しかもその多くは部活動までしている)高校生たちの一部が、朝課外を休んだからといってそれを責めるのは、酷な場合があるのではないでしょうか。「朝課外に行けない」と相談してきたある女の子は低血圧がひどく、朝に無理に動くと眩暈がするし、勉強に集中できない、と切に訴えてきました。でも勉強に集中できないことはもうわかりきっているけど、朝課外を休んだら、なんとなくクラスにいられない感じがするから、どうにか行っていると話していました。

ある高3生は、学校の先生の強いすすめで高2の終わりに国立文系クラスを選びました。しかし、高3の夏に熟考した結果、私立文系の学校を受験することに決めなおしました。しかし、彼が所属するのは国立文系クラス。受験に必要のなくなった数学や理科の課外が行われています。私立合格に向けて俄然やる気のあった彼ですから、受験に関係のない数学や理科の課外は本当は出たくない、でも到底休むことができるような雰囲気じゃない、先生たちは本当に面倒だし、ということで、休まずに理科の課外の時間にこそっと世界史Bの学習をしていた、しかしそれが見つかって、授業中に激怒され、吊るし上げられる。「お前、何やっとんのか、こら!?」とブチ切れされる。彼としてはただ自分の受験のために必要なことを考えて勉強しているのに、それが認められないどころか、全否定され、クラス全員の前で恥をかかされる。もう、高校、残り少ないのはわかっているけど、本当に学校に行きたくない、やめたい、と切々と訴えてきました。

同じくある高3生は私立文系コースの帰国子女。彼女は英語圏での生活が長かったせいで、英語がすごく得意で模試では偏差値80を取れる。でも国語と地理の成績はまだまだで偏差値50にも満たない。学校の朝課外は週5あって、内訳は英語が3で、国語と地理は1ずつ。彼女は朝課外の英語は参加せずに、その時間は国語と地理の勉強をしたい。そのことを先生に伝えるも、「気持ちはわかるけどそれはわがまま」と言われる。わがままはどっちだ?学校の都合に私を巻き込まないでほしい、と彼女はそこまで言うのに、結局、英語の課外に出て、その間、国語と地理の勉強はできない。


中学や高校では、まるで理不尽さそのものを体にしみこませようとするかのような指導をすることがあると感じるし、「課外」という正規ではない授業と銘打っておいて、実際には朝課外も放課後課外も実質的には強制で受けさせるというそのやり口は、例えが悪いと批判を受けかねないけれども、ブラック企業のやり口とそっくりではないか、そんなことにまで耐性をつけさせようとしているのか?とまで考えてしまうわけです。

学校は組織、だから一人ひとりの思い通りにはならない。
そんな「正論」はわかっているけれども、でも、その正論に居直っては決してならない。
だから、私は、朝課外は選択制にすべき、と強く感じます。選択制ではなく、強制にしないと子どもたちは来ない、そんなに受験は甘くない、という反論がありそうです。しかし、いつも授業をやっている人間として思うことは、本当に必要な授業をやっていれば子どもたちは来るはずだということ、だから子どもたちがそれでも来るような授業をつくることのほうが大切だし、その努力を棚上げにして子どもたちに授業を強制するというのは、理想的な指導からは程遠いということを、もっと大人たちが共有すべきではないかと感じています。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-11-16 11:58 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 07日

2017年度 高校進学説明会の様子とご感想(第3部)

高校進学説明会の様子とご感想をお伝えする記事の2回目です。
1回目の記事はこちらです。

d0116009_912396.jpg
(アーンごっこをしております。イモうまーっと叫んでいる子も。)

今年の軽食のお弁当は、浄水通のNIIHARAさんにお願いしました。

NIIHARAさんは、私はもちろんのこと、当校の前田先生や長濱先生たちも以前からずっと大好きなお店ですが、お母様たちの間でもご存知の方が多数いらっしゃるようで、説明会が終わった後も、「NIIHARAさん美味しいですよねー。」「NIIHARAさん、大好きなんですー。」とおっしゃるお母様たち、さらにNIIHARAさんも中学生のお子様をもつお母さんであることから、直接のご縁がある方も。

私も先日、お店を訪問したばかりで、

―――

明日の大イベントの準備の合間にご飯。
NIIHARAさんに来ていつも思うのは、いい塩梅だな、ということ。
いい塩梅、というのは、それを作った人のセンスや息遣いのようなものが、謙虚に誠実に相手に伝わることではないかと思う。その意味で、いつ来てもいい塩梅だなと感じられるお店というのは貴重なのではないかと思う。
d0116009_9202073.jpg


―――

そのときは、こんな記事をインスタグラムにアップしました。
穏やかな気持ちのいいランチを食べたいな、そう思った日には、皆様もぜひ、お出かけください。


◇第3部

d0116009_9274664.jpg

・今日が受験に向けての最後の仕切り直し(チャンス)だと思います。娘の力を信じて、サポートしていきたいと思います。鳥羽先生の熱い気持ち、娘に伝わっていると思います。今日はありがとうございました。(中3・保護者)
・受験までたくさんあると思っていたら、136日と全然ないことに気付きました。今回の会で、色々な高校の説明を聞いて知れて良かったです。がんばります。(中3・女子)
・受験まで136日しか残っておらず、3日で1日のペースで勉強をしていたらもう残り1ヶ月足らずしか残っていないことが分かって、そろそろ本当に緊張感をもちはじめないと1年後後悔してしまうと思います。この進学説明会を基に、勉強に励み、志望校に合格します。(中3・女子)
・今回初めて説明会に出席させて頂きましたが、鳥羽塾長をはじめ先生方の熱意に驚き、又感謝の気持ちで一杯です。鳥羽塾長の熱い受験入試解説も生活習慣から、心がまえ等、具体的なお話しで、理解しやすかったです。(中3・保護者)
・内申上げなきゃならないので、これから学校生活を大事にしていきたいです。(中3・男子)
・鳥羽先生の具体的な入試に向けたアドバイスは、とても参考になりました。特に、自分に限界をつくらない方がいいとのことに、娘が少しでも心にひびいてくれたらいいと思います。来年以降、受験が変更していくとのことで不安もありますが、来年もよろしくお願いします。(中2・保護者)
・入試の説明がとてもためになったので、来年の受験に生かしていこうと思います。また、おすすめのテキストなどを教えてもらったのでそれを日々の勉強に役立てていこうと思います。(中2・女子)
・今日の説明会で、自分は今、自分自身に甘く、限界からはほど遠いので、これからはみんなに伝わるくらいの努力をして、受験の本番で、できるだけいつもどうりに近づいて落ち着いてできるようにしたいです。(中3・女子)
・もう公立受験には136日しかないということをきいて、間近に近づいていることを本当に実感したので、毎日の勉強に優先順位をつけて、志望校を上げて、目標を上げて、取り組んでいきたいと思います。(中3・女子)
・受験のために、何が大事かということが分かりました。来年から受験の形が変わるので、ちゃんと理解して受験にのぞみたいと思います。受験には内申が大切だということが分かりました。私もちゃんと期末と学年末で点数をとって、夏休みや冬休みの宿題をちゃんとしていきたいです。この2つのことを完璧にこなし、パーフェクトな状態で受験にのぞめたらいいなと思います。(中2・女子)



d0116009_930067.jpg
d0116009_9301962.jpg

・決意表明で宣言した様に、英語を頑張ってほしいです。(中3・保護者)
・決意表明でしっかり話していたので、これから頑張ってほしいです。(中3・保護者)
・決意表明の言葉を信じ、頑張ってほしいと思います。(中3・保護者)
・高校の先輩方の生の声が聞けたこと、同級生の決意表明が聞けて良い説明会、ありがとうございました。(中3・保護者)


d0116009_931738.jpg
d0116009_9313694.jpg
d0116009_9321071.jpg

・たった1つだけですが、自分の名前が上位者としてスクリーンにうつし出された事が、自分的には嬉しかったです。(中1・男子)
・英語のコンクールで○位や、全体の成績で○位と微妙なところばっかなので、今度は上位の方になるようにがんばりたいです。(中2・男子)
・人前でスピーチをすることは難しい。それを自分の言葉で人にむかって話すことができる人はすばらしい。いろんな賞の発表をみて、自分がもっと頑張らなくてはいけないと受験生が一人一人思ってくれたらいいなあ。只、つくづく受験は大変な時代になったと思う。なぜならこれで人生が決まるわけではないのに。本日はありがとうございました。(中3・保護者)
・私は成績急上昇生徒賞にはいっていたので自分でびっくりしました。だから、気を抜かずにこれから全教科の点数を上げられるように努力していきたいです。1つ1つの授業に集中して頑張ります。(中3・女子)
・○○位に入ってうれしかったです!(中2・女子)
・皆さんの頑張る姿が刺激になったと思います。熱いうちに頑張って欲しいと思います。(中2・保護者)


d0116009_9324614.jpg
d0116009_9331437.jpg

・今日の3年生の決意表明を聞いて、来年の受験に向かって、子供も頑張って欲しいと感じました。(中2・保護者)
・娘の決意表明をしっかり聞けて、嬉しかったです。(中3・保護者)


d0116009_9333115.jpg

・卒業生も在校生も代表者の生徒が堂々と自分の言葉でお話をされていることに感銘を受けました。(中3・保護者)
・受験についての話でしたが、大人でも考えされられる内容で、とても楽しく勉強させていただきました。(中3・保護者)
・昨年に続き、充実の説明会でした。人生を変えるイベントだと思います。大人になっても学ぶ事はつきません。自分の事として聞くと耳に痛い話も多く、がんばろう!と思いました。毎日先生方に感謝しています。残りの日々もよろしくお願いします。(中3・保護者)
・今回の説明会で、今まで落ち込んでいた部分がサッと晴れるような気がした。色々なやむことはあったけれど、今ずっとなやんでいても、決して将来にいいことはないということに気付いた。いい説明会でした。(中3・男子)
・説明会の様子もとても良い物で気持ちよく参加できました。このような説明会があると、高校についての知識をより深く理解でき、とてもよいと思いました。(中3・男子)
・今日のこの説明会をきいて、1年生からもっと勉強しとけば良かったなと思いました。でも、過去は変えられないので、効率のよい勉強をして、必ず志望校に合格して夢を叶えられるようにしたいです。今日からあせる気持ちはあるけれど、落ち着いて実力を伸ばしていければと思いました。(中3・女子)
・やはり普段から日々コツコツ努力することがとても大切だということを、本人も感じたのではないでしょうか。高校入学後もその気持ちを大切に持ち続けてほしいと思います。(中3・男子)
・自分の将来を見据えて、どんな高校生活を過ごすのかをしっかりと考えて、受験をしたい。これから気持ちを切り替えて、志望校に受かるように勉強したいと思いました。(中3・男子)
・みんなが努力しているのがよくわかった。自分も努力していこうと思った。(中2・男子)
・入試までもう少しだから、これから毎日勉強して、自分の苦手なところをなくしていきたいです。私は受験の事をあまくみていたので、今日から気をひきしめて勉強していきます。(中3・女子)
・「間に合わなくなる時」が近づいている。でもそれは全て自分の今までの行いに原因があるし、責任をとらなければならない。今日は本当に最後のチャンスだと自分は思っている。頑張らなければならない。(中3・女子)
・皆さんが意欲的に勉強に取り組む姿が目に浮かびました。受験までの時間をこれから有意義に過ごしてもらいたいと思います。このような機会を与えて下さりありがとうございました。(中2・保護者)
・来年のこの時期に我が子がどの地点でいてくれるのかをイメージしながら参加させて頂きました。昨年度より今回への子どもの姿勢が前向き(わずかですが)だったので、来年度までモチベーションが下がらないでいてくれたらいいなと感じました。(中2・保護者)
・今日の説明会で、息子の勉強のとりくみへの甘さを痛感致しました。もっと上を目指し、自分の限界まで頑張って欲しいと思いました。説明会で息子の気持ちに変化があることを望みます。今日はありがとうございました。(中3・保護者)
・卒業生の方々のアドバイス、先生方のお話も、子供にとっていい刺激になり、とても有意義な時間になった事と思います。未だに受験生の心構えができていないと感じる事が多かったので、これを機会にやるべき事をしっかりと意識して努力してほしいと願っております。この様な機会を作って頂き感謝いたします。(中3・保護者)
・今回の高校進学説明会は、今までの2年間のものよりもとてもよいものになりました。最近また勉強に対しての気がゆるんでいたので、今日を境に明日からしっかり勉強をがんばって、努力を継続していこうと思いました。今日はこの会を開いていただいてありがとうございました。本当にいい機会になりました。(中3・女子)
・今日はもう一度スタートととらえて、残り3カ月を全力で勉強したいです。(中3・男子)



今年も特別によい説明会になりました。
参加した子供たちが大きく変化したこと。それが最も大きな収穫です。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-11-07 10:28 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 19日

2017年度(平成29年度)福岡県高校入試日程(公立・私立)

いよいよ今度の日曜日に迫りました高校進学説明会資料より、2017年度の福岡県内高校入試日程をアップします。ぜひご活用ください。

福岡市中央区に住む本校生にとって特に必要な情報に特化していますことをご了承ください。

d0116009_2183288.jpg
d0116009_2184320.jpg



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-10-19 21:09 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 15日

高校進学説明会の参加高校(追加)

高校進学説明会の第1部にご参加いただける高校に、「福岡西陵高校」が追加となりました。
過去最多の高校にお越しいただけることになります。
その結果、以下の高校にご参加いただくこととなります。
説明会までいよいよ約1週間となりました。


[第1部]高校の先生方による高校案内(ブース形式)

福岡工業高校
福岡西陵高校
福翔高校
――――
西南学院高校
筑紫女学園高校
中村学園女子高校
東福岡高校
福大附属大濠高校
福大附属若葉高校
福岡舞鶴高校
早稲田佐賀高校

の各先生方が参加


[第2部]現役高校生による高校紹介

修猷館高校
城南高校
福岡講倫館高校
福岡女子高校
福岡中央高校
――――
福大大濠高校

の現役生たちが参加



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-10-15 11:20 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)